座れる最新ストレッチポール?ミズノ・ビーリボーンがオススメな理由とは!

fb
スポンサーリンク

寝転がるだけで体を簡単にストレッチできる人気のフィットネスアイテム「ストレッチポール」に、驚きの新型が生まれました。

それが、新感覚の座れるストレッチポール「MIZUNO Be Reborn(ミズノ・ビーリボーン)」。

まるで座椅子のようなデザインで、従来の寝転がるのではなく背もたれにもたれるだけでストレッチ出来ちゃうという、全く新しい発想のフィットネスアイテムです。

なんでも座れる分、普通のストレッチポールよりも使いやすいと一部で評判にもなっているんだとか。

そこで今回は、今注目のこのアイテムについて、過去にご紹介したストレッチポールの記事に引き続いて大特集。

気になるビーリボーンの効果やメリット、普通のストレッチポールとの違いなどをまとめてご紹介していきます。

知ってますか?ストレッチポールのスゴい効果!!

2015.08.06

ミズノ・ビーリボーンとは?

prd_img

厚めのクッションに、ストレッチポールを斜めに差し込んだ?デザインの「MIZUNO Be Reborn(ミズノ・ビーリボーン)」は、「座れる」という今までにない要素をストレッチポールにもたらした革新的なアイテム。

背もたれであるストレッチポール部分にもたれかかることで、自然と肩甲骨など背中周りをストレッチし、硬くなった筋肉を解きほぐしてくれます。

座椅子のような3段階の角度調節機能も、もちろん完備。

テレビを見ながらのストレッチなど椅子代わりに座りたい時は起こして、にかく筋肉をほぐしたいストレッチメインの時は倒してなど、その時々のニーズに合わせてマルチに活躍してくれます。

またこの製品の開発には、日本の代表的スポーツ用品メーカーであるミズノとストレッチポールの代表的なメーカーである「LPN」がタッグを組んで担当。

絶対的なブランドと製品開発力を持つ両メーカーが共同したからこその、確かな品質と信頼性もこの「MIZUNO Be Reborn(ミズノ・ビーリボーン)」の特徴の一つになっていますね。

「ミズノ・ビーリボーン」の効果とは?

「MIZUNO Be Reborn(ミズノ・ビーリボーン)」は、基本的には普通のストレッチポールとほぼ同等の効果を備えています。

例えば「肩こり解消」や「姿勢の改善」など、以前のストレッチポールの記事でも詳しくご紹介した効果が挙げられますね。

そこで以下からは、過去の記事をもとにそれぞれの効果をミズノ・ビーリボーンの特徴を踏まえながら簡単にご紹介していきしょう。

肩こり・首コリ解消効果

a695f1c29fc8ba83734e2d42344f84e6_s

肩こりや首コリの解消効果は、このビーリボーンが持つ一番の魅力です。

ポール部分に体を預けもたれ掛かるだけで、肩や肩甲骨などをはじめとした背中周りの筋肉をリラックス。

それまで無意識に力が入っていた筋肉から力を抜けさせ、硬くなった筋肉を解きほぐしてくれるのです。

加えて日常的なビーリボーンの使用は、肩こり自体の予防や改善の面でも効果を発揮します。

慢性的な肩こりの多くは、慢性的な筋肉の緊張に伴って引きおこることですから、定期的に筋肉の緊張をとることはコリの蓄積・肩こりの慢性化を防ぐ意味でも効果的と言えるのです。

つら~い肩こり・腰痛・足の痛みを劇的改善!ストレッチポールのエクササイズ!

2015.08.06

姿勢の改善効果

310455

筋肉の緊張を解きほぐすビーリボーンの効果は、肩こりや首コリ解消だけでなく、姿勢の改善の面でも役立ちます。

硬くなった筋肉をほぐすことで、歪んだまま固まってしまった姿勢から、体本来の正しい姿勢へと修正することができるのです。

姿勢の悪化は、肩こりや腰痛はもちろん、骨盤のゆがみや肥満など体にとって様々な悪影響を生み出すトラブルメーカー。

放置し続ければし続けるほど改善するのは大変になってしまうものですから、日常的に筋肉の緊張をとり体をケアしておくことは姿勢の改善、そしてその予防としても非常に有効と言えるんですよ。

猫背を改善!美しい体を取り戻すストレッチポールのエクササイズ!!

