栄養もおいしさもアップする?加熱調理がトマトダイエットを効果的にする秘密!

grilled-tomatoes
スポンサーリンク

意外にも高いダイエット効果を持つといわれているトマト。

最近では、夕食にトマトを食べるだけで痩せられる、夜トマトダイエットが大きな注目を集めていますね。

さてそんなダイエット効果が高いといわれるトマトですが、その効果をさらにアップさせることのできる方法があるってご存知ですか。

それが、今回ご紹介する加熱調理。

実はトマトは、加熱するとおいしさも栄養もアップするんですよ。

ということで今回は、前回食べるだけで脂肪燃焼!今話題の夜トマトダイエットの効果!のに引き続いて加熱調理でトマトの効果をアップする秘密をご紹介していきます。

トマトのダイエット効果ってなに!?

a1180_001563

さて、冒頭でも少しご紹介しましたトマトのダイエット効果。

まずはこの部分について、簡単にご紹介していきましょう。

トマトでなぜ脂肪を燃焼させる事が出来るのか、その秘密はトマトに豊富に含まれるビタミンやミネラルによって分泌が促される「成長ホルモン」にあります。

この成長ホルモンは、名前の通り体を成長させてくれる(身長を伸ばしたり、筋肉を増やしたり)ホルモンなんですが、これに加えてもう一つ見逃せない役割を持っているんです。

それが、新陳代謝を向上させてくれる効果。

つまり成長ホルモンは基礎代謝を引き上げて、毎日の消費カロリーを増やしてくれるというわけです。

これによって脂肪が燃焼するというわけですね。

またトマトのダイエット効果には、成長ホルモンだけにとどまりません。

トマトに含まれる代表的な栄養素「リコピン」もまた、大きなダイエット効果を持っているんです。

実はこのリコピンという栄養素には、高い抗酸化作用に加えて、脂肪の蓄積を抑制してくれる作用があるんです。

それでは、続いては「成長ホルモン」と「リコピン」について、それぞれもう少し詳しく見ていきましょう。

脂肪を燃焼させる成長ホルモンってなに!?

635669101623169064-2034588399_evolution-growing-up

成長ホルモンは、脳の底部にある脳下垂体という部分から、睡眠時や筋肉トレーニング中に多く分泌されるホルモンです。

先ほど触れたとおり成長ホルモンは、身長を伸ばしたり筋肉を増やしたりする成長促進効果と、新陳代謝を向上させる効果があります。

この新陳代謝の向上は、ダイエット効果だけにとどまりません。

成長ホルモンは体の修復を促す効果があり、これによってハリや弾力のある美肌を作ったり、骨量を増やして骨粗鬆症を予防するなど、美容や健康にも効果があるんです。

美容にも効果ありのリコピンってなに!?

foods-for-beautiful-skin-hairs

ダイエットでは脂肪を消費していくことも大切ですが、脂肪をため込まないことも非常に重要です。

そこでリコピンですが、実は近年の研究でリコピンには、脂肪を蓄積する細胞である脂肪細胞の働きを、抑制する働きがあることが分かったんです。

つまり脂肪をため込まず、太りにくい体質に作る手助けをしてくれるというわけですね。

またリコピンは、アンチエイジング効果をはじめとする美容効果も合わせ持っています。

アンチエイジング効果(抗酸化作用)とは、簡単に言うと体のサビ、体が古くなって劣化してしまうのを防いでくれる効果のことです。

例えば、美容効果ならシミやしわ、抜け毛などの老化防止、また美白、美肌の効果もあるんですよ。

人は、誰しも若々しい自分でありたいもの。

リコピンはそんな私たちの理想を手助けしてくれる、頼もしい栄養素なんですね。

加熱調理の効果とは!?

Hiring_Chefs_Cooking

さて、トマトのダイエット効果について簡単にご紹介したところで、いよいよ本題のトマトの加熱効果について触れていきます。

トマトを加熱するとダイエット効果がアップする秘密!

