卵の栄養が美肌・美髪を作り出す!健康にも効果的な卵のスキンケア!

Simple_Ayurvedic_ Remedies_for_Glowing_Beautiful_Skin! (1)
スポンサーリンク

皆さんは卵が「完全栄養食」って呼ばれてるって知っていましたか。

実は卵には、美肌や美髪・抗酸化作用など私たちの「美容」や「健康」を支えてくれる、嬉しい栄養が盛りだくさんなんです。

しかも、そんな栄養豊富な卵はスーパーでも安く買えるのでとっても経済的。

調理法も色々あるので、毎日だって飽きずに食べる事が出来ちゃうわけですね。

美容対策や健康維持には、日頃からのケアがとっても大切。

ですから毎日の食生活に取り入れやすい卵は、美容や健康を手に入れるのにまさにうってつけの食材と言えちゃうんです。

ということで今回は、前回の「卵のダイエット効果」などに引き続いて卵に隠された「美容・健康効果」についてご紹介していきます。

卵の栄養で美しいお肌が手に入る!嬉しい卵の美容効果!

Record-Woman-Healthy-Eating

まずご紹介していくのは、女性に嬉しい卵の美容効果について。

実は卵には、本来なら毎日のケアが大変な美肌や、美髪を作る効果が豊富に含まれているんですよ。

お肌や髪つやの問題は、女性にとってはいくつになっても気になるもの。

それがエステのように特別なことでなく、毎日の食事から得られるのだとしたらそんな嬉しいことはないですよね。

ということで、まずは美容に悩む女性を助ける卵の美容効果について、見ていきましょう。

お肌の内側から美肌を作る!卵は最高のスキンケアアイテム?

74ed7c1f-2cf8-4c43-834b-fe4dc02f0f01

皆さんは、毎日のお肌のケアのためには何を行っていますか。

お肌のケア・スキンケアといえば、洗顔やピーリングでお肌についた汚れを落としたり、化粧水や乳液で保湿したりなどが一般的ですよね。

とはいえこうしたスキンケアというのは、よくよく考えてみるとほとんどが、お肌の「外側」からの方法ばかり。

確かに外側からの対策というのも大切ですが、問題の解決には「内側」からの対策も不可欠ですよね。

そこでお肌を「内側」からケアしてくれる存在として、今回オススメするのが「卵」です。

何故「卵が美肌対策にオススメなのか」その理由は、以前のダイエット記事でも特集した「タンパク質&アミノ酸」にあります。

それでは順番に、まずはタンパク質についてご紹介しましょう。

タンパク質がお肌のターンオーバーを促進する

bigstock-Beauty-Portrait-Beautiful-Spa-53428018

タンパク質がお肌に有効に理由として、あげられるのがタンパク質がお肌の「材料」であるという点です。

人間の体というのは、常に新陳代謝を行うことで新しい細胞を作り出し、健康な状態を維持するようできています。

これはお肌においても同様で、古いお肌から新しいお肌に作り替えていくことで、若々しく健康的な「美肌」を生み出すわけです。

この時のお肌の新陳代謝のことを指すのが、お肌の「ターンオーバー」というやつですね。

さて、先ほど触れたとおり、タンパク質はお肌の「主材料」です。

これはつまり、ターンオーバーによって新しいお肌を作る為には、材料であるタンパク質は不可欠であると言うこと。

もしタンパク質が不足する場合、ターンオーバー(新陳代謝)は材料不足で十分に行えず古いお肌(角質)が残ってしまいます。

こうなると古い角質がお肌にたまってしまい、肌荒れやニキビなどの肌トラブルの原因になってしまいうわけですね。

逆にたんぱく質が十分に摂取で出来れば、ターンオーバーは十分な栄養をもとに正常に行われて、健康的なお肌を維持することができます。

つまり美しい肌を手に入れる「すっぴん美人」になるためには、タンパク質の十分な摂取こそが一番の「近道」なるということなんですね。

卵のアミノ酸がコラーゲンを作り出す?

