朝食には欠かせない!ウインナーの商品別カロリー一覧!

cached (1)
スポンサーリンク

朝食のメニューを考えるうえで、常に強い味方になってくれるのが「ウインナー」ですよね。

ウインナーはパン食はもちろんご飯にだって相性が良いですし、なんといっても作るのが簡単なため忙しい朝のおかずにはぴったりと言えます。

しかしそんな人気のおかずウインナーにもちょっと気になる点がありますよね。

そう、カロリーの問題です。

ウインナーもお肉の一つなわけですから、カロリーが高いんじゃないかと心配になっている方も多いんじゃないでしょうか。

そこでお送りする今回は、ダイエット中の方にとっては死活問題といってもいいウインナーのカロリーを大調査。

シャウエッセンやアルトバイエルンといった人気ウインナー商品たちの、気になるカロリー情報をまとめてご紹介していきます。

日本ハム 「シャウエッセン」のカロリー

p_top02

数ある市販ウインナーの中でも、定番中の定番と言えるのが「シャウエッセン」ですよね。

パリッとした歯ごたえと、シューシーな味わいが魅力的です。

さて、そんなシャウエッセンのカロリーですが、100g当たりでは311kcal

1袋当たりでは150g入りのため、466kcalになりますね。

プリマハム 「香薫」のカロリー

249929

香薫(こうくん)は、その名の通り「香り高い」風味を自慢にしたウインナーです。

11種類もの挽きたてスパイスと、桜のスモークチップを活かした独自の製法で、他にはない美味しさを生み出しています。

なお、この香薫のカロリーは、1袋(90g)当たりで293kcalになります。

伊藤ハム 「アルトバイエルン」のカロリー

00000048_prod

アルトバイエルンは、熟成したお肉の旨味を前面に出したウインナーです。

確かな肉つぶ感を感じる粗びきの食感と、72時間以上熟成したお肉の濃厚な旨味が魅力になっています。

なおカロリーについては100g当たりで341kcal、一袋(127g)当たりでは433kcalになりますね。

「ジョンソンヴィル・ソーセージ」のカロリー

71knZ32RQCL._SL1000_

今回ご紹介するウインナーの中では少しマイナーな方ですが、非常に根強い人気を持っているのがジョンソンヴィル・ソーセージです。

このジョンソンヴィル・ソーセージは、徹底した品質へのこだわりから冷凍のひき肉ではなく新鮮な生のひき肉を使用。

世界中から選りすぐったスパイスと組み合わせることで、こだわりにこだわり抜いた素晴らしいクオリティを生み出しています。

なお100g当たりでのカロリーは324kcalで、1袋(396g)当たりでは1283kcalになりますね。

米久 「御殿場高原あらびきポーク」のカロリー

ももいろクローバーZがCMを務めていることでもお馴染みなのが、米久の「御殿場高原あらびきポーク」です。

パリッとした歯ごたえのいい食感と、配合された野菜エキスによるまろやかな味わいに加えて、伊豆の井戸からくみ上げた地層浸透海水で作り上げたオリジナルブランドの粋塩の旨味が魅力的です。

カロリーは100g当たりで328kcalで、1袋(259g)当たりでは849kcalになりますね。

日本ハム 「アンティエ」のカロリー

00028

日本ハムのアンティエシリーズは、本場ヨーロッパのソーセージをモデルにした本格的な欧風ソーセージシリーズです。

その中でも特に特に人気の高いフレーバー「レモン&パセリ」は、肉の旨味とハーブ&スパイスによる風味に加えてレモンとパセリの爽やかな風味を加えることで、後味がすっきりした美味しさを演出。

女性を中心に、多くの人気を集めていますね。

なおカロリーは100g当たりで327kcalで、1袋(120g)当たりでは392kcalになりますね。

日本ハム 「ウイニー」のカロリー

1730_ext_11_0

日本ハムのウイニーは、発売から50周年を記念する日本ハムのロングセラー商品。

他のウインナーとは全く違う柔らかな食感と、脂分の少ないさっぱりとした味わいが根強い人気を呼んでいます。

なおカロリーは、1袋(75g)当たりで176kcalと比較的低カロリーなのも特徴的ですね。

スポンサーリンク