痩せる?太る?牛肉の部位別カロリー栄養一覧!

cow011
スポンサーリンク

ダイエット中にお肉は食べていいのか悪いのか、皆さんは悩んだことってありませんか。

お肉というとカロリーが高く太りやすいというイメージがありますが、実はお肉はダイエットに効果的という声も意外とちらほら。

一体どっちなのか、なかなか分かりにくいですよね。

そこでこの疑問に対して、まず結論から述べるならば、お肉は”食べ方次第”でダイエットを助けてくれる食品ということが出来ます。

ちょっとわかりにくい表現かもしれませんが、お肉は食べる種類や部位などを選ぶことで太るどころか、痩せることが出来る食品になってくれるというわけなんです。

そこで今回の記事からは、前回までにお送りした太りやすいお肉&食べ方痩せやすいお肉&食べ方の記事に引き続いて、牛・豚・鶏といった身近なお肉たちのカロリーや栄養をシリーズで大特集。

初回となる今回は、お肉の中でもダントツ人気の「牛肉」にスポットを当ててお送りしていきます。

スーパーなどでよく売ってる食材などをメインに、皆さんがよく食べている牛肉たちの情報を部位ごとにまとめてご紹介していきます。

牛カルビのカロリー&栄養

カロリー 517kcal
たんぱく質 11mg
脂質 50g
ナイアシン 3.1mg
ビタミンK 16μg
ビタミンB12 1.2μg
亜鉛 3mg

焼き肉などで大人気の牛カルビ(和牛)のカロリーは、100g当たりで517kcalとかなり高めな数値。

脂質の量も50gと多いため、かなり太りやすい部位といえます。

主な栄養としては、新陳代謝を高めてくれる必須ミネラルの一つ「亜鉛」が代表的ですね。

牛サーロインのカロリー&栄養

カロリー 498kcal
たんぱく質 11.7mg
脂質 47.5g
ナイアシン 3.6mg
ビタミンB12 1.1μg
亜鉛 2.8mg

主にステーキなどで食べることの多い牛サーロイン(和牛)のカロリーは、100g当たりで498kcal。

脂質も47.5gで、カロリーとともに牛カルビに次ぐ太りやすさを示しています。

主な栄養素としては、脂質の代謝を促し中性脂肪やコレステロールを抑える働きを持つ「ナイアシン」が挙げられますね。

牛ロース肉のカロリー&栄養

カロリー 468kcal
たんぱく質 12.7mg
脂質 44g
ナイアシン 3.2mg
ビタミンB12 0.9μg
亜鉛 3.6mg

しゃぶしゃぶやすき焼きなどでお馴染みの牛ロース(和牛)のカロリーは、100g当たりで468kcalとそこそこ高め。

脂質のほうも44gもあるため、ダイエット中にオススメできる部位とは言えないでしょう。

また主な栄養としては、脂質の代謝やエネルギーの代謝を促す「ビタミンB12」があげられます。

牛肩ロースのカロリー&栄養

カロリー 411kcal
たんぱく質 13.8mg
脂質 37.4g
ナイアシン 3.2mg
ビタミンB12 1.1μg
亜鉛 4.6mg

牛肉の中では比較的お手頃感のある牛肩ロース(和牛)は、焼き料理や煮込み料理などマルチな活躍が期待できる食材です。

100g当たりのカロリーは、411kcalと牛肉としてはそこそこ高いくらいの水準で、脂質のほうも100g当たりで37.4gとこちらも同様。

主な栄養素としては、カルビと同じく亜鉛があげられますね。

牛ヒレのカロリー&栄養

カロリー 223kcal
たんぱく質 20.5g
脂質 15g
ナイアシン 4.7mg
ビタミンB6 0.39mg
ビタミンB12 2μg
亜鉛 2.8mg
2.8mg