img_main

食べるスキンケアとしてお肌のハリや弾力、瑞々しさを支えることで知られるのがコラーゲン。

厳密にいうならば、お肌の内側奥にあるお肌の土台”真皮層”を構成している「コラーゲン線維」といったほうがいいかもしれませんね。

さて、そんなお肌の土台を支えるコラーゲンは、食品類からも摂取する事が出来ます。

ふかひれや牛筋、ウナギなんかは比較的有名ですよね。

ですがそんなコラーゲンは、実は卵に含まれるアミノ酸によっても作り出すことができるようです。

何故、卵のアミノ酸がコラーゲンを作り出せるのか?ちょっと分かりにくいですが、その理由自体は極めて単純です。

何故なら、コラーゲン自体がアミノ酸によって構成されているから。

そもそもこのお肌にあるコラーゲン線維というものは、”アミノ酸”を主原料に新陳代謝によって生成されるものなんです。

実際食品に含まれるコラーゲンの場合も同様で、直接そのままお肌に行くことはなく一度”アミノ酸”に分解されてから、新陳代謝によってコラーゲン繊維に作り直されるんです。

ですから、わざわざ食品に含まれるコラーゲンを摂取しなくても、そのコラーゲンを構成するアミノ酸(卵)を摂取することでも代用できると言うわけなんですね。

乾燥肌対策にも!卵のたんぱく質で保湿効果もUP!

Beautiful-Skin-2

さて、ここまで卵の内側からのスキンケアについてご紹介してきましたが、卵の栄養は美肌の維持には欠かせない「保湿」にも効果があります。

卵の何が保湿に効果を生み出すのか、それについてはまずはお肌の保湿力の在り処について、知る必要があります。

そもそもお肌の保湿力(水分保湿力)というのは、角質層の中にある細胞間脂質と天然保湿因子という成分がが支えています。

この2つの成分は細胞間脂質は脂質の一種で、天然保湿因子はアミノ酸を主成分にしていると、全く別物の成分なんですが1つだけある「共通点」があるんです。

それが、どちらも新陳代謝の過程で生成されるということ。

つまり、タンパク質を主原料として行われるお肌のターンオーバーにおいて、お肌の保湿力は生み出されているということなんですね。

卵は最高のスキンケア

化粧水や乳液、洗顔などの外側からのスキンケアは、高い効果を望めば望むほど手間もお金もかかりがちになってしまいます。

ですが今回ご紹介したとおり卵であれば、毎日の食事に取り入れていくだけでお肌の内側から美肌を作ってくれて、しかも1パック数百円程度ととってもリーズナブル。

効果抜群で節約にもなる卵は、まさにコストパフォーマンス最高の美肌アイテムといえるわけですね。

卵は美しい髪を作り出す

healthy-and-beautiful-hair

卵は「美肌」だけでなく「美髪」も作り出してくれます。

それを生み出すのは、卵に含まれる数々の栄養素。

まず代表的なのでは、やはりタンパク質が挙げられますね。

そもそも人間の髪というのはお肌(つまり皮膚)が変化してできたものでその構成もお肌と同様、大半がタンパク質によって作られています。

ですからお肌と同じように、その美しさを保つためには新陳代謝による再生が必要になるわけですね。

また、髪に有効な栄養素としてアミノ酸も同じく挙げられます。

特に効果的といわれているのが、含硫アミノ酸という必須アミノ酸の一つ。(ちなみに必須アミノ酸についてはダイエット記事でも触れています。)

この含硫アミノ酸という必須アミノ酸は、強くて抜けにくい髪の毛を作る材料になるもので髪の成長のためには欠かせない栄養素です。

また含硫アミノ酸の中には、メチオニンとシスチンというアミノ酸も含まれています。

この2つのアミノ酸は、不足すると髪が細くなってしまったり、抜け毛が増えてしまう原因になってしまうもの。

ですからこれらの成分を豊富に含む卵を食べることは、美髪を作ることはもちろん美髪を守るためにも必要といえるわけですね。

卵の栄養は毎日の健康も作り出す!嬉しい卵の健康効果!

