スムージーにオススメの材料は?野菜と果物の種類と選び方!

Blended smoothie with ingredients selective focus
スポンサーリンク

豊富な栄養のおかげで、ダイエットにも美容にも効果満点といわれるグリーンスムージー。

芸能人や海外セレブをはじめ、幅広い方々から人気を集めていますよね。

とはいえそんな人気のスムージーも、慣れないうちはどんな材料を使ったらいいか迷ってしまうこともあるんじゃないでしょうか。

お好きな野菜やフルーツを贅沢に使って、自分だけのお気に入りを作るのもグリーンスムージーの楽しみ方の一つですが、せっかく飲むならより栄養価の高い組み合わせも知っておきたいところですよね。

美味しさも大事ですけど、ダイエットや美容に高い効果を発揮してくれるのがグリーンスムージーの一番の魅力ですからね。

そこで今回は、グリーンスムージーに最適な野菜と果物を大調査。

初心者の方でも安心してご満足いただけるグリーンスムージーが作れるように、おすすめのフルーツや野菜の数々をそれぞれの栄養効果と共にご紹介していきます。

グリーンスムージーにオススメの野菜は…?

5c82e892

まずご紹介するのは、グリーンスムージーの栄養の要になる野菜たちについてです。

今回は様々ある種類の中でも、特にスムージーの材料として人気の高い4種類をピックアップ。

それぞれが持つ、栄養効果と共にご紹介していきます。

ほうれん草

Spinach-in-bowl

グリーンスムージーに使われる野菜の中でも、定番と言えるのがこちらの「ほうれん草」です。

ほうれん草には、貧血の予防や新陳代謝の活性化に欠かせない鉄分や、コラーゲンの生成を促して美肌を作ってくれるビタミンCが豊富。

スムージーに使われる野菜の中でも、癖の少ないほうなので入門用としてもオススメですよ。

小松菜

f56m_1151

グリーンスムージーに使われる野菜の中でも、特に栄養価が高くメジャーに使われているのが「小松菜」です。

小松菜には野菜の中でもトップクラスの鉄分や、ほうれん草の4倍以上のカルシウム、抗酸化作用のあるβカロテンなど栄養が豊富。

他の野菜に比べると、少し独特の癖が強いのが難点ですがその効果は絶大といっていいでしょう。

慣れないうちは量を少なめにしたり、果物を多めにしたりしてすくするのがオススメです。

レタス

lettuce

グリーンスムージーに使われる野菜は様々ありますが、その中でも癖が少なく初心者の方にオススメなのが「レタス」です。

レタスはその90%以上が水分でできている野菜なので、さっぱりとしている分グリーンスムージーになれていない方でも気にせう楽しむ事が出来るのが特長。

栄養価の方は全体的に低めですが、便秘の解消や満腹感の向上に効果的な食物繊維を多く含んでいます。

アボカド

85e022fb972dd1d9ef47638ac32228bd

ここまでご紹介してきた3つの野菜とは少しタイプが違いますが、「アボカド」もスムージーと相性のいい野菜の一つです。

森のバターとも呼ばれるアボカドは、脂肪燃焼を助けるL-カルニチンや脂質を分解・代謝するビタミンB2、悪玉コレステロールを改善するオレイン酸などとにかく栄養豊富。

ダイエットに美容にと大活躍してくれます。

出来上がるスムージーは、独特のとろんとした滑らかでクリーミーな仕上がりなのでスプーンやストローで楽しむのがオススメですよ。

http://xn--web-box-6q4fib8r9a1d.com/2015/09/18/post-1770/

グリーンスムージーにオススメのフルーツは…?

img_e796194e46731b1b2dc4367357539e0c144574

野菜に続いて次は、グリーンスムージーに爽やかな甘みを与えてくれるフルーツの数々をご紹介していきます。

野菜ばかりでは青臭くて飲みづらいグリーンスムージーも、フルーツを加えることでおいしく飲みやすい仕上がりに。

さらに豊富なビタミンなどのおかげでグリーンスムージーの栄養価を一段階高めてくれます。

作るときには一つの野菜をベースに、数種類のフルーツを組み合わせるのがオススメですよ。

りんご

girl lying on the grass and reading a book

ほどよい酸味と甘みのバランスが絶妙な「リンゴ」は、グリーンスムージーに使われるフルーツの大定番です。

リンゴの皮の中には、老化の防止や生活習慣病の予防に効果的なポリフェノールが満点。

アンチエイジングが気になる方には、特におすすめのフルーツです。

みかん

ehime-mikan-img001

冬や秋のシーズンにおなじみのフルーツ「みかん」は、さっぱりした味わいでスムージーを飲みやすくしてくれます。

みかんの中には、お肌に大切なコラーゲンの生成を促してくれるビタミンCが豊富。

特に白い薄皮の中に多くの栄養が含まれているので、スムージーにするときは薄皮をむかずにミキサーにしっかりかけるのがオススメですよ。

バナナ

436243

スポーツ選手の栄養補給としても定番の「バナナ」は、グリーンスムージーでも定番です。

バナナには、むくみの解消に効果的なカリウムや脂肪の燃焼やお肌の再生を促すビタミンB2、便秘を解消する食物繊維が豊富。

また、バナナはフルーツの中でも満足感が高い果物なので、スムージーに入れることでお腹を膨れさせてダイエットを継続しやすくしてくれますよ。

キウイ

1378362519_kiwi

今回ご紹介する5つのフルーツの中でも、最も栄養価が高いのがこの「キウイ」です。

キウイにはミカンの4倍を超えるビタミンCやバナナ3本分の食物繊維、高い抗酸化作用を持つビタミンEなどとにかく栄養が豊富。

ダイエットのためにも美容のためにも、とにかく積極的に使っていきたい果物ですね。

ちなみに最近流行のゴールドキウイは、一般的なグリーンのものに比べてビタミンCが多く甘みが強いのが特徴ですよ。

パイナップル

Everything-You-need-to-know-about-pineapple-by-green-blender

トロピカル甘みが魅力的なパイナップルは、はっきりとした味わいでグリーンスムージーの癖を打ち消してくれるフルーツです。

疲労の回復や夏バテ対策に効果的なクエン酸や、糖質や脂質の分解・代謝を行うビタミンB1が豊富。

気になるカロリーも100gあたり51kcalと低めなので、ダイエット中でも安心ですよ。

スポンサーリンク