高級食品としてのイメージの強い牛ヒレ肉(和牛)は、実は牛肉の中でもナンバーワンにダイエット向きな食品です。

牛ヒレ肉の100g当たりのカロリーは223kcalと非常に低く、脂質もたった15gと牛肉としては断トツの低脂肪。

気になる栄養価のほうも、筋肉を作るたんぱく質を中心に亜鉛・ビタミンB12、ナイアシンとバランスよく豊富に含まれているんです。

価格の高さから気軽に食べるのは難しい部位でもありますが、ダイエット効果の高さはまさに折り紙付きといえるでしょう。

牛もも肉のカロリー&栄養

カロリー 246kcal
たんぱく質 18.9g
脂質 17.5g
ナイアシン 5.6mg
ビタミンB6 0.34mg
ビタミンB12 1.2μg
亜鉛 4mg

ビーフシチューやローストビーフなどに使われることの多い牛もも肉(和牛)は、牛肉の中でも牛ヒレ肉と1・2を争うほどダイエット向きな食品と言えます。

牛もも肉のカロリーは100g当たりでは246kcalと低く、脂質についても17.5gとかなりの低脂肪なのです。

また上の数値は国産の和牛のものですが、アメリカ産やオーストラリア産などの外国産の場合では、100g当たりのカロリーが182kcal、脂質が9.6gとさらにヘルシーになるのも見逃ない特徴ですね。

なお栄養については、たんぱく質の代謝を助けたりお肌の美しさを守るバリア機能を高める働きを持つビタミンB6が代表的です。

牛タンのカロリー&栄養

カロリー 269kcal
たんぱく質 15.2g
脂質 21.7g
ナイアシン 3.9mg
ビタミンB12 6.1μg
亜鉛 2.8mg

焼肉店で食べることの多い牛タンのカロリーは、100g当たりでは269kcalと牛肉としては比較的低カロリー。

脂質の方も100g当たりで21.7gなので、焼肉屋さんで食べるお肉としては割とヘルシー寄りと言うことが出来ますね。

ちなみに栄養面では、脂肪の代謝にかかわるビタミンB12が極めて豊富に含まれているのが特徴的です。

牛スジのカロリー&栄養

カロリー 155kcal
たんぱく質 28.3g
脂質 4.9g
ビタミンK 8μg
ビタミンB12 0.4μg

煮込み料理やおでんの具として人気のある牛すじは、意外にも低カロリーな食品です。

牛すじ100g当たりでのカロリーは155kcalで、脂質は4.9gとかなりの低脂肪。

他のお肉に比べて下処理の手間や調理に時間がかかることなどが難点として挙げられますが、栄養面ではたんぱく質が非常に多いほかビタミンB12やビタミンKなども含まれているため、ダイエット中に食べるお肉としては”最適”と言えます。

またお肌の弾力や張りを支えるコラーゲンが豊富に含まれているため、美容面でも効果が期待できるのも見逃せませんよ。

牛レバーのカロリー&栄養

カロリー 132kcal
たんぱく質 19.6g
脂質 3.7g
亜鉛 3.8g
ナイアシン 13.5mg
ビタミンA 1100μg
ビタミンB6 0.89mg
ビタミンB12 52.8μg
4mg

貧血予防の効果でもお馴染みの牛レバーのカロリーは、100g当たりで132kcalとかなりの低カロリーで、脂質も3.7gと少なめです。

栄養面では非常に幅広い種類の栄養をバランスよくかつ豊富に含んでいるのが特徴で、亜鉛やビタミンB12などはもちろん、抗酸化作用や乾燥肌の予防に役立つビタミンAや新陳代謝にかかわる各種ミネラル類が豊富に含まれています。

牛ひき肉のカロリー&栄養

カロリー 224kcal
たんぱく質 19g
脂質 15.1g
亜鉛 4.3mg
ビタミンB12 1.5μg

ハンバーグには欠かせない牛ひき肉のカロリーは、100g当たりで224kcalと意外と低め。

脂質も15.1gほどなので、印象ほど太りやすい食品というわけではないようですね。

しかし市販されている合いびき肉などの場合では、この牛ひき肉と豚ひき肉に加えてさらに牛の脂身を加えているため、カロリーが少し高めになっているので注意が必要です。

なお栄養面では、亜鉛が比較的豊富と言えます。

スポンサーリンク