お菓子の糖分を分解する?脂肪燃焼にも効く紅茶のダイエット効果!

6951058-cookies-sweets-flowers-drink-tea
スポンサーリンク

甘~いお菓子に合わせるものといったら、やっぱり「紅茶」ですよね。

家事を終えた午後の昼下がりにほっと一息、優雅に楽しむティータイムには誰もが憧れを抱くものです。

とはいえそんな楽しいティータイムも、ダイエット中はなかなか楽しみずらいものですよね。

甘いお菓子のカロリーはもちろん、糖分も気になってしまいます。

ですがそんな悩みを解決してくれる効果が、実は甘いお菓子と相性抜群の「紅茶」にあるようなんです。

意外にも紅茶には、糖分による肥満を防止する効果や脂肪燃焼を促進する効果など、様々な効果が隠されているんですよ。

ということで今回は、ダイエットに関わる効果を中心に紅茶に隠された様々な効果をご紹介していきます。

ダイエットから美容まで!意外と侮れない紅茶の効能!

tumblr_m9uviszwjq1qc0i43

それでは早速、紅茶に隠された様々な効果を見ていきましょう。

甘~いお菓子を食べても大丈夫?紅茶の糖分分解効果!

6817239-pastry-wallpaper

甘~いお菓子と相性抜群の飲み物といえば、やっぱり「紅茶」。

お菓子の甘みを紅茶の渋みと豊かな香りが引き立てる、まさに「美味しい」組み合わせ。

ですがこの二つの組み合わせ、「美味しさ」だけでなくダイエットでも相性が抜群なんですよ。

その理由は、紅茶の持つ糖分の分解効果にあります。

そもそも人間が太る原因は、摂取したエネルギーのうち消費しきれなかった(代謝されなかった)エネルギーが体に吸収されて、脂肪として蓄えられてしまうからです。

そこでこれを防ぐためには、摂取したエネルギーを吸収される前に(脂肪になる前に)代謝して消費することが必要になるわけですね。

そこで紅茶の効果ですが、紅茶の持つ糖分分解酵素は摂取される糖分(エネルギー)を体に吸収される前に分解し、代謝されやすいようにしてくれるんです。

つまり甘いお菓子を食べても、その糖分を紅茶がある程度分解してくれるので太りにくいというわけですね。

とはいえいくら分解されるからといって、お菓子を食べすぎたり、紅茶に砂糖を入れすぎたりすると、カロリーの摂りすぎで逆に太ってしまいますので要注意です。

あくまで、程々に楽しむ程度を留めておきましょう。

脂肪燃焼効果がアップする?カフェインのダイエット効果!

bg (1)

糖分による肥満を抑止してくれる紅茶ですが、脂肪の燃焼を助けてくれる効果も持ち合わせています。

それが、コーヒーなどでおなじみのカフェインによる効果です。

カフェインというとコーヒーのイメージが強めですが、実は紅茶にも豊富に含まれているんですよ。

さて、カフェインの効果といえば、眠気覚ましや集中力UPなどの覚醒作用が有名ですよね。

ですが、カフェインにはこのような覚醒作用意外にも、実は脂肪燃焼などダイエットを助ける効果もあるんです。

例えば運動前に紅茶などからカフェインをとると、運動中のエネルギー源として通常よりも多く体脂肪が消費されるようになり、運動時の脂肪燃焼が増大する効果が得られるんです。

しかもこれに加えてカフェインには、脂肪の分解を促進する効果を持つ「リパーゼ」という酵素を活性化させる効果あります。

この「リパーゼ」という酵素は、脂肪を分解して血中内に放出することで、脂肪をエネルギーとして消費されることを促す効果があるんです。

そのため、エネルギーの消費の大きい運動前にカフェインを取ることで、1つ目の効果と合わせて高い脂肪燃焼効果が得られるということなんです。

プロ選手も認める!カフェインの運動能力向上効果!

daru-05

脂肪燃焼に高い効果を発揮するカフェインは、運動能力の向上にも効果を持ちます。

これはカフェインの筋肉収縮効果によるもので、これによって筋肉の力が高まり持久力やパフォーマンスの向上が見込めるんです。

実際この効果は、プロのスポーツ選手やオリンピック選手のようなアスリートにもよく知られています。

例えば、メジャーリーグで活躍しているダルビッシュ・有選手も、「有酸素運動(ジョギングなど)の前にはフェインを摂るようにしている」と、テレビの取材で答えているんですよ。

またこの効果は、筋肉の疲労回復にも効果的です。

運動後にカフェインを取ることで、筋肉の修復が高められ筋肉痛を軽減する効果が得られるんです。

ですから運動時にカフェインを取ることは、脂肪の燃焼に運動能力・持続力の向上、はては運動後の体のケアにとっても有効ということなんですね。

飲むだけで老化を防止する?紅茶の抗酸化作用!

Early-morning-drink-tea-and-wishes

さて、これまでご紹介した来たように高いダイエット効果を持つ紅茶ですが、紅茶には美容や健康にもかかわる抗酸化作用も備わっています。

抗酸化作用の「酸化」とは、簡単に言うと体のサビで、体が古くなって劣化してしまう原因のことを言います。

酸化はあらゆる老化・病の元とも呼ばれ、身近なものでは肩こりや肌荒れ・しみ・しわなど、最悪だと動脈硬化や心筋梗塞、がんになる恐れもあるんですよ。

このように決して見過ごすことのできない体の「酸化」ですが、これを防いでくれるのが前述の「抗酸化作用」というわけですね。

紅茶に含まれる緑茶カテキンや紅茶ポリフェノールには、この抗酸化作用が備わっています。

これによって、酸化の原因物質である活性酸素を除去して「酸化」の防止、及び抑止を行ってくれるというわけなんです。

毎日の疲れもストレスもスッキリ解消!紅茶のアロマテラピー効果!

tea-time1

ここまでの通りダイエットや健康に効果のある紅茶には、ストレスや毎日の疲れを和らげてくれるアロマテラピー効果もあります。

紅茶の香りには、人の脳に働きかけてリラックスを促す「α波」が含まれており、これによって心的疲労やストレスの解消が期待できるんです。

加えて、先ほども触れたカフェインにも疲労回復やストレスの解消効果(特に慢性ストレスに効果的)があります。

疲れているときやイライラが募っているときには、ゆっくりと紅茶を飲むことでリラックスして、気分転換につなげてみてはいかがでしょうか。





低カロリーなお菓子と紅茶でダイエット中もティータイム♪

image-an

最後にこちらでは、今回の記事に合わせてオススメの紅茶と、ダイエット中にオススメな低カロリーなお茶菓子を、いくつかご紹介しておきます。

オススメの紅茶はこちら

まずはオススメの紅茶をご紹介します。
トワイニングは比較的リーズナブルながら、香り高く人気があります。
また、お店で見かけることも多く、手に入りやすいのも魅力ですね。

またJanat(ジャンナッツ)もコストパフォーマンスが高くお勧めできます。
特にアールグレイが人気が高く、こちらも香り高いと評判です。

オススメのお茶菓子はこちら

こちらでは低カロリーかつ低糖質なお茶菓子をご紹介しています。

スポンサーリンク