サバ缶よりも痩せる!サバのオリーブオイル漬けダイエット!

162ce7f8
スポンサーリンク

皆さんはサバの水煮缶ダイエットってご存知ですか。

テレビなどで取り上げられたことをきっかけに大ブームになったダイエット法です。

今はだいぶ落ち着きましたが、一時期サバ缶が店頭から消えたり、購入制限が出る店舗もあったほど。

さてそんな人気を博したサバ缶ダイエットですが、そのサバのダイエット効果をさらに高めた方法があります。

それが「サバのオリーブオイル漬けダイエット」。

ダイエット効果の高いサバを、オリーブオイルと合わせることでもう一段階高めたダイエット効果を得られるんですよ。

ということで今回は、あのサバ缶ダイエットよりも痩せる!?「サバのオリーブオイル漬けダイエット」をご紹介します。

サバで痩せる!驚きのダイエットメカニズム!

f013583820090516061641

「サバのオリーブオイル漬けダイエット」のダイエット効果について、まずご紹介しなければならないのが「サバ」のダイエット効果ですよね。

実は鯖には私たちのダイエットを助けて、成功に導いてくれる嬉しい栄養が盛りだくさんなんですよ。

ということで、まずは鯖のダイエット効果についてみていきましょう。

脂肪燃焼を促進!中性脂肪も減らすEPA!

s780122335519039042_p27_i1_w892

鯖のダイエット効果について、大きな関わりを持つのが「EPA」です。

”EPA(エイコサペンタエン酸)”というのは、主にサバなどをはじめとする青魚に多く含まれる栄養で、いわゆる「必須脂肪酸」の一つ。

この必須脂肪酸というのは人体では生成することが出来ず、食べ物などから摂取しなければならない脂肪酸のこと。

人体にとっては非常に重要で、不足すると集中力の低下や疲労感、皮膚の病気など困った健康被害につながる恐れがあるんですよ。

さてそんなEPAですが、とても高いダイエット効果を持っている点も見逃せません。

一つは、中性脂肪を減らす効果。

EPAには血液をサラサラにする効果があるので、血液をドロドロにしてしまう原因である中性脂肪やコレステロールを減少させてくれる作用があるんです。

内臓脂肪や皮下脂肪などの体脂肪は主に中性脂肪でできているので、中性脂肪を減らすということは、体脂肪の減少=ダイエットにつながるというわけですね。

また、逆に中性脂肪の数値が高いと内臓脂肪が付きやすくなるので、いわゆるポッコリお腹になる恐れも。

中性脂肪が高いと太りやすくなってしまうんですね。

運動の脂肪燃焼を促進するEPA

Running-the-pier

EPAの特徴としてもう一つ挙げられるのが、運動時の脂肪燃焼を促進する効果。

近年の研究でわかったことですが、EPA摂っている人が運動をすると摂っていない人に比べて、同じ運動量でも体脂肪の減少が多いことが分かったんです。

この理由としては先ほど触れたとおり、EPAには血液をサラサラにする効果があるので、血液による酸素の運搬能力が高まり体の隅々まで酸素が供給されることで、運動のパフォーマンスが高まったためと考えられています。

またEPAには抗炎症作用もあり、運動後に起こる筋肉痛の痛みの緩和や、筋肉自体の回復を早めてくれる効果があるのが確認されています。

つまり「EPA」は運動による脂肪燃焼促進に加えて、運動後の体のケアにも一躍買ってくれるダイエットの強い味方ということなんですね。

EPAは「痩せるホルモン」を作り出す

Weight-loss-2

EPAのダイエット効果について最後にご紹介するのが、通称”痩せる”ホルモン「GLP-1」との関わり。

実はサバに含まれるEPAには、この痩せるホルモン「GLP-1」の小腸からの分泌を促進してくれる効果があるんです。

さて、ここで気になってくるのがこの「GLP-1」というホルモンはそもそもなんなのか?、何故”痩せる”ホルモンといわれるのか?という点ですね。

実はこれには、血糖値に秘密があります。

「GLP-1」は肥満の原因を抑止する

main shutterstock_67484833

私たちが食事などによって糖分をを取ると、血糖値というのは上昇します。

特に一度に食べすぎたり、糖分の多い甘いものを食べると急激に上昇していきます。

こうして上昇していった血糖値、これを正常値に戻すために分泌されるのが「インスリン」というホルモン。

このインスリンというホルモンは、血糖値を下げてくれる作用持っているんですが、厄介なことに脂肪をため込む性質も併せ持っているんです。

つまり、血糖値が上昇しすぎてこのインスリンが分泌されればされるほどに、体脂肪をため込んで太りやすくなってしまうというわけなんですね。

全く困ったものですが、ここで効いてくるのが”痩せる”ホルモン「GLP-1」。

「GLP-1」は、糖分が腸で緩やかに吸収されることを助けて、食後の血糖値の急上昇を抑える効果があるんです。

血糖値の急上昇を抑えるということは、その分だけ血糖値を下げる必要がなくインスリンの分泌を抑える事が出来るので、インスリンによる脂肪の貯め込みがなくなり、太りにくくなれるというわけですね。

「GLP-1」は空腹を抑えて間食を防止する!

