ストレッチボールってなに?肩こり・腰痛・ダイエットにも役立つ効果と使い方とは?

スポンサーリンク

ストレッチボールとは何なのか、どんな効果があってどんなふうに使うのか、今回はそんなストレッチボール初心者の方に向けてお送りする1本です。

今、肩こり・腰痛に悩む人たちの間で人気を集めつつある「ストレッチボール」、その正体とメリット、さらに意外なダイエット効果の存在から今人気のおすすめストレッチボールまで、気になる情報を余すことなくご紹介していきますよ。

ストレッチボールってなに?

question-mark-1026527_1280

ストレットボールは、背中や腰、足などを中心に全身のストレッチに活用できるフィットネスアイテムのひとつ。少し前に流行した、”テニスボールを使ったストレッチ”の製品版と言った感じの存在ですね。

本来は2個のテニスボールをひょうたん型みたいにガムテープでくっつけて作ってたものを、このストレッチボールではきちんとした工業製品としてリメイクしたというワケです。

売りになるのは、気になところをゴロゴロするだけで肩こりや腰痛を解消できる手軽さと、自作にはない安定感のある作りの良さ

テニスボールストレッチ本来の魅力を高めつつも、気になる人も多かった欠点を見事にカバーしているのです。

体に関わるものだからこそしっかりしたものを選びたい、自宅だけでなく会社の休憩時間にも使いたい、そんなこだわり派なユーザーには特にオススメといえるでしょう。

ストレッチボールの効果とは?

backpain-1944329_1280

上の項目でもざっくりと触れていますが、この項目ではストレッチボールの効果についてもう少し掘り下げていきましょう。

まずメインになるのは、肩こりや腰痛などの解消つまりマッサージ効果についてですね。

これはいわゆる指圧的な効果、気になるところをグーと押しほぐすことで硬くなった気に肉を柔軟化し、血行の促進を行うというものです。

例えば肩や首・背中・腰などのコリであれば、ボールの上に寝転んで足つぼ的な要領で刺激するわけですね。特に力を入れることもなく、ただ上に乗っかるだけで痛いところをグイグイ押しほぐせるわけです。

この点は、手で肩をもんだり専用の棒を使ってもみほぐすことに比べるとかなりお手軽と言えますね。揉めばもむほど手が疲れて、むしろ反対側が凝ってしまうなんて心配もなくなります。

上半身とは逆に、下半身の方はどうでしょうか。こちらは上半身と比べると使い方のバリエーションが少し増えます。

お尻から太もも、ふくらはぎから足裏などでボールをグッー踏みつけることで得られる指圧的な”押し”に加えて、さらに踏みつけたままゴロゴロと動かすことで押しながら伸ばす、もみほぐし的な使い方も出来るのです。

体を自分で動かす必要はありますが、一点集中型の指圧的な使い方と比べるとより広範囲のマッサージが可能になるわけですね。

またストレッチボールは、ちょうど真ん中のとこが窪んだような形になっているのもポイント。足を両サイドから揉み込むような刺激が、筋肉をよりほぐしてくれます。

ふくらはぎから足首回り、足裏の外側や土踏まず辺りが気になる方なら、特にその効果は実感できることでしょう。

ストレートネックの改善にも効果的

skull-778075_1280

本来緩やかにカーブしているはずの首のラインが、文字通りストレートにまっすぐになってしまうというストレートネック。この改善にもストレッチボールは効果を発揮してくれます。

慢性的な肩こり・首コリに加えてめまいやしびれ、吐き気などまで引き起こしてしまうストレートネックは、カーブによる頭の重みの分散がないことで負担が集中、筋肉が常に緊張状態にあるのが原因。

そこでストレッチボールは、問題である首の緊張をほぐすことで辛い痛みや症状を改善へと図ってくれるのです。(具体的には後半の項目でご紹介する2つのストレッチ・マッサージ法を使って。)

硬くなりきってしまった筋肉を一旦きちんとほぐしてやることで、首が本来持っていたカーブを取り戻しやすいようにサポートしてくれるわけですね。

ダイエット効果もある?

move-822609_1280

ストレッチボールには、ダイエットを助ける効果も実は備わっています。

キーになるのは、「褐色脂肪細胞」という脂肪燃焼を高める効果を持った細胞の存在。

この細胞は背中の真ん中肩甲骨周辺に多く存在しているため、ストレッチボールを使ったマッサージやストレッチを行うことでその働きを活性化させることが出来るんです。

筋肉を刺激することで硬さがなくなり、周辺の血行が改善されるためですね。

直接的なダイエット効果とはさすがに言えませんが、ダイエット中の人にとってはこの効果は見逃せないものでしょう。普段のダイエットをいつも以上に効果的に出来るのですから。

”痩せやすく太りにくい”そんな理想的な状態を、他のダイエットメニューと組み合わせればダイエットの成功はグッと近づくはずですよ。

ストレッチボールのメリット

decision-1013752_1280

ここまでご紹介してきたストレッチボールの効果は、基本的にテニスボールでも同様に得ることが出来ます。そもそもストレッチボールのモデルがテニスボールなのですから、これは当然とも言えますけどね。

しかし、このようにテニスボールとストレッチボールの効果が同様ならば、果たしてテニスボールではなくわざわざストレッチボールを選ぶ理由があるのでしょうか、少し疑問がわくところです。

