低価格で低カロリー!ダイエットを助ける鶏むね肉の栄養効果!

dba932afb8f6f285d3a47cace850b5cd
スポンサーリンク

ダイエット中の食事といえば、お肉は避けて野菜中心というのが一般的ですよね。

とにもかくにも、カロリーの低さにばかり目が行きがちになってしまいます。

しかし、そういったカロリーの低さばかりを意識した食事では、栄養バランスが崩れ長期的にはダイエットに悪影響を及ぼすリスクもあります。

例えば、たんぱく質不足による筋肉の減少や、それに伴う基礎代謝・消費カロリーの低下やリバウンドリスクの増大などなど。

ダイエットをきちんと成功させるためには、カロリーと栄養バランスその両方をきちんとコントロールすることが大切といえるわけなのです。

とはいえ、栄養価が高く低カロリーな食事というのは、やろうと思うと結構難しいのもまた事実。

特に筋肉を作る栄養素のたんぱく質は、主にお肉類に含まれている分低カロリーを意識しながらとるのは大変ですよね。

そこで今回は、そんなたんぱく質を低カロリーかつダイエット効果満載に摂取できる食材「鶏むね肉」に注目。

鶏むね肉が持つ優れた栄養価の数々とその効果、ダイエットを助けるオススメの食べ方などなど、鶏むね肉をダイエットに活かすための耳寄りな情報をまとめてご紹介していきます。

鶏胸肉の豊富すぎる栄養価!

4519959882002_1_500

鶏むね肉についてご紹介するうえで、最も注目していただきたいのが鶏むね肉の栄養価の高さです。

特にたんぱく質の含有量には非常に優れており、鶏むね肉100g当たりで約20gと、なんとあの鶏ささみとほぼ同等量のたんぱく質が含まれているんです。

またたんぱく質以外にも、鶏むね肉にはダイエットを支える様々な栄養素が豊富に含まれています。

例えば、たんぱく質の効果を高める働きをするビタミンB6や、脂質や糖質を代謝しエネルギーに変えてくれるナイアシンなどが挙げられますね。

また健康面では、動脈硬化に有効な善玉コレステロールを増やすパントテン酸や、骨の健康を支えるビタミンKなども豊富に含まれてるんですよ。

皮なしなら低カロリー&低脂質に大変身!

111220

ダイエットをするうえで、最も気になるのが食べる食品のカロリーと脂質の多さですよね。

そこで鶏むね肉の100g当たりでのカロリーと脂質を見てみると、その数値はカロリーが191kcalで脂質が約11g。

鶏もも肉が200kcalで脂質約14gということを考えて比較すると、鶏むね肉のほうがわずかにヘルシーということが分かります。

しかし、たった100g当たりで191kcalというのは、ダイエット中に食べるにはちょっと気が引ける、高カロリーと感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこでそんな方々のために、鶏むね肉をよりダイエット向きにする方法としてオススメしたいのが、鶏むね肉の「皮」をとっちゃう(食べない)という食べ方です。

実はこの鶏肉の皮というのは、なんと100g当たりで約500kcal&脂質約49gと非常に高カロリーかつ高脂質な食べ物。

そのため鶏むね肉からこの鶏皮を外すだけで、カロリーは約半分の108kcalに、脂質に至っては80%減の1.5gと圧倒的に低カロリー&低脂質へと大変身させることが出来ちゃうんです。

鶏肉の皮というのは、確かに鶏肉をジューシーに美味しくしてくれるものではありますが、ダイエット中にはなんとか我慢してヘルシーな「皮無し」を選ぶことがオススメになるわけですね。

鶏むね肉はささみよりも値段が安い!

Overloaded Piggy Bank

たんぱく質を豊富に含む食品といえば、鶏むね肉と同じく鶏ささみもまた非常に有名ですが、鶏むね肉には鶏ささみよりも優れたある強みがあります。

それが、鶏むね肉の「値段の安さ」です。

一般的なスーパー等において、鶏ささみが100g当たり約100円程度の価格なのに対して、驚くことに鶏むね肉の価格はなんと100g当たりだと60円程度。

鶏ささみよりも、4割近くも低価格なんです。

ダイエットというのは基本的にはある程度時間のかかるものですから、その間の食事をリーズナブルにできるのは結構なメリットなのではないでしょうか。

食事で節約できた分、運動用のシューズやグッズの資金に充ててダイエットをより効率化したり、ダイエットを終えた後の洋服代にするなんてことも出来ちゃいますよ。

ダイエット&美容を助ける!鳥胸肉の栄養効果!

