海外でも人気!ギリシャヨーグルトで作るギリシャ伝統レシピ♪

8278622a.jpg
スポンサーリンク

今欧米でも大注目のギリシャヨーグルト。皆さんは食べていらっしゃいますか。

ギリシャヨーグルトは遠くギリシャの地にて生まれ、長きに渡って健康食として親しまれてきたヨーグルト。

濃厚な味わいとクリーミーな食感が特徴なギリシャヨーグルトは、現地では毎日の食卓に欠かせない一品です。

ということで今回は、過去3回に渡ってお送りしてきたギリシャヨーグルトシリーズの第4弾として、そんなギリシャの食卓にスポットを当ててギリシャヨーグルトで作る、ギリシャの伝統料理をご紹介していきます。

ギリシャヨーグルトで作るギリシャ伝統レシピ♪

ジャジキ ~ギリシャヨーグルトとキュウリのディップ~

Tzatziki4563-thumb-596x350-174210

ギリシャヨーグルトとキュウリ、ミントが織りなす爽やかな味わいに、ニンニクがほどよくアクセント効かせるディップです。

ギリシャヨーグルトも使った料理の中でも最もポピュラーな一品で、本場ギリシャではパン(ピタパン)につけたりさまざまな料理に添えられたりと、毎日のように食卓に並んでいます。

材料 (2~4人分)

  • ギリシャヨーグルト…200g
  • キュウリ…1本
  • ニンニク…1かけ
  • 白ワインビネガー…少々
  • 塩…少々
  • ミント…お好みで数枚

作り方

  1. キュウリを荒目におろすか、細かく刻んで水気を切っておく(キュウリの青臭さが気になる場合は皮をむいて行う)。ニンニクはすりおろす。お好みでミントも細かく刻んでおく。

  2. ボウルに1.とギリシャヨーグルト、白ワインビネガー、塩を入れてよく混ぜ合わせる。

  3. 冷蔵庫に入れて2~3時間寝かせて味をなじませれば完成。パンにつけたり、野菜につけたり、肉料理や魚料理にも使える万能ディップソースです。

サルツァ・ヤウルティ ~ヨーグルトのソース~

Speedy-flatbreads-with-Garlic-Chilli-Prawns-and-Greek-Yogurt-Dip-tall (1)

サルツァ・ヤウルティはヨーグルトの酸味を活かした万能ソース。

トルコ料理として有名なケバブでも使われるこのソースは、サラダのドレッシングをはじめ、様々な肉料理や魚料理、またタコスやホットサンドなんかにもおすすめです。

材料 (2~4人分)

  • ギリシャヨーグルト…200g
  • ニンニク…1かけ
  • 白ワインビネガー…小さじ1
  • 塩コショウ…少々
  • ミント…お好みで2~3枚
  • マヨネーズ…大さじ3

作り方

  1. マヨネーズ以外の材料をすべてミキサーに入れて撹拌する。

  2. ミキサーで混ぜた材料をボウルなどの器にあけて、マヨネーズと泡だて器等で混ぜ合わせれば完成です。

ムサカ ~野菜のラザニア~

IMGP9451

ムサカはギリシャをはじめとする東地中海で親しまれる伝統料理。

さまざまな野菜をイタリアのラザニアのようにソースと重ね合わせて作るムサカは、ヘルシーで見栄えもおしゃれなパーティ向きの料理です。

材料 (2~3人分)

  • ギリシャヨーグルト…250g
  • なす…3本
  • じゃがいも…2個
  • ピザ用チーズ…適量
  • にんにく…1かけ
  • オリーブオイル…適量

ミートソース(市販のミートソース缶でも可)

  • トマトペースト…大さじ2
  • 水…100cc
  • トマト…1個
  • タマネギ…1/2個
  • 合いびき肉…200g
  • にんにく…1かけ
  • ローリエ(あれば)…1枚
  • イタリアンパセリ…少々
  • 塩コショウ…適量
  • オリーブオイル…適量

