「気になるカロリーは?スタバの新作バレンタインチョコホリックココ&フラペチーノ!

スポンサーリンク

本日1月24日より、スターバックスの新作メニュー「バレンタイン チョコホリック フラペチーノ」と「バレンタイン チョコホリック ココ」が発売開始となりました。

今作のテーマは名前の通り”チョコレート”。来月に迫ったバレンタインを先取りする、スイーツ感あふれるメニューに仕上がっている模様ですよ。

その気になる味わいと見逃せないカロリーとは?。今回も気になる詳細にさっそく迫っていきましょう。

バレンタインチョコホリックフラペチーノ

4524785344013_1

見た目からもチョコ感全開なこの「「バレンタイン チョコホリック フラペチーノ」は、まさに”甘いもの好きのため”というべき1杯。

一口飲むと口いっぱいに広がるカカオの風味とキャラメルの香ばしさ、そして濃厚な甘みを体験することが出来ます。

また濃厚チョコソースには、スターバックス自慢のコーヒーがひっそりとブレンド。さりげないコーヒーのフレーバーが濃厚な甘みをうまくまとめ上げ、くどすぎない美味しさを演出しています。

ちなみにドリンク内には、チョコ系フラペチーノではお馴染みのチョコチップがこれでもかと満載。なんと通常の倍加えられているということで、フラペチーノを飲むというよりも食べるというような印象を感じさせてくれますよ。

気になるカロリーは?

甘いもの好きにはたまらない仕様となった今作の「バレンタインチョコホリックフラペチーノ」。

さてはてその気になるカロリーはというと、こちらはある意味想像通りの結果となっています。

Tollサイズのミルク別カロリーは以下の通り。

ミルク種類別カロリー一覧
ミルク521kcal
低脂肪505kcal
無脂肪488kcal
豆乳519kcal
アーモンドミルク
516kcal
価格(税抜)¥540

無脂肪乳以外は、なんとTollサイズなのに500kcalオーバーというかなりのハイカロリーです。

年明け早々ではありますが、この数字は今年出るスタバの新作の中でもトップクラスとなるかもしれませんね。

バレンタインチョコホリックココ

4524785344006_1

「バレンタインチョコホリックココ」は、よりチョコ感を増したスペシャルなホットココアというべき1杯です。

フラペチーノでも使われた「コーヒーチョコソース」による濃厚な甘みとココアパウダーの豊かな香りが、熱々のホットミルクにベストマッチ。濃厚な甘みと温かさとよく合って、のんびり落ち着くような美味しさを体験させてくれます。

気になるカロリーは?

フラペチーノと同じく甘いもの好きには嬉しい出来映えとなった本作「バレンタインチョコホリックココ」。

はたして、その気になるカロリーはいかほどなのでしょうか。

サイズ、ミルクベルのカロリーを見てみましょう。

 ホット
サイズShortTollGrandeVenti
ミルク308kcal446kcal585kcal708kcal
低脂肪279kcal403kcal528kcal638kcal
無脂肪250kcal361kcal471kcal567kcal
豆乳303kcal439kcal576kcal697kcal
アーモンドミルク298kcal431kcal565kcal684kcal
価格(税抜)¥430¥470¥510¥550

フラペチーノの方と比べると、こちらは少しだけ穏やかな数字が並んでいます。

とはいえスターバックスのレギュラーメニューと比べれば、これでもかなりの高カロリー。あのホワイトモカすら余裕で越えているのですから侮れません。

フラぺと同じく、飲むときはそれなりの覚悟が必要となるかもしれませんね。

販売期間はいつまで?

今回の新作メニュー「バレンタイン チョコホリック フラペチーノ」と「バレンタイン チョコホリック ココ」は以下の期間限定での販売となっています。

◆販売期間:2018年1月24日(水) ~ 2018年2月14日(水)

スポンサーリンク