healthy-heart

それでは続いては卵の健康効果についてご紹介していきます。

卵は老化を予防する抗酸化作用も備えてる?

girls-wallpapers-beautiful-women-pictures-wallpaper-36276

卵には、優れた「抗酸化作用」も備わっています。

抗酸化作用の「酸化」とは、簡単に言うと体のサビで、体が古くなって劣化してしまう原因のことを言います。

酸化はあらゆる老化・病の元とも呼ばれ、身近なものでは肩こりや肌荒れ・しみ・しわなど、最悪だと動脈硬化や心筋梗塞、がんになる恐れもあるんですよ。

このように決して見過ごすことのできない体の「酸化」ですが、これを防いでくれるのが前述の「抗酸化作用」というわけです。

卵に含まれているビタミンA、B6、Eなどのビタミン群には、この抗酸化作用が備わっていて酸化の原因物質である活性酸素を除去して「酸化」の防止、及び抑止を行ってくれるんですよ。

卵が風邪の治療や予防の役に立つ!?

4_065_ColdFluRescue-638x545

皆さんは風邪をひいたときに、卵酒を飲むと良いなんて話を聞いたことはありませんか。

聞いただけではイマイチあてにならない民間療法のように感じてしまいますが、実はこれには科学的な裏付けがあるんです。

それが卵の卵白に含まれる「リゾチーム」という酵素の存在。

このリゾチームには殺菌効果があり、解熱効果やのどの痛みを緩和する効果が期待できるんです。

また体内のうぃするや菌を死滅させる殺菌効果に加えてリゾチームには粘液の排出を促す効果も備わっています。

この粘液というのは、いわば鼻水やのどに絡む痰のこと。

この通りリゾチームは、風邪の諸症状に有効な作用を複数併せ持っています。

実際このことからリゾチームは、「塩化リゾチーム配合」という形で市販の風邪薬の中にも、成分として取り入れられているんですよ。

卵は二日酔いの防止に効果的!?

b6c014f225d4d25cf3454cc0bd463d0f

サラリーマンの方に嬉しいのがこの効果。

実は卵には、この二日酔いの原因物質であるアルコールに含まれるアセトアルデヒドを分解してくれる作用があるんです。

本来アルコールの分解というのは、肝臓アセトアルデヒドから酢酸に最終的に水と二酸化炭素に分解されていきます。

ですが飲みすぎてしまったりするとこの分解が不十分になってしまい、体内にアセトアルデヒドが残ってしまうことになるんです。

このアセトアルデヒドはアルコールの10倍以上の毒性を持つといわれ、これが分解しきれず体内に残ることで二日酔いのような体調不良につながってしまうと言うわけなんです。

さて、アセトアルデヒドについて分かったところでそろそろ、この困ったアセトアルデヒドに対して何故、卵が有効なのかについて触れていきます。

卵がアセトアルデヒドに効く理由としては、卵に含まれるメチオニンというアミノ酸の存在があります。

このメチオニンというアミノ酸は、体内に入るとLシステインという食品から摂取しずらいアミノ酸に変化するんですが、このLシステインがすごくお酒に効くんです。

Lシステインにはアルコールの分解速度を速める効果があり、しかも厄介なアセトアルデヒドを分解する、アセトアルデヒド脱水素酵素の働きを高める効果まであるんです。

二日酔いの防止には、アルコール及びアセトアルデヒドの分解が必要不可欠。

それを促進する効果を持つLシステインが得られる卵は、二日酔いが心配になるサラリーマンの強い味方になってくれるわけですね。

ということでお酒を飲む際には、卵焼きなどの卵料理をおつまみとして一品取り入れたり、「エッグノック」のように卵で作るカクテルなんかを注文し見てもいいですね。

スポンサーリンク