チョコレートがダイエットを助ける!?常識破りなチョコダイエット!!

mSw15i
スポンサーリンク

チョコレートといえばお菓子界の王道中の王道ですよね。実はそんなチョコレートにダイエットを助ける効果があるってご存知ですか。

糖分の塊でカロリーも高いチョコレートは、本来ならばダイエット中は厳禁なはず。

そんなチョコレートがこともあろうに”ダイエットを助ける”とはどういうことなんでしょうか。

今回はそんなチョコレートに隠された意外すぎる様々な効果と、チョコレートをダイエットに生かすための方法をご紹介します。

アンチエイジングにも!おいしいだけじゃない!チョコに隠された驚きの効果!!

masterimage1

チョコレートの原料といえばカカオですよね。チョコレートはもちろんココアの主原料としても知られるこのカカオですが、実はこれに含まれる成分に効果の秘密があるんです。

意外!!チョコレートは太りにくい!?

4859216391_d693dc8755_z

高カロリーで太りやすいというイメージの強いチョコレートですが、意外にもそうではないようなんです。その理由はチョコレートの原料の一つ、カカオバターの主成分であるステアリン酸という脂肪にあります。

このステアリン酸という脂肪は、ほかの食べ物に含まれる脂肪と比べて非常に良質な脂肪であり、体内に吸収されにくいという性質を持っているんです。

吸収されにくい脂肪、つまりは体脂肪になりにくい脂肪というわけですね。

チョコレートを食べると筋トレ効果がUPする!?

4ddb839a754abb9dc814c6fe535d33c2

ダイエットにおいて基礎代謝の向上は1日の消費カロリーが増えるだけでなくダイエット後のリバウンド抑止にも関わる重要な要素、そのためダイエットをしている方の中には基礎代謝の向上のために筋肉トレーニングを行っている方も多いと思います。

そんな方々にオススメしたいのがカカオ70%以上のチョコレートを食べること。チョコレートの主原料であるカカオにはエピカテキンという成分が含まれているのですが、この成分がトレーニングに有効なのです。

エピカテキンはミトコンドリア(細胞にパワーを与える細胞小器官)の生成を促す効果があり、これにより筋肉の成長促進や運動能力の向上、疲労回復に効果が見込めるようなんです。

またこのミトコンドリアの生成促進はランニングやサイクリングといった有酸素運動でも得る事が出来ます。とはいえ毎日運動するというのは意外と困難ですから、そんなときに有酸素運動の代わりにチョコレートで同様の効果を得るという使い方もオススメです。

ダイエット中のストレスを和らげる!チョコレートで心もお腹もリラックス♪

chocolate splash

ダイエット中というのはストレスがたまりやすいもの。チョコレートに含まれるカカオポリフェノールにはストレスを緩和する効果があるんです。これはラットを使った実験でも確認されたことで、カカオポリフェノールによってストレスにうまく適応できるようになり、心的ストレスに対する抵抗力も強化する働きがあるようです。

またダイエット中のストレスの原因の一つが空腹。カカオポリフェノールにはこれにも有効に作用してくれます。カカオポリフェノールは脳の満腹中枢を刺激して少ない量でも満足感が得られるようにし、加えて血糖値の上昇を緩やかにすることで空腹の原因である血中の糖分の減少を抑止し長時間血中に糖分がある状態をキープすることで空腹感を抑えてくれます。

まだまだある!カカオポリフェノールの豊富な効能!!

cocoa

カカオポリフェノールについては先ほどご紹介したもの以外にもさまざまな効能があるんです。

  • 老化の防止するアンチエイジング効果

カカオポリフェノールには老化の原因になる活性酸素を除去することで老化をを抑える働きをします。

  • 虫歯を防ぐ効果

ちょっと意外な効果ですね。カカオポリフェノールには虫歯を発生させる口内細菌であるソブリナス菌の効果を抑える働きがあります。

  • 動脈硬化を防ぐ効果

カカオポリフェノールには、動脈硬化を引き起こす血中の悪玉コレステロールを除去する効果があり、また活性酸素による動脈硬化の進行を防ぐ働きがあります。

  • ガンの予防効果

カカオポリフェノールの抗酸化作用は、細胞がガンに変異するのを防いだり、ガン細胞の増加を抑止、免疫力を強化してくれます。

 

とっても簡単♪チョコレートダイエットの方法!!

13c84be3-s

チョコレートダイエットの方法はいたって簡単です。

それは食事の前にカカオ70%以上のチョコレートを食べるだけ。一日当たりの量としては50gが目安になります。

これは先ほどご紹介した通り、食事の前にチョコレートを食べることにより、満腹中枢を刺激し血糖値を上昇させることで食欲を抑え食べ過ぎを防止、またチョコレートを食べることでダイエット中のストレスの緩和することが目的です。

つまり運動や食事制限の効率UPによって本来の運動や食事制限によるダイエットを続けやすくするためのものというわけです。

要注意!!チョコレートの選び方!

choco_closeup

さてここまでチョコレートの効果や方法についてご紹介してきましたが最後に最も重要な部分についてご紹介いたします。

ここで注意していただきたいのはチョコレートはカカオ70%以上のものを選ぶということ。70%以上というと甘いミルクチョコというよりほのかな苦みが効いた大人なビターチョコになりますね。

今回の記事に関する効果はカカオ70%以上のものでなければ十分な効果を得る事は出来ません。カカオ分の低いミルクチョコやホワイトチョコでは効果が得られないどころか、ダイエットには悪影響なので要注意が必要です。

カカオ70%以上のチョコレートの入手について

カカオ70%以上のチョコレートというのはチョコレートや洋菓子・輸入品の専門店などはともかく市販のスーパー・コンビニでは見当たらないということもあるかもしれません。

そのためこちらではカカオ70%以上のチョコレートをいくつかリストアップしておきます。もしよろしければご利用ください。

スポンサーリンク