ランニングにオススメ!汗をかいても安心な防水イヤホン8選!

71becg9cblL._SL1000_
スポンサーリンク

ランニングやウォーキングに欠かせない音楽鑑賞に、必須なのがイヤホンですよね。

そこで今回は、スポーツ中の使用に最適な防水使用やワイヤレスで外れにくいbluetoothモデルを中心に、値段の安いお手ごろモデルからお値段高めのハイスペックモデルまで、様々なタイプのイヤホンをまとめてご紹介していきます。

QCY QY8

71b3QJjv9ML._SL1500_

「QCY QY8」は、amazonベストセラー第1位の大人気商品。

運動中の使用にも安心な防水・防汗性能を備えるほか、コードが邪魔になりにくいBluetooth、高音質なノイズキャンセリングやハンズフリー通話機能などを搭載しています。

気になるお値段も、十分安めに3000円以下となかなかの低価格。

とりあえず防水イヤホンが欲しい人、リーズナブルに手に入れたい方にはお勧めのモデルですね。

「QCY QY8」の機能・特長

  • 重量: 16.4g
  • 寸法(縦x横x高): 約 40 x 24 x 32 mm
  • ケーブル長: 約 55cm
  • Bluetooth4.1搭載
  • 防水・防汗仕様
  • ノイズキャンセリング
  • マイク搭載・ハンズフリー通話対応
  • 1年間長期のメーカー保証
  • 充電時間: 約 2時間
  • 連続待受時間: 最大約 175時間
  • 連続通話時間: 最大約 5時間
  • 3000円以下の低価格

WOPOW RQ8

51p8F8edVKL._SL1000_

とにかく値段の安いイヤホンが欲しい人にオススメなのが、WOPOWのBluetoothイヤホン「RQ8」です。

激しい運動でも外れにくいデザインに、スポーツに最適な防汗仕様、周囲の雑音を削減するノイズキャンセリングの搭載。

これだけの機能を備えながら肝心の価格は、1,780円と非常に低価格なのが特徴的です。

「WOPOW RQ8」の機能・特長

  • 音楽再生時間:約6時間
  • 充電必要時間:約2時間
  • 待機状態:150時間
  • Bluetooth搭載
  • ノイズキャンセリング
  • マイク付きハンズフリー対応
  • 2,000円以下の低価格

Mpow Cheetahヘッドホン

51-KSh5LwzL._SL1000_

よりスポーツ向けの性能をお求めの方にオススメなのが、この「Mpow Cheetahヘッドホン」です。

このイヤホンは外れにくい耳かけ式に加え、コードが邪魔にならないワイヤータイプのため、激しい運動をしても外れる心配もなくコードが引っ掛かったり絡んだりすることもありません。

防汗仕様でBluetoothももちろん搭載していますし、音楽再生時間も約8時間と長めのため、毎日の様に運動する人には特に使いやすいでしょう。

お値段も2,800円ほどとお手ごろですから、入門用的な意味でも手を出しやすいモデルと言えますね。

「Mpow Cheetahヘッドホン」の機能・特長

  • 耳かけ型
  • 重量:24g
  • 音楽再生時間:約8時間
  • 待機時間:約180時間
  • 充電時間:約2.5時間
  • Bluetooth4.1搭載
  • 防汗仕様
  • マイク付きハンズフリー対応
  • 3,000円以下の低価格

KSCAT NICE2

51RUY3lneQL._SL1000_

今回ご紹介するイヤホンの中でも一味異なる性能を持つのが、この「KSCAT NICE2」です。

この「KSCAT NICE2」は、ちょっと未来的なデザインに加えてその機能も非常に斬新、驚くことに「骨伝導」タイプを採用しているのです。

この骨伝導というのは、鼓膜を通さず頬骨から音振動を使って耳の中に音を届ける方法のこと。

従来の耳に着けるイヤホンと違い、耳をふさぐことなく音楽を聴けるため、周囲の音をしっかり認知することが出来るという特徴を持っているんです。

ジョギングなどで外を走る際の、事故の予防・リスク軽減に効果を発揮してくれるわけですね。

またこの「KSCAT NICE2」はスポーツ用モデルということで、防汗仕様や運動中に外れにくい装着感にも優れています。

安全面では心強い骨伝導機能と併せて、運動中の音楽鑑賞用としてはなかなかオススメと言えるんじゃないでしょうか。

KSCAT NICE2の機能・特長

  • 骨伝導方式
  • 装着感に優れるゴムバンドタイプ
  • 防汗仕様
  • Bluetooth4.1搭載
  • 音楽再生時間:約6時間
  • マイク付きハンズフリー対応
  • 7000~8000円とミドルレンジの価格帯

PLANTRONICS BackBeat FIT

71pQO9nKkEL._SL1500_

スポーツ用の高価格イヤホンの中でも、特に人気を集めているのがこの「PLANTRONICS BackBeat FIT」です。

野外での使用を前提に設計され、夜間での後方からの視認性を高める反射加工や、P2iナノコーティング撥水加工による優れた防滴・防汗性を搭載し、周囲の音が適度に聞こえるイヤーチップも採用。