2015.08.04

ミズノ・ビーリボーンのダイエット効果

belly-2354_640

驚くべきことにこのミズノ・ビーリボーンは、姿勢や肩こり対策だけにとどまらず、ダイエットにも優れた効果を持ちます。

ストレッチポールの一種であるミズノ・ビーリボーンは、ストレッチポールを活用するダイエット法の一つ「寝転がりダイエット」の効果を得ることが出来るためです。

それではここで一端、この寝転がりダイエットというのは何なのか?という点について簡単に触れて行きしましょう。

この「寝転がりダイエット」は、その名の通りストレッチポールに”寝転がり”背中のエクササイズを行うことで脂肪燃焼効果を得るというダイエット法のことを指します。

ストレッチによって筋肉に刺激を与えることで、肩甲骨周辺にある脂肪燃焼効果を持った細胞の働きを活性化させ、体の代謝向上を狙うことができるのです。

その手軽さと効果の高さから、テレビなどメディアでもたびたび紹介されるなど、ストレッチポールの流行と合わせて近年人気を集めるダイエット法の一つにもなっているんですよ。

それではもう一度、話をミズノ・ビーリボーンに戻しましょう。

寝転がることはできないものの、ミズノ・ビーリボーンもれっきとしたストレッチポールの一つです。

あくまで座れるという特殊な要素を持つだけで、メインの効果である背中の筋肉をほぐすという部分には変わりはありません。

そのため、背中の筋肉をエクササイズと合わせて刺激して、細胞を活性化させるという目的は十分達成可能と考えられます。

もちろん、普通のストレッチポールと比較してどちらの方が効果的かと言われると話は変わってきてしまいますが。

ただおそらく多くの人が感じたであろう、そもそも寝転がれない「座る」ことを目的としたミズノ・ビーリボーンで、寝転がりダイエットの効果を本当に得られるのか?という疑問は解決されていると考えられますよ。

寝転がるだけで30kgダイエット!?ストレッチポールの効果と使い方!

2015.07.18

普通のストレッチポールとはここが違う!気になるメリット・デメリット!

「座れる」という、他とは異なる要素を持ったストレッチポール「ミズノ・ビーリボーン」ですが、果たしてこの「座れる」という要素はどのようなメリットを生み出すのでしょうか。

普通のタイプのストレッチポールと比べて、使い勝手や用途などはかなり変わってくるはずですから、良い部分もあれば悪い部分もあるのではと気になってしまいますよね。

そこで以下に続く項目からは、そんな疑問を解決するために「ミズノ・ビーリボーン」が持つ「ミズノ・ビーリボーン」ならではのメリットやデメリットなどをご紹介していきますよ。

ビーリボーンはテレビを見ながらストレッチ出来る!

9feb007ea6424816d52504bf9c754dce_s

「ミズノ・ビーリボーン」が持つ座れるという特徴は、「ミズノ・ビーリボーン」の最大のメリットである「○○をしながら使える」という手軽さを生み出します。

実際に、ストレッチポールのようなエクササイズ器具をお持ちの方であれば経験された方も多いとは思いますが、この手のエクササイズというのは初めのうちはともかくとして、時間がたつにつれどうしても面倒になってしまうものですよね。

特にストレッチポールの場合は、基本天井を見つめるだけになるわけですからはっきり言って退屈、せいぜい音楽を聴くくらいしか楽しみがありませんから。

どうしたって飽きやすく続けにくい、つまりストレッチポールの効果を最大限引き出すうえで重要な「日常的な使用」という目標が達成しずらくなってしまうという欠点があるのです。

しかし、「座れる」つまりは「○○をしながら使える」という特徴を持つ「ミズノ・ビーリボーン」では、こういった問題はほとんど発生しません。

特に「テレビを見ながら」の使用であれば、退屈する心配は少ないですし毎日でも十分可能ですからね。

別のことに意識を向けられ分長めのエクササイズもしっかり行えるので、むしろ普通のストレッチポールよりもストレッチ効果を得やすいとも言えちゃうのですよ。

パソコンしながらでも使用可能?

lucci_rev01

「”○○をしながら使える”ミズノ・ビーリボーン」は、肩こり・姿勢悪化の原因の一つ「パソコン作業中」だって使用可能です。

例えば↑の画像にあるような座椅子用などの折り畳みパソコンデスクと併用すれば、体の筋肉をほぐしながらでもパソコンを操作することができちゃうんです。

もちろん、肩から腕周りの筋肉は力を抜くことはできませんから、ストレッチ効果は弱まってしまうという欠点もありますけどね。

普通のパソコン作業中につかれたとき、ちょっと環境を変えて作業したい時など、気分転換的な用途で使ってみるのも面白いかもしれませんよ。

ストレッチできる機会がかなり多い!