低カロリーで低脂質ながらお財布にも優しいとメリット満載な鶏むね肉ですが、一番の魅力になるのはやはり栄養価の高さですよね。

先ほどの項目でも触れたとおり、鶏むね肉にはたんぱく質をはじめ様々な栄養素が豊富に含まれています。

そこでここからの項目では、そんな鶏むね肉に豊富に含まれている栄養素たちが私たちの体にもたらしてくれる、嬉しい効果の数々についてご紹介していきます。

豊富なたんぱく質が筋トレ&ダイエットを助けてくれる!

shutterstock_213215356

人体にとっての3大栄養素にも数えられるたんぱく質は、多くの方がご存知の通り筋肉を作るためにはかかせない栄養素の一つです。

たんぱく質は筋肉を作るための材料としての役割を持つため、たとえどれだけ筋肉トレーニングを行ったとしても、たんぱく質が不足していては十分な結果を得ることは出来ないんです。

つまり筋肉を作るためには、トレーニングだけでなくしっかりとした食事管理によってたんぱく質を摂取していくことが大切になるわけですね。

またこうして筋肉をつけることは、体の見た目をよくするだけでなくダイエット面でも大きな効果を発揮します。

なぜなら筋肉をつけることは、日常的なカロリー消費を行う基礎代謝を高めることになるので、1日のカロリー消費量を増やして脂肪燃焼効果を促進することにつなげる出来るんです。

しかもこの基礎代謝というのは、筋肉が落ちない限りはカロリー消費が多い状態をキープできるので、ダイエット後のリバウンド対策としても効果を発揮してくれるんですよ。

筋トレについてはこちらの記事もおすすめ!

運動後の疲労回復にも効果的!

stretching-muscles-579122_1280

ダイエットといえば、食事制限はもちろん運動によってカロリーを消費することも大切ですよね。

ただ食事量を減らしていくだけでは、どうしても時間はかかりますし何より不健康、筋肉も落ちてリバウンドのしやすい体になってしまいます。

筋肉量が落ちることで、基礎代謝が低下することにつながってしまいますからね。

しかし、食事制限に加えて日常的に運動を取り入れるというのは、口で言うほど簡単なことではありません。

やる気の面でもそうですし、何より家事や育児、学業や仕事の合間に運動をするのは、体力的にも結構大変ですからね。

そこでそんな体力面でのサポートとして、オススメしたいのが今回ご紹介している鶏むね肉です。

実は鶏むね肉には、「イミダペプチド」という優れた疲労回復効果を持った栄養素が豊富に含まれているんです。

そのため頻繁に鶏むね肉を食べていれば、運動後の疲労回復が早まるうえ、疲労自体も感じにくい疲れにくい体になることが出来るんです。

運動による体への負担を軽減することになりますから、体力面に不安がある方でも生活に支障が出る心配がなく安心できるわけですね。

またたんぱく質の効果と合わせれば、筋肉を作るための栄養とトレーニングの継続という意味で、体作りや筋トレの効果をさらに高めることにもつながりますよ。

豊富なたんぱく質は美肌作りに効果的!

Beautiful-Skin

たんぱく質といえば体作りやダイエットへの効果ばかりが印象的ですが、実はたんぱく質は美肌作りにも優れた効果を発揮してくれます。

なぜならたんぱく質は、筋肉と同じくお肌を作るためにも欠かせない栄養素で、お肌の再生を行う働きを兼ね備えているんです。

いわゆる、「お肌のターンオーバー」というやつですね。

古くなってしまったお肌を除去して、新しい健康的なお肌に作り替える働きをしてくれているんです。

またこれに加えて、たんぱく質にはスキンケア的な効果も備わっています。

お肌の張りや弾力を支えるコラーゲンの生成を助ける効果や、お肌の保湿機能を高めて乾燥からお肌を守る効果があるんです。

つまりたんぱく質は、美肌を作り、美肌を守ることにも効果を発揮してくれるというわけですね。

ダイエットを助ける!鶏むね肉のオススメの食べ方とは?