作り方

  1. じゃがいもは皮をむき、5mm幅で薄切り、ナスも同じく5mmで薄切りにし、じゃがいもはレンジで軽く火を通しておく。にんにくは1つはつぶしてもう1つはみじん切りにしておく。タマネギもみじん切りにする。

  2. フライパンにオリーブオイルとつぶしたにんにくを入れ熱する。にんにくの香りがしてきたら切ったじゃがいもとなすを入れて、両面こんがりと焼き色を付ける。

  3. 次にミートソースを作る。フライパンから野菜とにんにくを取り出したら、オイルを追加しみじん切りのにんにくを入れて、香りがしたら玉ねぎを炒める。

  4. 玉ねぎが透き通ってきたらひき肉を入れ、色が変わってきたら小さく角切りにしたトマト、トマトペースト、水、塩コショウ、ローリエを入れて煮詰める。味を見て薄いようなら塩コショウ、ケチャップで調整してください。

  5. グラタン皿などの耐熱容器にじゃがいも、ナス、ミートソース、ギリシャヨーグルトを順にのせ、お好みの量のチーズをのせて250度のオーブンで7~10分ほど焼く。

  6. ほどよく焼き色がついたら、最後にお好みで彩のイタリアンパセリを散らせば完成です。

ルクマデス ~ギリシャ風ヨーグルト入りドーナツ~

8278622a

ルクマデスはモチモチの食感が美味しい、ギリシャ伝統の庶民的ドーナツ。

お祭りの屋台なんかでも見かける多く、ギリシャの家庭では朝食としても食べられることも多いほんのり甘いドーナツです。

定番の食べ方は揚げたてアツアツの状態に、ハチミツとシナモンをかけて。甘いモノ好きなら病み付きになること間違いなしなおやつです。

材料 (2~4人分)

  • ギリシャヨーグルト…200g
  • 卵…2個
  • 中力粉…260g
  • ベーキングパウダー…小さじ1
  • ハチミツ…適量
  • シナモン…適量

作り方

  1. ボウルに卵を入れ溶いておく。良く溶いたらギリシャヨーグルトと混ぜる。

  2. 中力粉とベーキングパウダーをふるいにかけて入れる。木べらスプーンなどで滑らかになるまで生地を混ぜる。

  3. てんぷら鍋か深めのフライパンに油を入れ熱する。十分になったら濡らしたスプーン2つを使ってつみれのように丸くしながら油の中に落し入れる。

  4. きつね色になったら油からあげて、ハチミツとシナモンをかければ完成です。

ヤウルトピタ ~ヨーグルトとレモンのパウンドケーキ~

yoghurt-cake-with-lemon-yiaourtopita-1099943l1

ヤウルトピタはしっとりふわっとした口当たりと、ヨーグルトとレモンの爽やかな酸味がたまらないパウンドケーキです。

そのままでもおいしくいただけますが、お好みで生クリームやベリー系のソースを添えてもまた一段とおいしくいただけます。

材料 (18cmパウンド型)

  • ギリシャヨーグルト…70g
  • レモン汁…大さじ2.5
  • 卵…2個
  • 砂糖…100g
  • 薄力粉…120g
  • ベーキングパウダー5g
  • 溶かしバター50g

作り方

  1. ボウルにギリシャヨーグルト、レモン汁、砂糖を入れよく混ぜ合わせる。

  2. 卵を割りいれ、全体になじむようしっかりと混ぜる。

  3. 薄力粉、ベーキングパウダーをふるい入れ粉っぽさがなくなるようよく混ぜる。

  4. オーブンを170度で余熱。生地に溶かしバターを入れてよく混ぜる。

  5. クッキングシートを敷いたパウンド型に生地を流し込む。オーブンに入れ170度40分で加熱。

  6. 時間がたったら竹串を指してみて生地がついてこなければ完成です。
スポンサーリンク