611bbaaf4949f2744c4e9118fd1e1a91_s

前述の2項目でも触れている通り、この「ミズノ・ビーリボーン」は非常に使える機会の多いアイテムです。

テレビを見ながらのエクササイズはもちろんとして、何気なく椅子代わりに座るだけでもストレッチ効果を得られるんですからね。

ストレッチをしようと考えなくても、椅子代わりにお部屋に置いておくだけでいつの間にか体の筋肉をほぐしていくことができちゃうのです。

仕事から帰って一息つきたい時、お食事のあとのまったりタイム、家事の合間の休憩時間、テレビ鑑賞中などなど、生活の中には座るタイミングは数えきれないほどあります。

もしその中の半分、3分の1でも座る椅子をこの「ミズノ・ビーリボーン」にすることができれば、肩こりや姿勢の改善など体が抱える悩みの多くを、これ以上ないほどお手軽に無意識のうちに改善することができるかもしれませんよ。

普通のストレッチポールより省スペース?

235f126ea2ac9e41aa25c69686f60e05_s

実際にミズノ・ビーリボーンがお家にあったとしたら、心配になるのがその大きさですよね。

画像を見る限りでもこのミズノビーリボーンは決してコンパクトというような感じはしませんから、お部屋におけるのか、置けたとしても運動スペースをきちんと確保できるのか、心配になられる方もいる方と思います。

そこでまずは、このミズノビーリボーンのサイズ・寸法情報を見ていただきましょう。

このミズノビーリボーンの大きさは、公式ホームページの情報によると幅480mm×奥行き1260mm×高さ120mm。

幅と高さはクッション部分のサイズで、奥行きの方はおそらくはポールを倒した状態の数値のようですね。

ポールのサイズから見る限り実際の高さは1m近くになるでしょうから、お部屋に置いた場合結構な存在感がありそうです。

ただし設置スペース自体は普通のストレッチポールよりも大きいものの、使用中の運動スペースはこちらの方が省スペースでもあります。

完全に寝っ転がってしまうストレッチポールの場合には、エクササイズで腕を動かす分を含めて自身の身長を大きく超えるほどのスペースが必要になりますが、こちらは体を起こした状態で運動するためその分スペースを必要としないんです。

部屋が狭くて両手を広げて寝っ転がれない人や家具が多くてエクササイズ中に手がぶつかってしまう人など、普通のストレッチポールでは使いづらい人にはメリットになりそうですね。

足や腰のストレッチには使えない?

active-84646_640

普通のストレッチポールには無いメリットを持つミズノビーリボーンにも、欠点・デメリットは存在します。

それが、特別な用途を持つゆえの「汎用性の無さ」。

普通のストレッチポールには無いメリットを持つミズノビーリボーンだからこそ、普通のストレッチポールなら出来ることが出来なかったりするのです。

例えば、ポールの上に足や腰を乗せて行うストレッチなどがそうですね。

ミズノビーリボーンは横に倒して使ったり、ポール部分に背中以外の部位を乗せて使ったりなどができないため、どうしてもできるエクササイズ自体が限られてしまうのです。

つまりこのミズノビーリボーンは、あくまで背中や肩のストレッチ専用のアイテムとして考える必要があるわけですね。

ビーリボーンはこんな人におすすめ!

idea-1020343_640

さて、このようにメリットもあればデメリットも抱えているミズノビーリボーンですが、はたしてこの製品がオススメな人・ニーズに合う人というのはどんな方になるのでしょうか。

まず挙げられるのは、なんといってもこういったエクササイズ・ストレッチが長続きしない人ですね。

こういった人にとって続かないことの最大の原因は、その「行為に飽きること・面倒になること」でしょうから、やれる機会が多く使用中も暇をつぶしやすいミズノビーリボーンは、難点だった続けにくさをかなり改善してくれると言えるのです。

また、肩こりがひどく悩まされている方にもメリットは大きいと言えるでしょう。

ご存じのとおり、肩こりの抜本的な解決は消して簡単なことではありません。

日常的なストレッチやエクササイズが欠かせないわけですから、姿勢改善と筋肉のストレッチの両方を行え使用機会も多いミズノビーリボーンは、毎日コツコツストレッチをするうえで大きな手助けなってくれるというわけです。

先の項目に挙げた通り、お部屋に運動スペースが確保できない人にもミズノビーリボーンはオススメと言えます。

インテリアとしてはそのものの大きさは微妙なところではありますが、普通のストレッチポールよりもはるかに省スペースでエクササイズができ、また座椅子代わりとして使用すれば家具を減らすことにもなるため、一人暮らしなどでお部屋の広さに不安を抱えている人などにはオススメと言えるんですよ。

スポンサーリンク