ダイエットにも効果的?ブロッコリースプラウトの凄過ぎる効能たち!

Broccoli sprouts on white plate
スポンサーリンク

皆さんはブロッコリースプラウトという食べ物をご存知ですか。

このブロッコリースプラウトという食品は、近年その栄養価の高さから注目を集め人気が沸騰中の「野菜」。

美容健康ダイエットにと様々な分野に効果を発揮することから、今健康志向の方々を中心に大流行を見せているんですよ。

そこでお送りする今回は、そんな謎に満ち溢れた新食品「ブロッコリースプラウト」に大注目。

気になるブロッコリースプラウトの正体からその効果効能、ブロッコリースプラウトの入手方法などを詳しくご紹介していきます。

ブロッコリースプラウトって一体なに?

how-nutrient-def-become-disease

パッと見かいわれ大根みたいな見た目をしたブロッコリースプラウトですが、そもそもブロッコリースプラウトとは一体どのようなものなんでしょうか。

簡単に言ってしまうと、ブロッコリースプラウトとはブロッコリーの新芽の状態を指すものです。

いわゆる種から芽が出たばかりの、発芽したての野菜の赤ちゃん的なものですね。

こういった新芽の野菜たちは、一つのジャンルとして「マイクログリーン」や「スプラウト」とも呼ばれ、ブロッコリースプラウトはもちろん、カイワレ大根や芽キャベツ、もやしなんかが該当します。

豊富なビタミン類や葉酸など優れた栄養価を持つことから、これらの「スプラウト」たちは美容やダイエット・デトックスに効果的とされ、女性を中心に多くの方から高い評価を受けているんですよ。

ブロッコリースプラウトの栄養効果・効能とは?

以前の記事にてご紹介したブロッコリーと同じく、ブロッコリースプラウトもまた優れた栄養の数々を備えています。

例えばお肌のシミやしわ・風邪予防などに効果を発揮する「ビタミンC」や、優れた抗酸化作用から若返りのビタミンとも呼ばれる「ビタミンE」、美肌や免疫力を高める「βカロテン」などなど。

またブロッコリースプラウトなどだけに含まれる万能の栄養素「スルフォラファン」の存在も忘れることはできませんね。

そこで下記の項目からは、そんなブロッコリースプラウトに含まれる栄養素たちがもたらす、様々な効果・効能についてご紹介していきましょう。

食べるだけでデトックス!弱った肝臓を助ける効果!

diet (2)

ブロッコリースプラウトに含まれる様々な栄養素の中でも、最も注目されているのが「スルフォラファン」という栄養素です。

このスルフォラファンという栄養素は、優れたデトックス効果を持っており体内の解毒酵素を活性化させることで、低下していた肝臓の機能を回復及び向上することが出来るんです。

肝機能の低下というものは、過度な飲酒はもちろんストレスや睡眠不足など様々な要因によって引き起こるもので、食欲不振や体のだるさをはじめ、ダイエットや美容・健康などにも大きな悪影響を与えかねないもの。

そのためそのような問題を食べるだけで簡単に改善できるブロッコリースプラウトは、食べる医薬品として大きな注目を集めているんですよ。

痩せる理由は代謝の活性化効果にあり!

 

ブロッコリースプラウトのダイエット効果を支えるのが、先ほどの栄養素「スルフォラファン」が持つデトックス効果です。

このデトックス効果によって肝臓の機能が高められると、食事によって体内に入った脂質や糖質をきちんと代謝することが出来るため、脂質が体に蓄積して体脂肪になってしまうことを防ぐことが出来るんです。

つまり肥満の予防や、脂肪燃焼の効率化に効果的といえるわけですね。

また「スルフォラファン」には、体の新陳代謝を高める効果も備わっているため、基礎代謝の引き上げにも効果があります。

基礎代謝が引きあがるということは毎日の消費カロリーを増やすことにつながるので、ダイエットをより一層スピードアップさせることにも効果を発揮してくれるんですよ。

美容と健康を守る抗酸化作用!

32d48d56-9288-4fa3-a67c-e2eb801cc6d0

ブロッコリースプラウトに含まれる栄養素「ビタミンE」や「βカロテン」、「スルフォラファン」には優れた抗酸化作用が備わっています。

この抗酸化作用というのは、体の錆つかせ劣化させてしまう「酸化現象」の原因物質「活性酸素」を除去する働きのことで、老化を防止するいわゆるアンチエイジング効果にもつながるもの。

体の酸化によって引き起こるお肌のシミやしわ、動脈硬化や糖尿病などをはじめとする生活習慣病などから、体を守る働きをしてくれるんです。

酸化の原因になる活性酸素は、飲酒や喫煙、紫外線やストレスなど様々な要因で増えてしまうものなので、体を酸化から守るためにはブロッコリースプラウトなど、日常的に抗酸化作用のあるものを摂取しておくことが大切になるんですよ。

ブロッコリースプラウトは髪の育毛にも効く?

