初心者・学生にオススメ!値段の安い入門用ロードバイク5選!

スポンサーリンク

近年、注目を集めづつけているスポーツアイテムといえば「ロードバイク」がありますよね。

趣味・スポーツ目的としてはもちろん、ちょっとおしゃれな移動手段・ダイエット目的としても使えることから、男女問わず人気を集めています。

とはいえロードバイクといえば、その価格が10万円を超えるものがざらにあるといわれるほど高価な商品。

ちょっと興味を持っただけの初心者ユーザーには、敷居が高すぎる感じがあります。

実際調べてみて、その高すぎる価格のせいであきらめてしまったという方も多いんじゃないでしょうか。

そこでお送りする今回は、そんな初心者ユーザーが少しでも手を出しやすいよう低価格なロードバイクを大調査。

前回のクロスバイクの記事と同じく、比較的お手ごろな予算3万円程度をベースにオススメの5台をご紹介していきます。

ロードバイクってなに?気になる特徴や魅力とは?

car-013_roque07

既にご存知の方もいるかもしれませんが、こちらの項目ではロードバイクの特徴などについて簡単ご紹介していきます。

まずロードバイクの特徴として、最も大きいのは「ロードバイクは走ることに最適化された自転車」ということです。

ロードバイクの時速は、一般的なママチャリの時速15キロ程度に対して時速約30キロメートルとほぼ倍。

乗るロードバイクや人によっては、5.60キロ以上出ることもあるんです。

実際ロードバイクの本場、ヨーロッパで行われる世界最大の自転車レース「ツール・ド・フランス」では、1日に平均時速50キロで200kmもの距離を走破するんですよ。

つまり自転車というよりも、車やバイクのような「走る」ことを楽しむための「乗り物」というわけですね。

また、こちらも車やバイクに似た要素ですが、ロードバイクはそのデザインの良さも魅力的です。

スタイリッシュな形状と豊富なカラーリングを持つロードバイクは、おしゃれな外観のおかげでスポーツカーなどにありがちなカッコイイものに乗る楽しみが満点。

所有欲を満たし、コレクションする喜びを味あわせてくれるんですよ。

予算3万円!低価格のおすすめロードバイク5選!

A792_Z4

それではここからは、いよいよ初心者・入門用にオススメな低価格ロードバイクをご紹介していきます。

今回は予算3万円程度をベースに、2万円を切るも格安モデルからちょっと本格よりに3万円を少し超えるものなど計5種類をリストアップいたしました。

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) 425 obelisk

まず最初にご紹介するのは、クロスバイクの記事でもご紹介した自転車メーカー「ドッペルギャンガー」のロードバイク、「423-WH obelisk」です。

こちらのロードバイクは、お値段が3万円台とお手頃ながら機能性とデザイン性に優れる1台。
ドロップハンドルや14段変速、ダブルレバーとロードバイクに必要な機能は十分装備されるうえ、デザイン面は細く美しいホリゾンタルフレームを採用することで、スタイリッシュな印象を強めています。
カラーバリエーションは、ブラックとホワイトの2種類がラインナップ。

425 obeliskの機能・特徴

  • 重量:約 12.5 kg
  • サドル高: 860 – 980 mm
  • ハンドル高: 860 mm
  • タイヤサイズ: 700 × 23 C
  • フレーム材質: スチール
  • 変速機: シマノ14段変速
  • ホリゾンタルフレーム
  • シマノ製ダブルレバー
  • クイックリリースレバー

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) 424-SL belfaust(ベルファウスト)

71wkpqRFtCL._SL1200_

次にご紹介するのは、上と同じメーカー「ドッペルギャンガー」のロードバイク、「424-SL belfaust(ベルファウスト)」です。

こちらのロードバイクは、シルバーを基調としゴールドやブラウンでアクセントを加えたヨーロピアン風なデザインが特徴。

美しいホリゾンタルフレームの各所に細やかな装飾も施され、お値段以上の高級感を感じられるのが魅力的ですね。

424-SL belfaustの機能・特徴

  • 重量:約 12.7 kg
  • サドル高: 860 – 980 mm
  • ハンドル高: 860 mm
  • タイヤサイズ: 700 × 23 C
  • フレーム材質: スチール
  • 変速機: シマノ14段変速
  • ホリゾンタルフレーム
  • 前後フルマッドガード
  • SUNRACEダブルレバー

21Technology(CL27-700)

81g0vwlnzOL._SL1500_

続いてご紹介するのは、前回のクロスバイクの記事でもご紹介した低価格の自転車メーカー「21テクノロジー」のロードバイク、「CL27-1-700」です。

こちらのロードバイクは、なんといっても2万円を切るほどの低価格が魅力的。

機能面もそれなりに仕上がっているので、興味本位のお試し用・入門用としてはもってこいと言えますよ。

CL27-700の機能・特徴

  • 本体サイズ:H880~990×W450×L1720
  • サドル高さ:810〜990
  • 総重量:約14.5kg
  • 適正身長:164cm〜
  • 適正体重:~75kg
  • フレーム材質:スチール
  • 変速機:シマノ製14段変速
  • 泥除け・スタンド付き

Raychell RD-7021R

次にご紹介するのは、「走り・スタイリング・品質」を重視する自転車ブランド「Raychell+(レイチェルプラス)」のロードバイク、「RD-7021R 」です。

こちらのロードバイクは、デザインとコストパフォーマンスが自慢となる1台。

クラシカルで趣のあるデザインが所有欲を満たしつつも、気になるお値段は意外にも2万円台とかなりお手頃となっています。

街乗りメインに、ちょっとおしゃれにきめたい人にオススメの1台ですね。

ちなみにカラーバリエーションは、アイビーグリーンとネイビーブルーの2種類。

また変速機にはシマノ製21段が採用されるなど、機能面も意外と充実しています。

RD-7021R の機能・特徴

  • タイヤサイズ:700×23C
  • フレーム材質:スチール
  • フレームサイズ:470mm
  • 重量:14.4kg
  • 変速機:シマノ21段
  • 適応身長:160cm以上
  • シマノWレバーシフター
  • 前後キャリパーブレーキ
  • クイックリリースハブ
  • カットアウトサドル
  • 2WAYブレーキシステム

CANOVER(カノーバー) CAR-013 ORPHEUS(オルフェウス)

81C3kp4ugkL._SL1500_

最後にご紹介するのは、高クオリティな自転車を提供するブランド「CANOVER」のロードバイク、「CAR-013 ORPHEUS(オルフェウス)」です。

こちらのロードバイクは、お洒落で現代の町並みに良く合うクラシックデザインが魅力的。

価格は3万円台半ばと少し高めですが、充実した機能と所有欲をくすぐる美しいデザインで満足感を得られる仕上がりになっていますよ。

CAR-013 ORPHEUSの機能・特徴

  • タイヤサイズ 700x25C
  • フレーム材質 CR-MO4130
  • フレームサイズ 490mm
  • 重量 11.5kg
  • 変速機 シマノ14段
  • 適応身長 160cm以上
  • サイズ(横×高さ×幅) 1660x935x430mm
  • クロモリフレーム
  • シマノ デュアルコントロールレバー
  • デュアルピポットキャリパー
  • オリジナルスポーツサドル
  • オールブラックリム
  • シリコンLEDフロントライト

こちらもオススメ

初心者・学生にオススメ!値段の安い最新入門用クロスバイク6選!

2016.01.08

自転車ライフが捗る!初心者必見のオススメ便利グッズ9選!

2016.01.11
スポンサーリンク