ギリシャヨーグルトでおしゃれな朝食を♪お家で作れるおいしいレシピ!!

m-1_thumb.jpg
スポンサーリンク

近年、おいしくてダイエットにも効果的な健康食として、欧米でも大ブームになっているギリシャヨーグルト。

みなさんはもう食べていらっしゃいますか。

ハチミツをかけたり、ジャムやフルーツと一緒に食べてもおいしいギリシャヨーグルト。

でもこれって、普通のヨーグルトの食べ方とあんまり違いがないような…。

そのまま食べるのはもちろん、独特の食感とクリーミーさを活かしていろんな料理にも使えちゃうのがギリシャヨーグルトの特徴。

せっかくならそんな特徴を活かした普通のヨーグルトとは違ったギリシャヨーグルトならではアレンジを加えたり変化をつけてみたいところですよね。

ということで今回は最近お送りしているギリシャヨーグルトシリーズの第3弾として、前回までのダイエットに効く!!海外で大注目の健康食ギリシャヨーグルト!!お家で簡単♪コスパ最高な自家製ギリシャヨーグルトの作り方!!に引き続いて、ギリシャヨーグルトを使ったダイエットにもオススメなおいしい朝食レシピをご紹介していきます。

朝食にオススメ♪ギリシャヨーグルトを使ったおいしいレシピ!

チキン&バジルペーストサンド

59

ほぐしたチキンをギリシャヨーグルト、バジルペーストいただくサンドウィッチ。

低脂肪を意識しつつ、ダイエット中には欠かせないたんぱく質を豊富に摂れてボリュームもたっぷり♪しっかりとした朝食摂りたい人向けのメニューです。

材料 (4人分)

  • 鶏のむね肉…1枚
  • ギリシャヨーグルト…60cc
  • 黒こしょう…適量
  • バゲット又はトースト…人数分
  • ルッコラ・ベビーリーフなどお好みのリーフ…適量
  • トマト…2個
  • モッツァレラチーズ…225g

バジルペースト

  • バジルの葉…100g
  • にんにく…2片
  • 松の実(アーモンドでも)…大さじ3
  • パルメザンチーズ(粉)…120cc
  • 黒こしょう…適量
  • オリーブオイル…80cc

パ汁ベーストは面倒な場合は市販のバジルペースト(ジェノベーゼソース)で代用できますよ。

作り方

  1. 鳥の胸肉は蒸すか茹でてお好みの大きさでほぐしておきます。トマトとモッツァレラチーズはお好みの厚さでスライス。

  2. フードプロセッサーにバジルの葉、にんにく、松の実、パルメザンチーズ、塩こしょう、オリーブオイルの半分を入れて撹拌。ペースト状になったら残りのオリーブオイルを追加してさらに混ぜ合わせればペーストは完成です。ちなみにこのバジルペーストはパスタに使えばジェノベーゼソースになります。

  3. ボウルにほぐした鳥胸肉とギリシャヨーグルト、先ほどのバジルペースト(大さじ2~3)をいれて混ぜ合わせます。

  4. バケットまたはトーストに3.のチキンとスライスしたトマトとモッツァレラチーズ、リーフ類をはさんでお好みでバジルペーストをかけて完成です。

チキンサラダ・サンドイッチ

e0d88644dcde57d22cf1afb666ae4a3a

高たんぱくでおなじみな鳥胸肉を数種類の野菜と一緒に食べれるレシピです。

マヨネーズだけでなくギリシャヨーグルトを合わせることで、重くなりすぎずにヘルシーで爽やかなサンドになります。

材料 (2~4人分)

  • 鳥胸肉…1枚
  • セロリ…1/4
  • 赤タマネギまたはタマネギ…1/4
  • ギリシャヨーグルト…1/2カップ
  • マヨネーズ…大さじ2~3
  • レモン汁…小さじ1
  • 塩コショウ…適量
  • レタス…2~3枚ほど
  • かいわれ…半株
  • お好みのパン…人数分

作り方

  1. 鳥胸肉を蒸すか茹でてお好みの大きさでほぐしておきます。セロリ、玉ねぎは角切りにして水にさらしておきます。

  2. ボウルにマヨネーズとギリシャヨーグルト、レモン汁、塩コショウを入れて混ぜ合わせます。

  3. 2.のボウルにほぐした鳥胸肉と1.の水気を切った野菜を入れて和えておきます。

  4. お好みのパンにレタスを敷いて、3.とかいわれを挟んだら完成です。

ギリシャヨーグルト入りオムレツ

m

朝食の大定番、オムレツにギリシャヨーグルトを入れたレシピです。

とろとろの卵とクリーミーなギリシャヨーグルトが交じり合って濃厚な味わいを演出します。

材料 (3人分)

