【スイーツ好き必見】ダイエット中でも食べて大丈夫なおやつまとめ!! Part 1

20091201220508_0
スポンサーリンク

ダイエットのためには食事制限が大切。とはいえご飯だけじゃ物足りずついつい何かつまみたくなっちゃうことってありますよね。

ダイエット中は高カロリーなお菓子なんかもってのほかおやつも食事も制限しなきゃと我慢しがちですが、それではストレスがたっまってしまいますし集中力も落ちてしまいます。そのせいで集中できずに仕事や勉強なんかに悪影響が出ってしまっては大変ですよね。

ということで今回は、そんなダイエット中にありがちな悪影響を解消するために、ダイエット中でもつまんでOKなおやつを2回に分けてご紹介していきます。

ダイエット中でも食べて大丈夫なおやつ その1 ゼリー

img60307910

アイスクリームと同じく暑い夏には魅力的なスイーツがこちらのゼリーですよね。食欲が落ちてるときでも冷たくてさっぱりと食べれちゃうゼリーですが、こちらもダイエット中のおやつにはオススメなんです。

オススメは低カロリーな寒天ゼリー!!

imgc732f9f2zik5zj

ゼリーといえばシロップで付けた果物がたっぷり入ったゼリーがイメージしやすいですがこちらはだいたい1個100~200kcalくらいと若干高カロリー、そこでオススメなのは寒天ゼリーです。

0カロリーゼリーなどに代表されるよう低カロリーな商品が多いことに加えて、寒天に含まれる豊富な食物繊維は便秘の解消に一躍買ってくれます。

また食事の前に食べればほどよくお腹が膨れてついつい食べ過ぎてしまうなんてことの防止も期待できます。

ダイエット向けの商品や低カロリーな商品が豊富!!

oishiikajuzero_mikan

ダイエットに効果的かどうかという点も大事ですが、その商品が手に入り易いこと、いろいろ選べるくらい種類が豊富なことも大切ですよね。

いくら効果があるからってせっかくのおやつなんですから飽きずにいろんな味を楽しみたいですよね。

ゼリーはフルーツ系を中心に様々な味を楽しめるうえ、お肌に嬉しいコラーゲンやビタミンなど美容やダイエット効果の高い栄養を豊富に含んだ、ダイエット用のゼリーなどが多数販売されており自分に合った自分に必要な一品を探せることが魅力です。

ダイエットにオススメなゼリーはこちら!

 

ダイエット中でも食べて大丈夫なおやつ その2 大福

00000978_photo2

先ほどのゼリーとは打って変わって次は和風でちょっとボリュームのあるお菓子、和菓子界の王道的ポジションにいる大福もダイエット中にオススメなおやつの一つです。

暑い夏の昼下がりちょっと一休みして、風鈴の音に耳を傾けながら静かな和室でゆっくり冷やした緑茶と一緒に頂く、そんなひと時はいかがでしょうか?。

大福は太りにくい!?腹持ちの良さもポイント!!

 macchadaifuku_small

前回のアイスクリームのところでも触れましたが、砂糖(糖質)やバター(脂質)に加えて小麦粉(炭水化物)を多く含むケーキやクッキーなどのおやつに比べて大福は、バターやマーガリンなどの脂質を使わないお菓子です。

脂質は糖質と合わさることでさらに太りやすくなってしまうので、脂質を使わないものが多い和菓子は意外にもダイエット向きなお菓子といえるんですね。

また、注目したいのが大福は腹持ちがいいという点です。いくら太りにくいからといっても、ちょこちょこと頻繁につまんでいては本末転倒、ダイエットには悪影響です。

その点大福は一つでも満足感が強く、腹持ちがいいため少ない量で無理せず我慢できるのがメリットですね。

小豆にはダイエットにも有効な栄養が豊富!!

dainagonazuki

大福の中にいっぱい詰まっているあんこ。この原料である小豆にはダイエットや健康、美容にも効果的な栄養が豊富に詰まっているんです。

  • ポリフェノール

ポリフェノールは強い抗酸化作用があり、生活習慣病や老化の原因と言われる活性酸素を除去する働きに加え体内の脂肪を排出する作用があります。

小豆にはこのポリフェノールの含有量が非常に多く、その含有量はポリフェノールの代名詞と呼ばれる赤ワインの1.5倍に及びます。

  • ビタミン

小豆にはビタミンB1、B2、B6を中心にビタミンB群が豊富に含まれています。ビタミンB1は体内で糖質をエネルギーに替えてくれる作用を持ち、ビタミンB2は皮膚や粘膜の健康維持や代謝にかかわる栄養素で、不足すると口内炎や肌荒れ、髪の傷みなどにつながってしまいます。

ビタミンB6はタンパク質の代謝を促進してくれる栄養素で体の成長を助けてくれるほか、肝脂肪や動脈硬化の予防にも活躍してくれます。

  • 食物繊維

先ほど触れた寒天にも多く含まれるのが食物繊維。有名なのがお通じを良くして便秘を解消効果してくれるですがこれ以外にも、血糖値の上昇を抑える効果や胃の中で膨らむことで食べ過ぎの防止(腹持ち効果も)、腸内環境を整えてくれる効果もあるんです。

大福には緑茶をともに♪緑茶の力で脂肪燃焼効果UP!!

20130321234228

大福と一緒に頂きたいのはやっぱり緑茶ですよね。程よい渋みが甘い和菓子とよく合う緑茶ですが、実は脂肪燃焼を促進してくれる効果を持っているんです。その理由が先ほどのポリフェノールと”カテキン”という成分。カテキンは継続して飲むことで体内の脂肪と食事で入ってきた脂肪を分解・燃焼してくれる効果があるんです。

また、和菓子と合わせて食べることをお勧めする理由として緑茶の糖分の吸収を防ぐ作用があります。この効果によって甘いものを食べることによって起こる血糖値の上昇を和らげ、脂肪をため込んでしまうインスリンの分泌を抑えることで肥満の予防にもつながるというわけですね。

このようにさまざまな効果でダイエットを助けてくれる緑茶、甘いものを食べるときはぜひご一緒にいかがでしょうか。

スポンサーリンク