全裸で寝ると痩せる?ヌード睡眠のダイエット効果と4つのメリットとは?

bed-945881_1280
スポンサーリンク

全裸で寝るのは海外ではポピュラーな睡眠習慣の一つですよね。

映画などでもよく目にします。

しかし私たち日本人としては、あんまりやろうとは思えませんし抵抗すら感じてしまうこともありますよね。

なんか恥ずかしいし、ちょっと変態っぽい気がしてしまいます。

ですがこのヌード睡眠、意外なことに私たちの体に様々なメリットを生み出す”健康法”でもあるようなんです。

例えばダイエットだったり、美容だったり、睡眠自体の質だったりなどなど。

中々魅力的な効果が揃っているようなんですよ。

そこで今回は、このちょっと恥ずかしいの健康法「ヌード睡眠」の様々な効果に注目。

裸で寝ることがどのようなメリットを生み出すのか、どのような効果をもたらしてくれるのか詳しくご紹介していきましょう。

ヌード睡眠のダイエット効果

belly-2354_640

裸で寝るだけで痩せるなんて、ちょっと胡散臭く聞こえるかもしれませんよね。

でもこの効果には、実はきちんとした理由があります。

当然ではありますが裸で寝ることは、パジャマを着て寝ることに比べると涼しく感じるものですよね。

体温も落ちやすく風邪をひいてしまうのではと、不安になる方も多いんじゃないでしょうか

しかしこの涼しさ、体温の低下というものが、このヌード睡眠ダイエットの効果においては「カギ」になる存在となります。

なぜなら涼しい環境で睡眠をとることは、体の体温調節機能、熱を作る働きを活性化させることにつながるからです。

熱(体温)がある程度保たれるパジャマを着た状態と比べて、熱が外に逃げてしまいやすい全裸の状態では、体は常に熱を作り続けなければなりません。

そうでなければ体温は低下する一方ですからね。

しかしこの熱を作り出す作業が、ダイエットの効果を生み出します。

体温が低下し始めると体がその分失った熱を生み出そうと、エネルギー源である体脂肪を燃やしてくれるのです。

脂肪燃焼と言えば運動というイメージがありましたが、こういう方法で脂肪が燃やせるなら運動嫌いの人には朗報かも知れませんね。

ちなみに夏の運動より冬の運動の方が痩せやすいといわれるのも、これが理由と言われていますよ。

睡眠の質を高める効果

photo-1455026733626-d2d31efe4976

理想の睡眠環境と言えば、ふかふかのベッドに暖かい布団という印象がありますよね。

しかし本当の意味で良質の睡眠を生み出すのは、実は温かさではなく涼しさのようです。

実は人の体は、体温が低い状態の方が深い眠りにつけるようになっているんです。

これは、日中フル活動状態にあった体を休息モードに移行するための対応。

体温を下げることでオーバーヒートを防いでいるんです。

実際特に深い睡眠状態を指すノンレム睡眠では、体温の低下が大きくなることからもこれは確認できますね。

この体温低下をスムーズに行うことにって、より早く眠りにつくことが出来るようになるのです。

全裸で寝ることは、この熱の放出を助けることになるため、手っ取り早く良質な睡眠につくには特に有効と言えるわけなのですね。

アンチエイジング効果

photo-1472367105144-3e0e65e1e680

寝る子は育つといいますが、これは子供だけでなく大人になってからも意識すべきことです。

良質な睡眠をとることは、背を伸ばしたり筋肉を作ったするのに重要な「成長ホルモン」の分泌を促すことにつながるからです。

この成長ホルモンが持つ効果は、なにも成長途中の子供や筋トレを行っているスポーツマンだけに留まりません。

年齢も性別も問わないあらゆる人々、特に女性にとって嬉しい効果を秘めているのです。

それが「アンチエイジング(若返り)効果」。

体を”作る”役割を持つ成長ホルモンは、皮膚の再生・生成にも効果を発揮し若々しい美肌を生み出してくれるのです。

お肌の保湿力を高めたり、ニキビやシミといった肌トラブルの修復、古い角質をはがし新しいお肌に作り直すお肌のターンオーバーや弾力を支えるコラーゲンの生成など、その効果は多岐に及びます。

睡眠とお肌の関係性というのは割と有名な話ですが、よく寝ること、良質な睡眠をとるということは、効果はあらゆるスキンケアアイテムを上回るほど効果を秘めているともいえるようですね。

ストレスの解消効果

photo-1455637350775-730a9e5a8310

睡眠とストレスは、切っても切れないほど非常に深い関係性を持っています。

強いストレスは不眠を誘発し、不眠はまた強いストレスと疲労を生み出してしまうからです。

”不眠のスパイラル”と呼ばれる状況ですね。

ストレスによって乱れた自律神経がストレスへの抵抗力をさらに弱め、さらに崩れたホルモンバランスが寝付きを悪化させてしまうのです。

深い眠りへとつながるヌード睡眠は、こういったストレス解消・負のスパイラル改善にも効果を発揮します。

ヌード睡眠は、寝付きを良くする効果と良質な睡眠を生み出す効果を備えていますからね。

強いストレスによって乱れてしまった自律神経を修復し、ホルモンバランスを正常に保つ手助けをしてくれるのですよ。

むくみの解消・対策効果

water-1585192_1280

意外なことにヌード睡眠はむくみの解消・対策にも効果を発揮します。

衣服も下着もつけないヌード睡眠では、体が締め付けられることがなく血流やリンパの流れが邪魔させることがないからです。

加えて、ヌード睡眠のメリットである「良質な睡眠」もむくみの対策に一役買ってくれます。

なぜなら睡眠不足や質の悪い睡眠は、むくみの原因の一つでもあるからです。

十分な睡眠がとれないと、体内に疲労物質が残ることになり酸素不足を誘発。

結果として酸素の循環を行う血液の過剰な増加を生み出し、体内の水分バランスを乱してしまうのです。

よく寝る前にテレビやスマホをやりすぎ足り夜更かししたりすると、次の朝顔がむくむと言われるのはこれが理由ですね。

十分な睡眠をとらないと、必要な疲労回復が行い切れずにむくみを生み出す原因となってしまうのです。

スポンサーリンク