  • ギリシャヨーグルト…100g
  • 卵…4個
  • バター…適量
  • 塩…少々
  • ブラックペッパー…少々

作り方

  1. ボウルに卵と塩、ブラックペッパーを入れて良くといておく。

  2. フライパンにバターを入れて熱し、溶いた卵を流し入れる。

  3. ヘラ等で卵をかき混ぜ、半熟状になったら真ん中にヨーグルトを入れて形を整えれば完成です。

ギリシャヨーグルトとチキンのサラダ

2012-08-27-greek-yogurt-chicken-salad-586x322

タンパク質の豊富なギリシャヨーグルトと鳥胸肉を組み合わせた見た目も華やかなサラダです。

ダイエット中はカロリー制限のためサラダを良く食べる方もいますが、それではタンパク質が不足して筋肉が衰えてしまいますし、エネルギー切れになりやすく仕事や勉強に集中できません。

ですがこのサラダならタンパク質が十分に取れますし、低カロリーなサラダなのにとってもボリューミーなので、朝からしっかり食べて活力にあふれた一日を送りたい方にはオススメなレシピです。

材料(2人分)

  • 鳥胸肉(ささみでも可)…1枚
  • レタス…3枚ほど
  • ベビーリーフ(お好みのリーフ)…お好みの量
  • ミニトマト…1/2パック
  • セロリ(玉ねぎ等でも代用可)…1片
  • ローストアーモンド(他のナッツやクルトンなどでも)…お好みの量
  • ギリシャヨーグルト…100g
  • 塩…適量
  • ブラックペッパー

作り方

  1. 鳥胸肉は蒸すか茹でてお好みの大きさにほぐすかカットしておきます。アーモンドなどのナッツはフライパンで焦げないよう注意しながら軽く煎っておく。

  2. ミニトマトは半分に、セロリ(またはタマネギ等)は細かな角切りにして、レタス・リーフは食べやすい大きさにちぎっておく。

  3. ボウルにほぐした鳥胸肉とミニトマト、セロリ等を入れギリシャヨーグルトと混ぜ合わせ、味を見ながら塩とブラックペッパーで味付けします。

  4. あとはお皿にちぎったレタスやベビーリーフを敷いて、3.を盛り付け、最後に煎っておいたアーモンドを軽く砕いて上に散らせば完成です。

エッグベネディクト ギリシャヨーグルトソース仕立て

m (1)

最後にご紹介するのは朝食の王様、エッグベネディクトです。

アメリカ・ニューヨーク発祥のエッグベネディクトは、おしゃれな朝食メニューとしてカフェを中心に日本でも大人気です。

本来は卵黄とバターをふんだんに使う濃厚なオランデーソースが一般的ですが、今回はギリシャヨーグルトを使ったソースにすることでさっぱりと爽やかに、そして低脂肪・低カロリーを実現しました。

材料 (2人分)

  • イングリッシュマフィン…2個
  • ベーコン…4枚
  • ブラックペッパー
  • お好みで付け合せのサラダやトマト

ギリシャヨーグルトソース

  • ギリシャヨーグルト…100g
  • 塩…適量

ポーチドエッグ

  • 卵…4個
  • 酢…大さじ1/2
  • 水…500cc

作り方

  1. まずはソース作り。ボウルにギリシャヨーグルトと塩を入れて混ぜ合わせておきます。

  2. 続いてポーチドエッグ作り。鍋に水を入れて火にかけます。沸騰したら酢を入れて弱火に。卵は1個づつ容器に割りいれて静かにお湯の中に流しいれていきます。

  3. 卵は白身が散り散りにならないよう、菜箸で黄身にかぶせるようにしながら形を整え、6分間茹でて出来たらお玉ですくい出します。

  4. ベーコンは半分に切りフライパンでこんがりと焼いていきます。また、イングリッシュマフィンは半分にしてオーブントースターに入れてこんがり焼き色を付けておきます。

  5. あとはこんがり焼いたイングリッシュマフィンの上にベーコン、ポーチドエッグをのせギリシャヨーグルトソースかけてブラックペッパーを少々。お好みで付け合せのサラダなどを添えたら、見た目もおしゃれで華やかなエッグベネディクト ギリシャヨーグルトソース仕立ての完成です。
スポンサーリンク