料理にもダイエットにも大活躍!ネギの万能すぎる栄養効果とは?

2011-11-155
スポンサーリンク

炒め物から鍋物、果てはうどんやお蕎麦の薬味に至るまで、何かと色んな料理で見かけるのが「ねぎ」ですよね。

おネギは煮ても焼いても生でも美味しく、ネギ塩だれやネギ油、中華風ネギソースなど使い方次第で調味料にだって大活躍。

まさに万能食材と言えちゃうほど、お料理には欠かせない食材になっています。

しかし、この「おねぎ」の”万能食材”っぷりは、実はお料理の中だけに限った話ではありません。

意外かもしれませんが、「ねぎ」が持つ栄養成分の数々は、ダイエットに美容に健康にと、私たちの体にも”万能”と言える効果を発揮してくれるようなんです。

そこで今回は、そんな”あらゆる面”で万能な食材「ねぎ」が持つ栄養効果に大注目。

気になるダイエット効果から美容効果、カロリーやオススメの食べ方など気になる情報をまとめてご紹介していきます。

ネギのカロリーとは?

なんとなくヘルシーなイメージの強いネギですが、そのカロリーは一体どのくらいなんでしょうか。ちょっと気になりますよね。

そこで調べてみたところ、ネギのカロリーは100g当たりでわずか28キロカロリーしかないことが分かりました。

一般的な長ネギの場合などでも、ネギ1本当たりの重さは100gあるかどうか位ですから、ネギが量に対していかに低カロリーな食品なのかというのがよく分かりますね。

またネギにはこのカロリーの低さに加えて、以下にご紹介するようなダイエット効果など様々な栄養効果が備わっていますから、併せてダイエット中の方にとっては魅力的な食品と言えるんですよ。

ネギの栄養「アリシン」が糖質を代謝する?

ネギを加熱調理したり、刻んだりすることによって作り出すことが出来る栄養素「アリシン」には、ダイエットを助けたり肥満を予防するのを助けてくれる効果が備わっています。

それが、ダイエットの大敵「糖質」の代謝を促してくれる働きです。

アリシンは体内の糖質を代謝することで、糖質による「血糖値の上昇」を防ぐ効果を得ることが出来るんです。

この血糖値の上昇というのは、糖質を摂取することによっておこる現象で脂肪をため込みやすくなる性質を持った困った存在。

原因となる糖質自体は甘いものはもちろん、お米やパンなど炭水化物などにも多く含まれているため、普通の食事では血糖値の上昇をコントロールするのは結構難しいと言われているんです。

そのため、この血糖値のコントロールに一躍買ってくれる「アリシン」の効果は、血糖値の上がり過ぎを防ぐことで脂肪の蓄積を防止し、ダイエットや肥満の防止につなげることが出来ると言えるんですよ。

またこうして血糖値をコントロールすることは、血糖値が高すぎる状態が続くことで引きおこる糖尿病の予防にもなるため、ダイエットだけでなく健康面の意味でも大きな効果があると言えますね。

豚肉と食べるとダイエット効果がアップする?

ダイエットに豚肉というとちょっと意外な気がするかもしれませんが、実は豚肉はダイエットにはむしろ効果的と言える食品です。

豚肉には筋肉を作ったり維持したりすることに欠かせない「たんぱく質」や、先ほどのアリシンと同じく糖質を代謝する働きを持った「ビタミンB1」など、ダイエットに効果を発揮してくれる栄養素が豊富に含まれているんです。

しかも、この豚肉のダイエット効果の一つ「ビタミンB1による働き」は、ネギに含まれる栄養素「アリシン」によってさらに高めることもできます。

アリシンはビタミンB1と一緒に摂取する(食べる)ことで、ビタミンB1が体内にきちんと吸収されるのを助けてくれる働きをしてくれるんです。

ビタミンB1は体内で糖質を代謝し、脂肪の蓄積につながる血糖値の上昇抑制や体力を作るエネルギーの生産などを行ってくれる栄養素。

そのためこのビタミンB1を豊富に含む「豚肉」と、その効果を最大限引き出してくれる「ネギ」を一緒に食べることは、それぞれが持つ効果を相乗効果で高められる「最高の食べ合わせ」と言えるんですよ。

豚肉はダイエットにオススメなのか?部位カロリー一覧とヘルシーレシピ!