Tomatoes-to-be-roasted-©-2010-Jonathan-Meter

以前の記事食べるだけで脂肪燃焼!今話題の夜トマトダイエットの効果!では、夜トマトダイエットには1日に15mgのリコピン摂取が必要だとご紹介しましたね。

ですが、これにはちょっとした落とし穴があるんです。

実はリコピンをはじめとした様々な栄養素(タンパク質やビタミンとか)には、体内で消化・吸収されにくい性質をもつものも多いんです。

つまり、食べた分だけそのまま吸収されるというわけではないということですね。

これだけ聞くと驚いてしまいますが、もちろん解決法は存在します。

それが、今回の加熱料理というわけ。

リコピンは加熱されることによって細胞膜が破壊され、吸収のされ易さがそのままに比べて数倍に跳ね上がるんです。

トマトは加熱調理のレシピも豊富なので、作りやすさも相まって効率的にリコピン摂取が行えるわけですね。

ちなみにトマトは、本来は体を冷やしてくれる作用があるんですが、加熱することで作用が変化して体を温めてくれるようになるんです。

ですから冷え性の予防にもなりますし、血行が良くなって更なる代謝アップ・消費カロリーアップも期待出来ちゃいますね。

トマトを焼くとおいしさがアップする秘密!

tomato-skewers-550-1

トマトを加熱するとおいしくなる理由には、グルタミン酸という成分の存在があります。

グルタミン酸というと、少年週刊ジャンプで連載されてる「食檄のソーマ」という漫画でもたびたび紹介されているので、ご存知の方もいるかもしれませんね。

さて話を戻して、グルタミン酸とはいわゆる”うまみ”成分の一つです。

このうまみ成分が豊富に含まれているほど、人は”うまみ”つまり”おいしさ”を感じる事が出来るんです。

身近なものでは、”だし”として使われる昆布の”うまみ”も同じくグルタミン酸によるものですね。

さてそんなグルタミン酸は、トマトにも豊富に含まれているんですが、この”うまみ”をさらに強くする方法があるんです。

それが加熱調理というわけですね。

トマトを加熱することによって水分が蒸発するので、グルタミン酸によるうまみ成分が凝縮されて、より”うまみ・おいしさ”を感じる事が出来るというわけです。

オリーブオイルと合わせるとさらに効果的に!

olive oil

多くのイタリア料理に代表されるように、トマトと黄金コンビといえる関係なのがオリーブオイルです。

トマト料理とオリーブオイルの組み合わせは、まさに外れ無しのおいしさですよね。

しかもこの組み合わせ、実は栄養面でも最高に相性がいいんです。

トマトに含まれているリコピンは、脂溶性の栄養素。

脂溶性というのは、水に溶けにくく油に溶けやすいということ。

つまりオイルと一緒にとることで、吸収されにくいリコピンが加熱調理と合わせて、さらに吸収されやすくする事が出来るってわけですね。

また、オリーブオイルは美容面でも貢献してくれます。

オリーブオイルに含まれているビタミンEは、トマトと一緒にとることで高い抗酸化作用を発揮するんです。

つまり、トマトに含まれるリコピンの抗酸化作用と合わせて、ダブルで美容効果が期待できちゃうんですね。

ちなみに今回はオリーブオイルを上げましたが、これに限らずサラダ油やごま油、最近話題のえごま油でも効果は得られますので、料理に合わせてお試しください。

夜トマトダイエットの効果とやり方

tomatoes4

さて、冒頭で少しだけご紹介した最近注目のダイエット法、”夜トマトダイエット”。

下記の記事では、そんな夜トマトダイエットについて、トマトのダイエット効果と合わせてご紹介しています。

食べるだけで脂肪燃焼!今話題の夜トマトダイエットの効果!

栄養満点!加熱調理でおいしくなるトマトレシピはこちら

さて、今回ご紹介しましたトマトをさらにおいしく、栄養アップする加熱調理。

下記の記事では、そんな加熱調理にスポットを当てたオススメのトマトレシピをご紹介します。

 

記事は後日作成予定です。

さっぱり爽やか♪フレッシュトマトを使ったおすすめレシピ!

2fa2b1f9f1a71b8fc5723a230c12493d

加熱調理もいいですけど、こう暑いとよ~く冷やした冷たいトマトが食べたくなりますよね。

ということでこちらでは、食欲の落ちる夏にもぴったりなフレッシュトマトを使った爽やかレシピをご紹介しています。

さっぱり爽やか!フレッシュトマトを使ったダイエットレシピ♪

スポンサーリンク