ダイエットを楽ちんにする?オススメの背もたれ付きエアロバイクとは?

81mk-h9udil-_sl1500_
スポンサーリンク

ダイエットに人気のエアロバイクですが、より楽に痩せたいのなら普通のタイプよりも背もたれ付きの方がオススメです。

テレビを見るのも、ゲームをやるのも、パソコンをやるのも、背もたれがあるだけで運動中でもとっても快適に楽しめるのです。

ダイエットって続けるのが一番大変ですから、こういった飽きない工夫って凄く重要ですよね。

つまらない有酸素運動も、これさえあれば楽しくそして毎日だって行えるようになるかもしれません。

そこで今回は、そんな毎日の面倒なダイエットにひと工夫加えるフィットネスアイテム「背もたれ付きエアロバイク」に大注目。

背もたれがあるからこそのメリットと、気になるおすすめモデルについてご紹介していきますよ。

背もたれ付きエアロバイクのメリットとは?

8192JWgsA5L._SL1500_

背もたれ付きエアロバイクのメリットは、大きく分けて2つあります。

1つは、テレビやゲームが楽しみやすいという点。

冒頭でも挙げた通りですね。

エアロバイクは座った状態でも結構高さがあるうえ、通常の前傾姿勢では角度が付き過ぎて画面が見づらくなるものです。

しかもその体勢を長時間とるのはさらに大変。

楽しめないというわけではありませんが、楽とは言えませんし快適とも言い切れないでしょう。

しかし、後傾姿勢をとれる背もたれ付きエアロバイクであればこの問題は解決が望めます。

背中を背もたれに預けた状態は基本疲れにくいものですし、体勢的に画面を見降ろしやすくもなりますからね。

体を手で支える必要がない分、ゲームやパソコンも楽しみやすくなるわけです。

2つ目の点としては、体への負担軽減が挙げられるでしょう。

背もたれに体重を預けられるため、姿勢の維持に力を使う必要がなくなり長時間の使用でも疲れにくくなるのです。

エアロバイクで一般的な前傾姿勢は激しく漕ぐには適していますが、体勢的に体の負担が大きいため疲れやすいという欠点を抱えていますから、これは大きなメリットになるでしょう。

腰や首などに負担が集中しやすいため、肩こりや腰痛に悩んでいる方にとってはデメリットになっていましたからね。

オススメの背もたれ付きエアロバイク

背もたれ付きのエアロバイクと一言にいっても、その製品たちはどれもが同一というわけではありません。

特徴にも用途にも機能にも、それぞれ異なる点があるのです。

そこで次の項目では、そんな背もたれ付きエアロバイクをそれぞれの特徴にスポットを当てつつ、人気の高いものに絞ってご紹介していきます。

FitDesk フィットネスバイク X-2.0

71AU0Rj70AL._SL1500_

数ある背もたれ付きエアロバイクの中でも、随一の”万能”と言えるのがFitDesk社のエアロバイク「X-2.0」です。

エアロバイクにデスクとしての機能を盛り込んだこの製品は、テレビもゲームも読書もパソコンも、ありとあらゆるコンテンツに対応可能。

従来のエアロバイクではできなかった、新しい運動の形をユーザーに提供してくれるのです。

テレビやゲーム程度ならまだしも、パソコン作業まで行えるというのはなかなか革新的と言えるのではないでしょうか。

またこの「X-2.0」は、最大の特徴である”デスク”だけでなく、豊富な機能性という面でも特徴的なエアロバイクであるということも忘れることは出来ません。

収納に便利な折りたたみ機能に対応するほか、上半身の運動に使えるアームバンドを搭載。

加えてデスク周りには、収納に便利な小物入れ引き出しや長時間の読書やパソコン作業でも腕が疲れにくいマッサージローラー機能付きアームレスト、さらにダイエットには欠かせない消費カロリー・走行距離・運動時間の表示メーターを搭載するなど、機能面・装備面も充実しているのです。

