たるんだ二の腕の引き締めに!オススメの筋トレ&ダイエットエクササイズ!

imasia_13139095_M
スポンサーリンク

ダイエットというとお腹周りばかりが注目されがちですが、二の腕も気になるという方もいらっしゃいますよね。

とくに春から夏にかけての薄着に切り替わるシーズンなんかでは、それまで長袖で隠せていた分意識していなくて、いつの間にかたるんでしまった二の腕に驚くなんてことも結構あるんじゃないでしょうか。

そこで今回は、そんな二の腕のお肉が気になる女性達のために、二の腕ダイエットに効果的なオススメなエクササイズなどを大特集。

たるんだお肉の引き締めに効果的な筋トレメニューから、余分な脂肪を燃焼する簡単エクササイズなどをまとめてご紹介していきます。

二の腕を引き締めるヨガエクササイズ

まず最初にご紹介するのは、ヨガの動作をダイエットに組み込んだ二の腕用エクササイズです。

立膝の状態からゆっくりと肘を後ろに曲げながら引き、それをしばらく維持した後で今度は腕を天井に向けピンと伸ばす動作と、腕を大きく振りながら前後で合わせる動作を合計5分行うことで、二の腕周辺の筋肉を刺激しつつ代謝を高めてダイエットに繋げることが出来ます。

道具も準備の必要も無く誰でも簡単に行えるので、とりあえずお試しでやってみるにはぴったりのエクササイズと言えますよ。

腕と背中を同時に鍛えるエクササイズ

次にご紹介するのは二の腕の裏側とわきの下を鍛えることに特化したエクササイズです。

体育座りの格好から腕を後ろについてお尻を浮かせ、そのまま肘を曲げたり伸ばしたりし体を上下に動かすことで腕周辺の筋肉を鍛えることを目的としています。

さながら腕立て伏せの仰向け版といった感じですね。

このエクササイズを行うことで、腕の大きな筋肉の一つである上腕三頭筋や脇から背中に広がる筋肉である広背筋が鍛えられ、脂肪の燃焼や引き締め効果を得ることが出来るんですよ。

体幹を使って二の腕をシェイプアップするエクササイズ

続いてご紹介するのは、二の腕の気になるたるみをシェイプアップためのエクササイズです。

体幹を活かしたいくつかの動作を一連の流れで通して行っていくことで、体の刺激を与え脂肪燃焼に繋げることが出来ます。

ゆっくりとした動作を体全体を使いながら、呼吸を活かしつつ行うのがポイントになっていますね。

1日3分ダイエット!タオルを使った二の腕エクササイズ

次にご紹介するのは、どこのご家庭にも必ずあるバスタオルを使って行う二の腕ダイエットのエクササイズです。

タオルを両手で持ち背中に回した状態で、3つの動作を行うことで二の腕周りを刺激し余分な脂肪を燃焼することが出来ます。

身近にあるもので簡単にできるため、とっつきやすいのが魅力ですね。

また筆者の個人的な感想としては、二の腕引き締めに加えて肩こり解消という意味でも効果があるような気がしましたね。

ダンベルを使った二の腕引き締め筋トレのやり方

最後にご紹介するのは、筋トレ器具としては最も有名なダンベルを使った筋肉トレーニングのやり方です。

こちらはいわゆる「アームカール」と呼ばれるトレーニングメニューで、ダンベルを両手に持ち起立した状態から、肘の位置を変えずにダンベルを胸の高さまで上げる動作を繰り返すことで、上腕筋を鍛えることを目的としています。

ダンベルをお持ちでない方の場合ちょっと手を出しにくいかもしれませんが、今後ダイエットを行っていく上ではダンベルは何かと重宝するアイテムなので、興味のある方はチャレンジしてみることをオススメ致しますよ。

お部屋をダサくしない!おしゃれでカラフルな筋トレグッズ9選!

2016.02.10
スポンサーリンク