太もも引き締めに効果大!オススメの簡単足痩せダイエットエクササイズ4選!

Female squeezes cellulite skin on her legs - close-up shot on white background
スポンサーリンク

お腹周りに次いで、多くの方々がダイエットで引き締めたいと願うのが「太もも周り」ですよね。

お肉がたっぷりとついた太ももは、多くの女性が憧れる細い美脚とは相反するものですし、スカートやスキニーなどファッションの選択肢を大幅にお縮めてしまうことにもなりますから。

特に春から夏にかけての温かくなっていくこの時期には、自分の太ももの太さが気になって仕方がないという方が結構いらっしゃるんじゃないでしょうか。

そこでお送りする今回は、そんな自分の足の太さに悩む女性達のために”太ももを引き締める”お薦めのエクササイズを大特集。

ご自宅で、しかも室内で簡単に行える足痩せエクササイズの数々をまとめてご紹介していきます。

内もも簡単引締めエクササイズ

まず最初にご紹介するのは、太ももの中でも特にお肉の付きやすい部分「内もも」を鍛えるエクササイズです。

床に足を延ばして座り、片膝を体育座りのように立てさらにもう片方の足をゆっくりと上に挙げ30秒キープすることで、内もも周りの筋肉をピンポイントで刺激。

筋肉量を増やして、たるんだお肉を引き締めることに繋げることが出来るんです。

片方30秒ずつ合計たったの一分で簡単に行えてしまうので、めんどくさがりであんまりエクササイズを続けられないという人でも手軽にやりやすくオススメですよ。

内もも&裏内もものエクササイズ

次にご紹介するのは、お肉の付きやすい「内もも」に加えてお肉がたるみやすい「裏もも」も鍛えるエクササイズのやり方です。

裏ももを鍛えるエクササイズ2つと、内ももを鍛えるエクササイズ2つの全4種エクササイズを行うことで、太ももの筋肉をバランスよく鍛え細い足へ引き締めることが出来るんです。

ちなみにそれぞれのエクササイズの内容は、1つ目のエクササイズが横向きに寝転がり床側の足を上げる内もものエクササイズ、2つ目が仰向けになり足を組んだまま腰を浮かせる裏もものエクササイズ、3つ目が太ももにタオルをはさんでキープする内もものエクササイズ、4つ目が片足を後ろに伸ばしつつもう片方の足で片足立ちの状態をキープする裏もものエクササイズとなっていますよ。

1分で太ももが細くなる特殊なスクワットエクササイズ

続いてご紹介するのは、太もも周りの筋肉をより効果的に鍛えることを目的とした筋トレ系のエクササイズです。

通常であれば太ももの前側を鍛えることになりやすいスクワットを、つま先を外側に向け足を肩幅ほどに広げた状態からさらにつま先立ちでスクワットを行うことで、内ももから裏ももにかけて刺激を集中。

お肉が付きやすい・たるみやすい気になる部分だけをきっちり鍛えることが出来るので、少ない時間でも効率的にトレーニングできるうえ余計な筋肉がつきすぎる心配も無いんです。

筋肉トレーニングをしたいけどムキムキにはなりたくない、筋肉を目立たせたくはないという人にはまさに最適といえる方法なわけですね。

リンパを使ったマッサージと太もも痩せエクササイズ

最後にご紹介するのは、ほかのエクササイズとも併用したいリンパを使った太もも引き締めマッサージとエクササイズのやり方です。

このマッサージでは老廃物がたまりやすく「むくむ」ことが多い太ももを、リンパの流れに沿ってマッサージすることで血流を改善しむくみを解消。

むくんでいた太ももを自然な細さに戻し、さらに滞っていた代謝を活性化することで脂肪の燃焼を行いやすい、つまり痩せやすい状態へと体のコンディションを導くことが出来るんです。

そのため今回ご紹介しているいくつかのエクササイズとこのマッサージを併用すれば、太ももの引き締め・ダイエット効果をさらに効果的かつ効率的に高めることに繋げられるんですよ。

スポンサーリンク