hairgrowth

なんとも意外な話ですが、ブロッコリースプラウトは育毛にも効果を発揮するようです。

これは毛髪クリニックとしてお馴染みのリーブ21と、近畿大学の薬学部との共同研究で分かったもの。

何でも研究によると、ブロッコリースプラウトには髪の成長に関わる細胞の分裂を促進し、遺伝子を活性化させる効果があることが明らかになったそうなんです。

今のところはまだまだ謎の部分も多いものの、同研究チームでは実用化に向けてさらなる研究を進めているため、いずれ遠い未来にはブロッコリースプラウトが「育毛剤」として活躍する日が来るかもしれませんね。

がんの予防にも効果的?

lung-cancer

ブロッコリースプラウトが人気を集めた理由として、注目されているのがこの「がん予防」への効果です。

ブロッコリースプラウトに含まれる栄養素「スルフォラファン」には、優れたデトックス効果に基づく発がん抑止効果があるんです。

詳しく説明すると、「スルフォラファン」には汚染された大気やたばこ、食物などから体内に入った発がん性物質をそのまま無毒化して排出する働きがあり、体内への発がん性物質の蓄積を防止することが可能。

がんの素になる毒素を体内から追い出すことで、発がんリスクを抑えることが出来というわけなんですよ。

つまりブロッコリースプラウトは、きわめて手軽で低コストながんの予防薬として機能してくれるということなのですね。

ブロッコリースプラウトを食べるべき量と頻度とは?

100925

ここまで様々な効果をご紹介して来たブロッコリースプラウトですが、この項目ではそんなブロッコリースプラウトの栄養効果を活かすために、ブロッコリースプラウトを食べるべきオススメの量と頻度についてご紹介していきましょう。

まず量についてですが、これは1週間につき2パック以上が目安となります。

商品にもよりますが、ブロッコリースプラウトの量は大体市販のカイワレ大根と同じか少し多いくらいの分量のため、それほど多い量というわけではありませんね。

少なくとも食べきれなくて苦労するということはないでしょう。

また食べるべき頻度についてですが、こちらは3日間で1パックくらいのペースがオススメになります。

ブロッコリースプラウトに含まれる「スルフォラファン」は、体内に入ってから3日間ほど効果が持続してくれるため、このくらい間が空いたとしても効果に問題はないんです。

毎日食べなくてもいいというのは、飽きの心配や食事メニューに悩む心配をなくしてくれるので、結構大きなメリットになりますね。

ブロッコリースプラウトの食べ方とは?

d9367-2-704345-1

さて、食べるべき量と頻度が分かったところで、次に気になってくるのがブロッコリースプラウトをどう食べるかという点ですよね。

まずオススメできるのは、ありきたりな定番ですがやはり「サラダ」が挙げられます。

カイワレ大根代わりに使うという感じですね。

これ以外には、しゃぶしゃぶやカルパッチョなどの彩り・付け合わせとしてのほか、サンドウィッチの具材やおひたしなどにする方法もあります。

つまり基本的には、生食・火を通さない食べ方になるわけですね。

もちろんブロッコリー自体は火を通してはダメという食べ物でもありませんが、食感的にはあまり相性はよくないですし、火を通すことによってビタミンCなどの栄養が流出してしまう可能性があるため、栄養目的で食べる場合にはあまりお勧め出来ないと言えますね。

ブロッコリースプラウトは自宅で栽培出来る?

sprouting

最近ではスーパーなどでも見かけることの多いブロッコリースプラウトですが、必ずしもどこのお店でも手に入るというわけではありません。

一般的な野菜と比べれば、ブロッコリースプラウトはまだまだマイナーな野菜になりますからね。

そこでオススメになるのが、ブロッコリースプラウトを「自宅で栽培」しちゃうという選択肢です。

自家栽培であればわざわざ売っているお店を探す手間もかかりませんし、何より作り始めてさえしまえばお金だってかかりません。

繰り返し栽培し続ければ経済的な負担も減らせますし、家庭菜園的な楽しさも得られるメリットもあるんですよ。

ブロッコリースプラウトの育て方

ブロッコリースプラウトの育て方は、思ったよりも簡単です。

道具を用意し、種を撒いて水をやり、毎日水を変えつつ日の当たらないところに置いとくだけ。

大体1週間から10日もあれば、食べれる状態に育てられますよ。

差し当たって、詳しい手順ついては以下をご覧ください。

用意するもの

  • ブロッコリースプラウトの種
  • タッパーなどの容器(水を入れる用)
  • 水切りネット(又はざるなど)
  • 日の当たらない暗い場所(ない場合は段ボールなどで代用可)

詳しい手順

  1. 容器の中に種をまく(重ならないように注意)
  2. 容器に種が浸る程度に水を入れる
  3. 暗い場所に置き1日に2回の水交換を行う
  4. 1週間ほどして茎が5~6cmほどに伸びたら、日に当てて緑化させる
  5. 十分に緑化が済んだら、あとはカイワレ大根の要領で食べるだけ
スポンサーリンク