当たり外れが激しい?美味しさピンキリのアボカドの見分け方!

1405033top
スポンサーリンク

ヘルシーでクリーミーな味わいから、多くの女性から人気を集めるアボカド。

別名「森のバター」「食べる美容液」とも呼ばれるアボカドは、実はとっても栄養満点。

なんとあのギネスブックにも、「世界一栄養価の高い果物」として記録されているんだとか。

以前の記事では、そんなアボカドの凄すぎる栄養効果についてご紹介いたしましたね。

ダイエットに美容効果、さらに健康効果など女性に嬉しい効果がめじろ押しです。

とはいえ、そんな魅力たっぷりのアボカドですが一つだけ「欠点」もあります。

それがおいしい物と、おいしくない物の当たり外れが激しいということ。

うーん、これはちょっと困りものですよね。

どうせ食べるなら、おいしいものを食べたいところです。

そこでお送りする今回は、おいしいアボカドの選び方について大調査。

当たり外れの多いアボカドを、ばっちりおいしく食べるための方法をご紹介しちゃいます。

美容ダイエットに効果大!アボカドのおいしい食べ方&保存法!

2015.09.20

ギネスも認める栄養価!アボカドはダイエットや美容に効果的!

2015.09.18

美味しいアボカドはどう選ぶ?簡単見分け方!

P1080942 (640x480)

今回ご紹介していくのは、おいしいアボカドを見つけるための方法です。

美味しいアボカドを選ぶポイントは何なのか、そもそもどうして当たりはずれがあるのか、アボカドに旬ってあるのか?などアボカド選びに関わる0様々な疑問を解説していきます。

一体なぜ?アボカドのおいしさに当たり外れがある理由

15893429463_e4172f3629_o

そもそもの問題として気になるのが、アボカドの味にはどうして当たりはずれがあるのかという点ですよね。

これについては、アボカドの特徴と収穫に最大の理由があります。

実はアボカドというのは、リンゴやミカンと同じ様に木になる果実の一つなんですが、一つだけ他の果実とは決定的に違うポイントがあるんです。

それは果実が熟しているか、食べ頃なのかが見た目では判断できないというところ。

アボカドは木になっている状態では、リンゴやミカンが色付くような見た目の変化が現れないんです。

しかも収穫の時は、まだ身が硬いうちから収穫してしまうので触ってみても判断は不可能。

そのためどうしても、おいしく熟した物と未成熟な物が混じってしまって味の当たり外れが出てしまうと言うわけなんです。

美味しいアボカド探し!簡単に見分ける方法は…?

not-assess-yourself

アボカドのおいしさに当たりはずれがあるのは仕方がない。

ということで必要になるのが、その中から美味しいアボカドを見つけ出すための方法です。

この方法は大きく分けて2つありますが、判別自体はどちらもわりと簡単で手間いらず。

それぞれ見ていきましょう。

ポイント1 アボカドのヘタから見分ける

20120112172311ff5

最も分かりやすいのが、このヘタから見分ける方法です。

このやり方はとっても簡単で、まず見てほしいのがヘタがついているかどうかという部分。

ヘタがついていなくても空気が入るような穴が開いてなければ大丈夫なんですが、ちょっと分かりにくいのでヘタがついているほうがオススメです。

それを踏まえて次に見てほしいのが、ヘタの部分を押してみてフカフカするかどうか。

フカフカとしてしまう場合は、内部のヘタのあたりが傷んで黒ずんでいる可能性が大。

おそらく味も悪くなっているので、避けたほうがいいでしょう。

ポイント2 全体の見た目から見分ける

ef7f4926

続いては、ポイント1に比べるとちょっとだけ難易度高目な全体の見た目から見分ける方法。

この場合、まず見て欲しいのは商品棚全体に並ぶアボカドの色。

アボカドというのは黒いものほど熟していることを表すんですが、他のアボカドに比べて色に大きな違いがあるのは要注意です。

熟している黒みではなく、痛みによる黒みの可能性があります。

次に見て欲しいのが、それぞれのアボカド自体の特徴。

ベストなのは皮に艶があって、身が大きくぷっくりしているもの。

逆に良くないのは、皮がしわしわになっているものですね。

しわしわなものは、アボカドが酸化して風味が悪くなっているものがあります。

アボカドの旬の時期はいつ?

7059a39d

見分け方とは少し違いますが、続いてはアボカドの旬の時期についてご紹介しましょう。

私たちが普段、スーパーなどで購入するアボカドはメキシコ産とニュージーランド産の2種類がメインです。

メキシコ産のアボカドは、基本的に1年を通して収穫が行われますがその中でも最もピークになるのは9月から12月。

この時期のアボカドは、収穫したての新鮮なものが多く出回るのでオススメですよ。

次にニュージーランド産のアボカドですが、こちらが食べられるのは9月から1月にかけてのみ。

メキシコ産のように1年を通して収穫・輸出されているわけではないので、まさに旬の時期だけの食べ物ですね。

さてそんなニュージーランド産のアボカドは、メキシコ産などのアボカドに比べて高品質なのが特長。

油分が多く濃厚でクリーミーな味わいに加えて、栄養価も非常に高くなっているんですよ。

9月から1月までにかけての限定品なので、お店で見かけた際は是非とも試していてくださいね。

国産のアボカドってあるの…?

grocery-store-vegetables-food-fresh-produce

最後に余談ですが、国産のアボカドについても少し触れておきます。

国産のアボカドの旬の時期は、11月から1月にかけてまで。

ただし残念なことに、流通量は非常に少なくお店で見かけることはほとんどありません。

一応、農家さん直通などの通販などでは購入できるようなので、食べてみたい方は調べてみてくださいね。

「国産 アボカド 通販」で検索すると、いくつか出てきますよ。

スポンサーリンク