機能面でも安全面でも、スポーツ用イヤホン(ヘッドセット)として高い評価を受けています。

またこちらの製品は、付属品として2-wayリバーシブルポーチがついてくるの特徴。

ヘッドセットの持ち運びに便利なポーチとしてや、運動時にスマートフォンなどを腕に装着できるアームバンドとしてなどに使用できますよ。

「PLANTRONICS BackBeat FIT」の機能・特長

  • 耳かけ式ヘッドセットタイプ
  • 重量:24g
  • 音楽再生:最大約8時間
  • 待受時間:最大約14日間(約336時間)
  • Bluetooth Ver 3.0搭載
  • 反射加工
  • 防滴・防汗仕様
  • デジタルノイズキャンセル(マイク部)
  • マイク付きハンズフリー対応
  • 約1万円の高価格帯寄りモデル

JBL UnderArmour Headphones Wireless

41UCtdbTwjL

「Headphones Wireless」は、世界最大級のオーディオブランド「JBL」とアメリカの有名スポーツ製品メーカー「アンダーアーマー」がコラボしたハイスペックイヤホン。

5.8mmのプレミアムダイナミックドライバーを採用し、コンパクトな設計ながらもJBLならではの迫力あるサウンドを楽しめます。

スポーツ用イヤホンとしての性能ももちろん高く、運動中の汗にもしっかり耐える防汗仕様や、激しい運動でもイヤホンが外れにくい独自のイヤチップ構造「ツイストロック」も採用。

ワイヤレスの音楽再生時間も8時間と長く、イヤホンとしての音質面でもスポーツ用としての利便性の面でも優れたイヤホンと言えますね。

「Headphones Wireless」の機能・特長

  • 充電時間:約2時間
  • 音楽再生:約8時間
  • Bluetooth搭載
  • IPX5規格の防水機能
  • 音量調整・曲・通話操作用リモコン
  • 高音質プレミアムダイナミックドライバー採用
  • 外れにくいイヤチップ構造「ツイストロック」採用
  • マイク付きハンズフリー対応
  • 約20,000円の高級ハイスペックモデル

Bose SoundSport SSport WLSS

61vtnghz5CL._SL1500_

重低音にこだわりたい方にオススメなのが、誰もが知る世界的オーディオメーカー”Bose”が開発したスポーツ用ワイヤレスイヤホン「Bose SoundSport SSport WLSS」です。

この「Bose SoundSport」は、スポーツ用モデルとして運動中の汗や突然の雨などにも耐えられる防滴設計を採用しつつ、激しい運動でも外れにくい快適で安定した装着感を実現。

動きやすさを追求したデザインと独特なフィット感で、煩わし差を感じることなくアクティブな動きをサポートします。

肝心の音質も当然高品質で、特にBoseらしい上質な重低音は健在。

迫力あるパワフルなサウンドを、運動中にも楽しませてくれます。

またBose Connectアプリを使用することで、スマートフォンとの接続や他の機器の切り替えが簡単に操作できるのも特徴ですね。

「Bose SoundSport SSport WLSS」の機能・特長

  • 重量:23g
  • 連続再生時間: 6時間
  • 充電時間:約2時間
  • 防汗・防滴設計
  • Bluetooth・NFCペアリング接続対応
  • 重低音・高音質
  • アプリケーション操作対応
  • マイク付きハンズフリー対応
  • 専用キャリングケース付属
  • 約20,000円の高級ハイスペックモデル

Bose SoundSport IE SM

51bwTiJ4e0L._SL1000_

「Bose SoundSport IE SM」は、有線タイプならではの優れた音質とコストパフォーマンスの高さが売りのイヤホン。

ヘッドホンのために独自開発した低音再生技術「TriPortテクノロジー」に基づく、高域から低域にわたってのスムーズでバランスのとれた音質と、汗や雨に強い防滴性能と耐久性に優れているのが特徴です。

また、快適な着け心地と高い装着安定性で定評のあるStayHearチップを採用したことで、激しい運動でもしっかりと耳にフィットすると同時に、カナル型と違い耳を密閉しないため周囲の音のしっかり聞くことが可能。

事故の危険低減など、安全面でもメリットを持ちます。

有線である分、ワイヤレスに比べると邪魔になる部分もありますが、音質が安定している点や充電が不要な点、音質に対して価格が安めな店など有線ならではのメリットも魅力的ですね。

「Bose SoundSport IE SM」の機能・特長

  • 有線タイプ
  • ケーブルの長さ:107 cm
  • 低音再生技術「TriPortテクノロジー」搭載
  • StayHearチップ採用
  • 3ボタン付きリモコン
  • 防汗・防滴設計
  • マイク付きハンズフリー対応
  • 専用キャリングケース付属
  • 約10,000円の高価格ハイスペックモデル

こちらの記事もオススメ!

メンズ用!この夏オススメのおしゃれなランニングウェア一覧!

2016.07.29

この夏オススメ!おしゃれで可愛いレディース用ランニングウェア一覧!

2016.07.30

おしゃれで評判!リーボックのおすすめランニングシューズ!

2015.08.15
スポンサーリンク