お菓子好き必見!カルディの人気お菓子7選のカロリーを大調査!

2012_0206_08
スポンサーリンク

皆さんは、カルディというお店をご存知ですか。

カルディは食品を中心に、海外のいろんな商品を扱っている輸入品専門店。

こだわり抜いた数十種類コーヒーをはじめ、各国のワインや食品、お菓子に調味料などとにかく多種多様な商品を扱っていることで有名ですね。

普通のお店では見かけることのないような珍しい商品を手にする事が出来るので、買い物だけでなくただ何となく見て回るだけでも十分楽しむ事が出来ます。

カルディはショッピングモールなどに入っていることが多いので、ほかの買い物ついでにふらっと立ち寄ってみると面白いかもしれませんね。

さて、そんな魅力たっぷりのカルディについてお送りする今回は、カルディで買える「お菓子」に注目。

多くの人から人気を集めるカルディのお菓子の数々と、そのカロリーについてご紹介していきます。

カルディの人気お菓子7選のカロリーはこちら!

kaldi

USA ハニーローストピーナッツ 227g

0033717703902

まずご紹介するのは、食べ始めたら止まらない様なおいしさのハニーローストピーナッツです。

良質のピーナッツを芳ばしくローストした後、塩とはちみつで軽く味付けたこちらの商品は、ほのかな甘みと塩味のバランスが絶妙。

コーヒーはもちろんお酒との相性もいいのでお子さんだけでなく、大人の方でも楽しむ事が出来ますよ。

ただし、美味しいからといって食べすぎてしまうのは要注意。

こちらの商品は、非常に高カロリーなので、うっかり1缶食べきってしまったら大変なことになっちゃいますよ。

1缶当たりのカロリー…1216kcal

コロナロータス オリジナルカラメルビスケット

f0131438_1854180

続いてご紹介するのは、ベルギーで60年以上の歴史を持つコロナ・ロータス社のロングセラー商品、オリジナルカラメルビスケットです。

シナモンの香りと香ばしいキャラメルの香りが楽しめるこちらの商品は、カルディ自慢のコーヒーとの相性は抜群。

1枚1枚丁寧に包装されているのでおやつとしてはもちろん、来客のお茶菓子としてもオススメですよ。

100g当たりのカロリー…488kcal

ラグノオ ポロショコラ

4903443013223

次にご紹介するのは、濃厚なチョコレート風のケーキ「ポロショコラ」です。

北海道産の牛乳と高純度チョコレートをたっぷり混ぜ込んだこちらのチョコケーキは、しっとりとしていて濃厚な味わい。

とても350円の商品とは思えない美味しさですので、是非とも食べてみてください。

100g当たりのカロリー…455kcal

もへじ 黒糖くるみ

4571347770018

続いてご紹介するのは、輸入品ではなく国産のお菓子「もへじ 黒糖くるみ」です。

大粒のくるみに、沖縄県産の黒糖を使用した蜜をたっぷりとからめたこちらの商品は、黒糖のコク深い甘みとソフトな食感が魅力的。

濃く出した緑茶や、ブラックコーヒーと合わせて食べるのがオススメですよ。

100g当たりのカロリー:550kcal

カルディオリジナル コーヒー豆チョコレート ミルク

4515996907784_1

次にご紹介するのは、コーヒー豆をそのまま食べれちゃうという意外な商品「カルディオリジナル コーヒー豆チョコレート」です。

カルディ自慢の香り高いコーヒー豆を、コーヒーパウダーをブレンドしたミルクチョコレートでコーティング。

コーヒー豆のカリッとした食感と苦みに、チョコレートの甘みがベストマッチしていますよ。

100g当たりのカロリー…577kcal

ラ・メール・プラール

3472860778127_1

続いてご紹介するのは、バターを贅沢に使った伝統のレシピで作る「ラ・メール・プラール」です。

ユネスコ世界遺産に登録されたフランスの名所、“モン・サン=ミッシェル”にある老舗レストランの伝統のレシピで作られるこちらの商品は、パレット・サブレ・ガレットの3種類のバリエーションが存在。

パレットは厚みがあってしっとりとした食感、反対にサブレは薄くてサクサクで、中間のガレットはキャラメルの風味が楽しめます。

125g(16枚)当たりのカロリー…630kcal

フィリピン セブ島 ドライマンゴー

4560148204211

最後にご紹介するのは、カルディのイチオシ商品「ドライマンゴー」です。

フィリピン産セブ島の良質なマンゴーを使用したこちらのドライフルーツは、食物繊維を中心にビタミンやβカロテンなど栄養価がたっぷり。

そのままでもとっても美味しいんですが、ヨーグルトに一晩つけるとプルプルとしたフレッシュに近い状態になって、さらなる美味しさを楽しむ事が出来ます。

おやつとしてはもちろん、ヨーグルトと一緒に朝食としてもオススメですよ。

スポンサーリンク