Trial-sheds-light-on-how-fat-composition-affects-satiety_strict_xxl

「GLP-1」の血糖値の上昇を抑える効果は食べ過ぎの防止や、間食の防止にも効果があります。

皆さんはお腹一杯ご飯を食べた後、思ったよりもすぐにお腹がすいたり、何か甘いものが欲しくなったりしたことはありませんか。

実はこの謎の現象にも関わっているのが、血糖値です。

血糖値が上昇すると、インスリンが分泌されるというのは先ほど触れたとおり。

ですがこのインスリンが、血糖値の急上昇によって過剰に分泌されてしまうと、今度は血糖値の急低下を招いてしまうんです。

この時起こるのがさきほどの”謎”の現象、「空腹」です。

実は私たちの体というのは、血糖値の低下によって空腹を感じるようになってるんです。

空腹を感じてしまうとそれを我慢するのはどうしても難しく、ついつい何か間食してしまいたくなりますよね。

ですが間食をしていまうとカロリーの摂りすぎになり、しかもインスリンの脂肪の貯め込みのせいで太りやすくなった状態なわけですから、即「肥満」になってしまうというわけですね。

そこで「GLP-1」ですが、このホルモンはこうした問題の解決にも活躍してくれます。

「GLP-1」は血糖値の上昇を抑えてくれるので、インスリンが過剰に分泌されることもなく血糖値の急低下も発生しません。

しかもこれに加えて「GLP-1」には、胃の内容物の排出を遅らせることで満腹感を高めて、食欲を抑えてくれる作用まであるんですよ。

つまり「GLP-1」は、空腹になりにくく太る原因になる間食を抑止して長期的な意味でのダイエットの成功や、リバウンドのリスク低下・肥満の悪化防止に貢献してくれるというわけですね。

ちなみに、今回何度も出てきた血糖値については過去の記事、糖質制限シリーズ今話題!お米で太るは間違い!芸能人もハマる冷たいおにぎりダイエットの方法!!でもご紹介しているので、よろしかったらご覧ください。



サバの効果をさらに引き上げる!オリーブオイルのダイエット効果!

Cafegoogirl_54516_1

ダイエットにおいては、”油”いわゆる脂質についてはできれば摂らないようにしたいものですよね。

ですがこの考え方は、オリーブオイルには当てはまりません。

なぜならオリーブオイルにはむしろ、ダイエットをより効果的にしてくれる効果があるからです。

その効果のキーワードは、鯖の時にも出てきた「脂肪酸」。

一体どんな脂肪酸がダイエットに効くのか、なぜ効果があるのか、気になりますよね。

それでは早速、サバのダイエット効果をさらに引き上げるオリーブオイルの意外な効果を見ていきましょう。

オレイン酸が満腹中枢を刺激する!

hungerdiet

オリーブオイルに含まれる脂肪酸の中でも、代表的なのがオレイン酸です。

オレイン酸というと、コレステロールを減少させ動脈硬化などの健康被害のリスクを低下させる効果や、腸内環境を整えて便秘を解消する効果などが有名ですよね。

ここまで聞くとダイエットにはあまり関係なさそうに感じますが、実はこのオレイン酸にはダイエットの定番法である食事制限を助ける効果があるんです。

実はオレイン酸には、脳の視床下部(ししょうかぶ)にある満腹中枢に働きかけて満腹感を高めてくれる作用があり、これによって少ない食事量でも満腹感を感じる事が出来るんです。

ダイエットにおいて食事制限は非常に重要。

いくら運動でカロリーを消費してもそれ以上に食べてしまっては元も子もありませんよね。

そこでサバのオリーブオイル漬けは、サバによる血糖値コントロールによって空腹による間食を防止しつつ、オリーブオイルの効果で少ない食事で満足させて摂取カロリーを抑えて食べ過ぎの防止をしてくれるというわけなんですね。

共役リノール酸が脂肪を燃焼させる!

oliveoil1

オレイン酸では、少ない食事でも満足感を得られることで食事量を抑えてダイエットにつなげられるとご紹介しましたね。

ですがこれは、どちらかというと”間接的”なダイエット効果。

次はもっと”直接的”な方法のダイエット効果をご紹介しましょう。

オリーブオイルに含まれる脂肪酸の中には「共役リノール酸」という脂肪酸があります。

この脂肪酸の効果としては、抗酸化作用や体の冷えを改善する作用があるんですが、最も大きいのが「ホルモン感受性リパーゼ」という酵素を活性化させる効果。

実はこの「ホルモン感受性リパーゼ」という酵素には、蓄積した脂肪をエネルギーに変える働き(脂肪を燃焼させる働き)があるんです。

しかも驚くことに、本来は「ホルモン感受性リパーゼ」というのは運動によって活性化させられる酵素なのですが、共役リノール酸の作用によって運動中でなくとも活性化させる事が出来るんです。

つまり運動中の脂肪燃焼を促進するEPAと、酵素を刺激して脂肪を燃焼させる共役リノール酸の効果で、運動をしていてもしていないときでも余すことなく脂肪を燃焼させていくことができるわけですね。

おすすめのサバのオリーブオイル漬けはこちら

f69dba431239442909407a89240762590c1607f5

続いては今回のダイエットにオススメなサバのオリーブオイル漬け缶のご紹介です。

どちらも非常に人気のある商品で、1個からご注文できますので是非お試しいただければと思います。

Wの効果で痩せる!サバのオリーブオイル漬けをおいしく食べるレシピ!

354f346869ffebb6fbd7a23882a84da08d69eb08

鯖のダイエット効果とオリーブオイルの効果で合わせて痩せる事が出来るサバのオリーブオイル漬けダイエット。

とはいえサバのオリーブオイル漬けは、シンプルな味付けなのでそのままでは秋が来るのも早いはず。

ということでこちらでは、そんなサバのオリーブオイル漬けをおいしく楽しめるオススメのレシピをご紹介しています。

 

ダイエット効果もあり?サバのオリーブオイル漬けのおすすめレシピ!

スポンサーリンク