猫背解消にダイエット効果的!背筋トレーニングのやり方とは?

107522
スポンサーリンク

効率的にダイエットを成功させるためには、筋肉トレーニングが欠かせないというのは今や有名な話ですよね。

筋肉トレーニングを行っておけば、カロリー消費を増やす基礎代謝を高められるますし、痩せた後のリバウンドの心配を減らすことが出来るんです。

そこで今回は、そんなダイエットにも効果的な筋肉トレーニングの中でも、美しい見た目を作ることに最適な背筋トレーニングに大注目。

背中を鍛えることで得られる数々のメリット&効果と、背中を鍛えるためのトレーニングのやり方などをまとめてご紹介していきます。

背筋トレーニングが生み出す効果とは?

筋肉トレーニングといえば、今回ご紹介する背筋以外にも腹筋や下半身、胸筋トレーニングなどその種類は様々。

そのため一体どの筋トレをすればいいのか、どういう効果が得られるのか、分かりにくくて迷ってしまうという方も多いんじゃないでしょうか。

そこでここからの項目では、背筋トレーニングを行うことで一体どのようなメリットを得られるのか、その詳しい効果についてご紹介していきます。

基礎代謝を高めてカロリー消費を増やす効果

diet (3)

筋肉トレーニングがダイエットに効果的とされる理由として、最も大きいのがこの基礎代謝を高める効果です。

この基礎代謝というのは、例えるなら体の維持費用のようなもので、私たちが生きていくうえで自動的に行われるエネルギー消費(カロリー)のことを指すもの。

生命活動に必要な臓器の機能や体温維持、筋肉の活動や維持などのために行われているんです。

そのためこのエネルギー消費を行う筋肉量自体を増やすことは、基礎代謝を高めることにつながるというわけなんですね。

加えてこの基礎代謝によるカロリー消費量は、人間が一日に消費するカロリーのうち約7割を占めるほどの大きなカロリー消費でもあります。

しかも基礎代謝では、運動などをせずただ寝ているだけでもカロリー消費が発生するため、日常的なカロリー消費を増やせる分ダイエットはさらに効率的に。

ダイエット後のリバウンドの防止にも効果が期待出来るため、ダイエットを成功させるためには基礎代謝を高めることが重要とされているんですよ。

脂肪燃焼を促進するダイエット効果

healthy-diet

上の項目でご紹介した「筋トレによる基礎代謝の向上」効果だけでなく、背筋トレーニングにはもう一つダイエットを助けてくれえる効果が備わっています。

それが褐色脂肪細胞の活性化による、脂肪燃焼向上効果です。

この褐色脂肪細胞という細胞には、体の脂肪燃焼を助けて体温を高める働きや代謝を高める働きが備わっているため、この細胞を活性化させることで高いダイエット効果が得られるとされているんです。

またこの褐色脂肪細胞は、主に背中の肩甲骨周辺に多く存在するのも特徴です。

そのため肩甲骨周辺を動かし筋肉を鍛えられる背筋トレーニングは、この褐色脂肪細胞に刺激を与えて働きを活性化させるのにはまさにもってこい。

脂肪燃焼を活発化し、痩せやすく太りにくい体を作るのに最適と言えるんですよ。

姿勢を改善する猫背の解消効果

猫背1

人の第一印象はほとんどが見た目で決まると言いますが、そういう意味では大きなデメリットになるのが「猫背」ですよね。

猫背の人というのは、何となく自信な下げに見えてしまったり疲れているかのように見えてしまうものです。

また肩こりや集中力の低下、体の歪みなど健康面への悪影響も大きいのも見逃せませんね。

そこでそんな問題ばかりの猫背の解決法として、効果を期待できるのが背筋トレーニングです。

背中の筋肉を鍛えることで、前に倒れこんでしまった上半身を引き上げ正しい姿勢をキープしやすくしてくれるんですよ。

猫背を改善!美しい体を取り戻すストレッチポールのエクササイズ!!

2015.08.04

ウエスト引き締め・ポッコリお腹の解消効果

gewichtsverlust

猫背の解消に効果的な背筋トレーニングは、たるんだポッコリお腹の解消やウエストの引き締めにも効果があります。

まずポッコリお腹の解消効果としては、猫背の解消効果が大きく影響します。

猫背の解消によって背筋がピンと伸びることで、たるんでいたお腹のお肉を内側に引っ込めることが出来るんです。

次にウエストの引き締め効果ですが、これには背筋トレーニングによって背中全体の筋肉が鍛えられることに理由があります。

背筋トレーニングでは、背中の上からお腹の真後ろに当たる腰のあたりまでを全体的に鍛えられることが出来るんです。

つまり腹筋トレーニングがウエストを表から引き締めるのに対して、背筋トレーニングではウエストを体の裏側から引き締めるということになるわけですね。

つら~い肩こりを解消する効果

shoulder-treatment-1024x682-810x539

猫背の解消に効果を発揮する背筋トレーニングは、つらい肩こりの解消・改善に効果的です。

肩こりの多くは姿勢の悪化からくるものが多いため、猫背の解消や正しい姿勢を作ることにつながる背筋の強化は、肩こりの対策として有効と言えるんです。

また背中や肩周りの筋肉量を増やすことは、その周辺の血流を促進することにもつながるため、肩こりの原因の一つでもある血行不良を改善することにもつながるんですよ。

背筋トレーニングのやり方とは?

さて、ここまで様々な効果をご紹介して来た背筋トレーニングですが、ここで気になってくるのがそんな背筋トレーニングをどうやるのか?という点ですよね。

そこで以下の項目からは、道具を使わずに自重で行える簡単な背筋トレーニングから、筋トレ用の器具を使って行う本格的なトレーニングなど、計3種類をご紹介していきます。

自重で出来る簡単背筋トレーニングのやり方

まず最初にご紹介するのは、特別な道具などを一切使わずに行える自重トレーニングのやり方です。

マット等を敷いた床の上にうつぶせになり、両手両足を交互に挙げたり上半身を反る様に起こすことで、背中の筋肉を鍛えることが出来ます。

やり方自体は非常に簡単ですし、お家ですぐに行えるため初心者の方でもとっつきやすいのが魅力ですね。

タオルを使ったお手軽背筋トレーニングのやり方

次にご紹介するのは、どこのご家庭にもある「タオル」を使って行う自重トレーニングのやり方です。

うつぶせになって体を反った状態から、タオルを持った手を前に出したり引き寄せたりすることで肩甲骨周りの筋肉を動かし、背筋を鍛えることが出来るんです。

誰でも簡単に行えるやり方なので、↑の項目の自重トレと同じく初心者の方にはオススメと言えるやり方ですね。

ダンベルを使った背筋トレーニングのやり方

最後にご紹介するのは、筋トレ器具としてお馴染みの「ダンベル」を使った背筋トレーニングのやり方です。

両手に持ったダンベルを下から上に引き上げる動作を繰り返すことで、背骨に沿ってついている筋肉を鍛えることが出来るんです。

すでにダンベルを持っている方以外の方では多少お金がかかってしまうのが難点ですが、専用の器具を使う分自重で行うトレーニングよりも効果の方は期待できますよ。

スポンサーリンク