適当に安いテニスボールで済ませた方が、コスパ的には良さような感じがしますからね。

そこでこの項目では、テニスボールにはないストレッチボールだからこそのメリットについて軽くご紹介して行きまょう。

まず、第一に挙げられるのはその品質、質感という部分です。

体重をかけるアイテムである以上、その作りの出来不出来は重要な要素。しっかりした作りのものを選びたくなるのが自然というもの。

ガムテープで巻いただけの自作では使用中に壊れたりしないか心配になりそうですしね。

また、その質感というのも意外と重要な要素となります。

例えば自作版のガムテープのしわやつなぎ目部分辺りが分かりやすいですね。ちょっとチクチクするような感じが、特に足裏やふくらはぎのマッサージ、あるいは夏場やお風呂上がりといった薄着の時などには感じやすいのです

我慢できないとほどではありませんが、やはり直接肌に触れる以上気になってしまうのは避けられないもの。肌触りが良い加工が行われているストレッチポールの方が、この部分も優れていると言えるでしょう。

品質と質感と並ぶ要素として、見栄えの良さというのも挙げられますね。このアイテムは自宅だけでなく会社などでも使えるのが特長の一つ、その利点を生かすためにも人に見られても恥ずかしくない見た目は役立つのです。

ガムテープぐるぐる巻きのテニスボールを持ち込むのは気が引けるという方でも、ストレッチボールなら恥ずかしがらずに堂々と持ち込みやすいでしょうからね。

最後に、固さの種類が選べるのもストレッチボールならでは利点です。テニスボールでは固すぎる、あるいは柔らかすぎると言ったニーズにも答えることが出来るのです。

女性やコリがひどくない人にはやわらかめソフトタイプ、筋肉の多い男性やひどいコリを抱えている人なら硬めのハードタイプがオススメと言った感じですね。

その人ごとに自分に最適なものを選べるのもまた、このストレッチボールならではのメリットなのです。

ストレッチボールの基本の使い方

entrepreneur-593358_1280

ストレッチボールの使い方は至って簡単です。気になるところの下にストレッチボールを置いて、寝転んだり座ったりして体重をかけてあげるだけ。

例えば背中ならこんな感じですね。

  1. ストレッチボールを置く
  2. その上に仰向けに寝転ぶ
  3. 体を動かして気になる位置へと微調整
  4. そのまま体重をかける

またそのままグッーと押し続けるだけでなく、ゴロゴロと転がすことでより広範囲に刺激を与えることも出来ます。

また一か所だけでなく、数センチごとにずらしながら刺激していくこともオススメですね。痛みのある部分だけでなく、その周辺の筋肉もほぐしてやることでコリを根こそぎ解消出来るのです。

これらのほかには、ふくらはぎのマッサージでは以下のようなやり方もあります。

  1. 四つん這いになる
  2. 膝裏のあたり~ふくらはぎのあたりにストレッチボールを置く
  3. 四つん這いから星座のような体制に移り、太ももとふくらはぎでボールを挟む
  4. そのまま体重をかける

こうすることで、体重をかけてのマッサージがしにくいふくらはぎもしっかりと力をかけてほぐしてやることが出来ますね。

ストレートネックを治す使い方

ストレートネックを治す使い方は、手にもって押す方法と基本のやり方と同じように寝転んで使う方法の2つがあります。

まず手にもって使うやり方は、首の後ろにある「天柱」と呼ばれるツボを刺激するというもの。以下のような手順で行います。

  1. 頭の後ろでストレッチボールを両手で縦に持つ
  2. 首の後側、真ん中の生え際辺りにある左右どちらかのくぼみにボールを当てる
  3. そのまま強く押す
  4. 左右の反対側も同じように繰り返す

これによって首の筋肉をほぐしつつ、ストレートネックによって縮まってしまっていた頸椎の筋肉をもとに戻すことが出来るのです

次に、基本のやり方と同じように寝転ぶやり方では、天柱の近くにあるツボ「風池」と呼ばれるツボを刺激します。

こちらの位置は天柱から1~2cmほど耳側のところにある生え際部分。触っていくとかなり窪んだようになっているのでわかりやすいでしょう。

ツボの位置が確認できたら、以下の手順のように行います。

  1. 風池の位置に合わせて寝転ぶ
  2. 首の力を抜き、重みがストレッチボールにかかるようにする
  3. より刺激が欲しい場合は首を左右に小さくぐりぐりと動かす

また今回ご紹介したこの2つのツボは、ストレートネックだけでなく眼精疲労の緩和や視力の回復にも効果的

ストレートネックの人は、デスクワークやスマホの影響で眼精疲労を抱えている人も多いので併せてオススメと言えますよ。

オススメのストレッチボールとは?

ストレッチボールと一口に言っても、その数はいくつもあります。メーカーの違いやサイズの違いなどからですね。

そこで今回は、そんなストレッチボールの中でも特に人気の高い製品をご参考までにご紹介しておきます。

La・VIE ストレッチ ボール かたお / やわこ

31t0eUu7s1L

数あるストレッチボールの中でも一番人気と呼ばれるのがこの製品。

テニスボールと同じくらいの固さの「やわこ」と、それよりも少し硬い軟式野球ボールほどの固さの「かたお」の2種類がラインナップされています。

どれにしようか迷ったら、とりあえずこれを選んでおけば無難と言えるでしょう。

La・VIE(ラ・ヴィ) MAXかたお

61OZDj70DfL._SL1500_

より強い刺激を求める人におすすめなのが上の製品と同じシリーズのこちらのモデル。

サイズが大きくなっている分、通常タイプに比べてより体重がかかりやすくなっているのが特徴ですね。ひどい肩こりや腰痛の解消に役立ちます。

またサイズが大きいおかげで首回りも刺激しやすくなっているので、ストレートネックの改善や眼精疲労対策、首コリ解消を狙っている人にはこちらの方が最適と言えますよ。

スポンサーリンク