あらゆる用途にもあらゆるニーズにも対応可能、まさに”万能”と言っても差し支えないエアロバイクと言えるでしょう。

FitDesk フィットネスバイク X-2.0の機能・特徴

  • 大きさ・寸法:幅41cmx奥行71cmx高さ114cm(設置面積)
  • 重量:23.6kg
  • 最大使用体重:113kg
  • 負荷調節:8段階
  • 引き出し付きデスク
  • マッサージローラーアームレスト
  • アームバンド
  • カロリー等表示メーター
  • 折りたたみ収納

La・VIE(ラ・ヴィ) 折りたたみ式クロスバイクneo

512SiHbMmJL._SL1000_

このエアロバイクは、手ごろな”安い”お値段で背もたれ付きが欲しいという人におすすめの1台です。

その価格は、この手の背もたれ付きタイプの中ではトップクラスの低価格となる約1万7000円。

今回ご紹介する4つのエアロバイクの中でも、もちろん最も安いお値段になっていますね。

また値段の安さだけでなく、このエアロバイクは機能面の意味でも魅力を持ちます。

最も大きいのが、そのコンパクトさ、収納性の高さでしょう。

折り畳み式であるこの1台は、そのスリムなデザイン、明るめのカラーと相まって部屋に置いてあっても圧迫感を感じさせません。

不使用時はもちろん、使用時も省スペースなのです。

エアロバイクとしての基本機能の面でも、他には劣りません。

8段階の負荷調節や7段階のサドル高さ調節、カロリー等の表示メーターに加えサドル横には専用のハンドルを搭載。

後傾姿勢での運動時の支えとなり、快適性を高めてくれるのです。

部屋に大きなものを置きたくない人、手軽にエアロバイクを始めたい初心者の人には、オススメの1台と言えるでしょう。

La・VIE(ラ・ヴィ) 折りたたみ式クロスバイクneoの機能・特徴

  • 大きさ・寸法:幅54cm×高さ120cm×奥行93cm(使用時)
  • 収納時寸法(約)幅54cm×高さ144cm×奥行40cm
  • 重量:17.4kg
  • 最大使用体重:100kg
  • 負荷調節:8段階
  • サドル高さ調節:7段階
  • 折りたたみ収納
  • サドル横ハンドル
  • カロリー等表示メーター

コナミスポーツライフ エアロバイク S-BODY

6164R WYMcL._SL1000_

この「S-BODY」は、フィットネスジムの経営大手であるコナミスポーツクラブが提供する一味違ったエアロバイク。

テレビなどを見ながら行う”ながら痩せ”を追求する1台です。

その象徴になるのは、テレビを見やすいようハンドル部分を廃止した独特のデザイン。

視界を遮るものをなくすことで、より快適にコンテンツを楽しめるよう意識されているのです。

しかし、ただコンテンツを楽しみやすいというだけがこの製品の特長ではありません。

ながら痩せの”痩せ”部分、ダイエットへの機能の面でも注目すべき点を持っているのです。

一つが、ダイエットに最適な運動量を示すセンサー機能。

搭載されたイヤーセンサーによって脈拍数を計測し、最も脂肪燃焼が効果的な状態を探知、ユーザーにマークで表示する機能です。

この「脂肪燃焼マーク」を常に表示した状態を目指すことで、効果的なダイエットを実践できるというわけですね。

テレビを見やすいようハンドルを廃止したデザインも、実はダイエットを助ける効果を持ちます。

体の支えとなるハンドルがないことで、運動中体が右に左にと揺れることとなり、この動きによって体幹を刺激。

いわゆる体幹トレーニング的効果を生み出し、ウエストのシェイプアップ、くびれへとつなげてくれるのです。

また効果的な運動をサポートするためのプログラムやほかのエアロバイクよりも一段高められた静穏性、女性に嬉しい組み立て不要、完成品での配達なども魅力の一つになりますね。

コナミスポーツライフ エアロバイク S-BODYの機能・特徴

  • 大きさ・寸法:長さ84cm x 高さ83cm x 幅42cm
  • 重量:21kg
  • 最大使用体重:100kg
  • 負荷調節:16段階
  • 運動プログラム:3
  • 脈拍センサー
  • カロリー等表示メーター
  • 完成品配送
スポンサーリンク