さてここまで魅力的な効果の数々をご紹介して来た鶏むね肉ですが、ちょっと気になってくるのがそんな鶏むね肉をどうやって食べるべきなのか?という点ですよね。

せっかく食べるならより効果的な食べ合わせや、よりおいしく食べるための調理法なんかも知っておきたいところです。

そこで次の項目からは、そんな鶏むね肉の栄養効果をさらに高めることが出来る、あるいは鶏むね肉をさらに美味しく食べられるようにする、オススメの方法&食べ方をご紹介していきましょう。

低カロリーで人気!ダイエットにもオススメな鶏むね肉レシピ7選!

2016.03.09

さらに美味しく簡単に♪鶏むね肉を柔らかくする方法!

learn-685x317

鶏むね肉といえば、もも肉とは異なる少しぱさぱさとした食感が特徴的ですよね。

脂肪などが少ない分、身が引き締まっていて歯ごたえがあります。

しかしこのパサパサとした食感、あんまり好きじゃないという方も結構いらっしゃいるんじゃないでしょうか。

そこでそんな鶏むね肉特有のパサパサ感を解決する方法として、オススメになるのが以下にご紹介する下ごしらえのやり方です。

  1. 鶏むね肉の皮を外す
  2. 鶏むね肉をフォークで何度も差し穴をあける(たくさん)
  3. ジップロックなどのビニール袋に塩と砂糖(ともに小さじ1ほど)と、水30㏄を入れよく混ぜる。
  4. 3.のビニールの中に2.の鶏むね肉を入れ1~2時間ほど置く。

ご覧の通り非常に簡単な手順ですが、この方法を使うことで鶏むね肉のパサパサ感を軽減し、柔らかくしっとりとした食感に変えることが出来るんですよ。

鶏むね料理は「蒸し鶏」がおすすめ!

s_003b

前の項目でご紹介した鶏むね肉を、さらに美味しく食べることが出来るのが蒸し鶏という調理法です。

鶏むね肉を観音開きにし、生姜スライスと酒を加えて蒸し器で蒸すだけで作れるこの料理は、非常に簡単に作れるうえジューシーでとっても柔らかな食感に。

ポン酢や大根おろしなどお好きな調味料で味付けするだけで、とってもヘルシーにおいしく仕上げることが出来るんですよ。

またこの蒸し鶏は、非常にアレンジがしやすいということも特徴的です。

例えばサラダ風やバンバンジー風、あるいは油淋鶏風など様々な味や料理に活用できるので、献立のレパートリーを増やすことにも活躍が期待できるんです。

このバリエーションの多さに加えて、蒸し鶏自体も非常に低カロリーのため、ダイエット中の食事にはオススメの料理と言えますよ。

とっても簡単!蒸し鶏の作り方&アレンジレシピ!

2016.03.09

疲労回復には梅干しと鶏むね肉が最適!

umebosi

鶏むね肉の疲労回復効果をさらに高める食べ方として、オススメになるのが梅干しとの組み合わせです。

実は梅干しに豊富に含まれているクエン酸には、鶏むね肉の「イミダペプチド」と同じく優れた疲労回復効果が備わっているんです。

疲労物質の乳酸を燃焼させ、エネルギーへと変換してくれる働きがあるんです。

また梅干しは、さっぱりとした味わいで疲れ気味な時でも食べやすいくレシピ自体が豊富。

鶏むね肉と同様に低カロリーな食品のため、ダイエット中でも積極的に食べやすいのも嬉しいですね。

ブロッコリーと一緒に食べれば筋トレ&ダイエット効果がさらにアップ!

buroyoko

ダイエットや筋トレのために鶏むね肉を食べるなら、是非とも付け合わせに食べていただきたいのが「ブロッコリー」です。

野菜の中でも非常に優れた栄養価を持つブロッコリーには、脂肪の代謝を助ける効果や筋肉の成長を高める効果が満点。

ダイエットや筋肉トレーニングをより効果的にし、ついでに豊富なビタミンやミネラルによって美容面にも効果を発揮してくれるんですよ。

詳しくは以下の記事にてご覧いただけます。

筋トレ&ダイエットに効果大!ブロッコリーの知られざる栄養効果とは?

2016.02.19
 

スポンサーリンク