2016.05.02

疲労回復効果がダイエットを助ける!

上の項目でもご紹介したネギと豚肉の組み合わせは、実は疲労回復効果の面でも抜群の相性を発揮します。

豚肉に含まれる「ビタミンB1」とその働きを助けるネギの栄養素「アリシン」には、体の疲労回復にかかわる効果があるんです。

この糖質の代謝を行う2つの栄養素たちは、血糖値を上げる原因となる糖質を燃焼すると同時に、それを体を動かすためのエネルギーに変換する働きを発揮。

活力となるエネルギーが補充されていくのを助けることで、体の疲労状態からの回復を促し体のコンディションを整えてくれるんです。

また、この疲労回復効果は、運動によるダイエットと組み合わせることでさらなる効果も発揮します。

ジョギングや自転車などの有酸素運動は、ある程度の時間の運動を定期的に行うことを前提としているため、疲労回復の効果を積極的に取り入れておくことは大きなメリットになるんです。

体が疲れをため込まないようになるため、ダイエット自体をめんどくさくならずに継続しやすくしたり、疲労によって仕事や勉強に悪影響が出るのを防ぐ効果が期待できるんですよ。

生活習慣病・老化予防に効果的!ネギの抗酸化作用とは?

糖質の燃焼から疲労回復にと大活躍のネギの栄養素「アリシン」には、実はまだまだ嬉しい効果が隠されています。

そのうちの一つが、体のアンチエイジングとデトックスを支える働き「抗酸化作用」です。

この抗酸化作用というのは、不規則な生活やストレス、喫煙・紫外線などによって体にたまってしまう有害物質「活性酸素」を体から除去する働きのこと。

これによって活性酸素が引き起こしてしまう、動脈硬化や糖尿病などの生活習慣病、肌のシミやしわなどの美容トラブルなどの健康被害から、体を守ってくれるんです。

活性酸素の蓄積は、普通に生活しているだけでも避けられない部分が多々ありますから、このような抗酸化作用を持った食品を普段から口にしておくことは、日々のケアという意味でも予防という意味でも非常に重要といえるわけですね。

美肌を作るネギの美容効果!

抗酸化作用によるお肌のアンチエイジング効果に加えて、ネギにはさらに美肌を助ける効果が含まれています。

それがネギをはじめとした野菜に含まれる代表的栄養素「ビタミンC」と「カロテン」による働き。

ビタミンCはお肌の弾力を支えるコラーゲンの生成を助け肌のハリと弾力を高め、さらにお肌の再生を行うターンオーバーを促すことできめ細やかなお肌を生成。

カロテンは、お肌の新陳代謝を助けることで常に新しく健康なお肌を維持するのに効果を発揮してしてくれるんです。

乾燥肌やニキビなどの肌荒れも防止するスキンケアとしてはもちろん、美しい「美肌」を作るためのスキンケアとしても、この二つの栄養素は大活躍してくれる美容界の強い味方というわけなんですね。

ネギを食べると血液サラサラに?

ネギの万能栄養素「アリシン」に隠される最後の効果として、挙げられるのが血液をサラサラに流れをスムーズにしてくれる効果です。

アリシンなどをはじめとする匂い成分(イオウ化合物)には、血液が固まりやすくなってしまうのを防ぐことで、血行が悪くなったり血液の流れが止まってしまうのを改善する働きがあるんです。

この働きは、固まった血液が血管内を塞いでしまう血栓の予防にもつながっており、血栓によっておこる脳梗塞や心筋梗塞、あるいはエコノミー症候群といった命にかかわる病気の予防としても効果を発揮してくれるんですよ。

スポンサーリンク