【あなたはどっち?】朝と夜で意外と違うランニングの効果!!

Running-the-pier
スポンサーリンク

ダイエットの大定番といえばランニング!ですがランニングを朝にやるか、夜にやるかで効果に違いがあるってご存知ですか。

ダイエットに限らず健康維持や体力作りのためなど様々な目的で多くの方が行っているランニング。今回はそんなランニングを”いつやるか?”にスポットを当ててお送りしたいと思います。

 

朝のランニングのメリット!!

【朝ランニング】一番の魅力は脂肪燃焼ダイエット効果!!

Fotolia_52961176_XS

朝の運動は体の代謝を引き上げる事が出来ます。これは運動によって体が興奮状態になり血行が良くなるためです。

代謝を上げることで運動による”直接的”な脂肪燃焼だけでなく、1日を高い代謝で過ごすことで通常以上にエネルギーを使った1日を送ることができ、”間接的”な脂肪の燃焼効果が期待できるというわけでです。

つまり運動による”直接的”な脂肪燃焼と代謝による”間接的”な脂肪燃焼のダブルの効果を得られるのですから、朝のほんの少しの時間だけで一日をフルに使った脂肪燃焼を行うことができるというわけなんです。

【勉強にも仕事にも】朝のランニングで集中力UP!

110512_bigbrain

朝の運動は体を興奮状態にしてくれるため、その後の仕事や勉強の時間を集中して過ごす事が出来ます。

今まで午前中はどうにも頭が働かないって悩んでいた方も朝の運動を取り入れれば、高いモチベーションで仕事や勉強に取り組め効率・生産性UPが期待できるというわけです。

また平日だけでなく、集中力を上げることでだらけがちな休日をアクティブに計画的に送りたいという方にもおすすめです。

毎日を効率的に!朝ランニングで生活習慣改善!!

Time

朝のランニングを行うには何より早寝早起きが欠かせません。早朝にランニングの予定を入れておくことで夜更かしを防止し一日のスケジュールを意識して行動することができます。

また毎日の運動を生活に取り入れることで体に適度な疲労と刺激を与えてあげることでき寝つきを良くし早寝早起きをしやすくする事が出来ます。

朝のランニングはこれに注意!!

女性は要注意!?紫外線対策!

Fotolia_65112973_Subscription_Monthly_M

女性とっては見逃せない問題なのが紫外線。日焼けやシミはもちろん皮膚がんや白内障の原因にもなる紫外線は午前中の10時から午後2時までの間が最も強く1日の放出量の半分に相当するというほど。

ランニングは紫外線量の少ない早朝にしっかりとクリームなどでUV対策を施してから行うようにしましょう。

寝起きは体がカチカチ!運動前はしっかり柔軟!!

寝起き直後というのは体が硬くなりやすいもの。そんな状態のまま運動をしては怪我のもとになりかねません。運動前にはしっかりとストレッチをして体をほぐせば、運動中の体の動きもよくなり、より効率的に朝の運動に取り組めるほか、血行が良くなることで脂肪燃焼の効果UPが期待できます。

夜のランニングのメリット!!

夕食前のランニングで食べ過ぎ防止ダイエット!!

shutterstock_1120172302

皆さんは学生時代に体育の後の昼食がしんどかった経験ってありませんでしたか?実は運動の後というのは、食欲が落ちがちになるんです。

これはホルモンの関係で血糖値が高まり胃の働きがセーブされるためなんですが、これってダイエットに応用できると思いませんか?。

夕食前に軽くランニングをとるようにするだけで運動による脂肪燃焼に加えて、食欲を抑制することで食べ過ぎ防止や低カロリーメニューで満足できるようになり、食事制限効果も狙えます。

【イライラもスッキリ!?】夜のランニングでストレス解消!!

742b02ed-2d45-45b5-8aa0-c98194b7f237_l

”気分転換には運動がいい”というのは聞いたことのある人も多いじゃないでしょうか。

これには理由があって、人間がストレスを感じるときというのは”コルチゾール”と呼ばれるストレスホルモンが分泌されているのですが、ランニングや水泳、サイクリングなどの運動をするとこのコルチゾールが分解されストレスを柔らげる効果があるといわれているんです。

またランニングをはじめとする有酸素運動を行うことで、エンドルフィンやドーパミンといった脳内物質が分泌され気分が良くなる効果があるんです。

【寝つきの悪い人にオススメ】夜のランニングでぐっすり快眠!!

20131106_kaimin_taion_top

習慣的な運動は毎日の質の高い睡眠にとても効果的です。

特に就寝の2~3時間前の運動が最も効果的であり、これは適度な運動によって程よい疲労感を体に与えることができることと、上記にあるようなストレスの緩和によって気分がすっきりとした状態になれることに加えて、人間の”体温”とも深いかかわりがあるのです。

よく映画なんかで吹雪の中遭難した人が眠くなっちゃうシーンてありますよね?。身の凍るほどのひどい寒さの中どうして眠くなるんだろうと疑問に思う方もいるかと思いますが、実は人というのは体温が下がると眠くなるようにできているんです。

これは日中フル回転して熱を持っている脳を休ませるための機能で、いわばオーバーヒートしている機械を冷却するようなイメージで、体温が下がれば下がるほど眠くなるというわけです。

夜のランニングはこのメカニズムを利用したもので運動で体温を上げておき、就寝時までに体温を大きく下げることで眠くなりやすくすることができるというわけです。

夜のランニングはこれに注意!!

【要注意!!】夜のランニングは交通安全に気を付けて!!

夜のランニングで一番気を付けてほしいのはなんといっても交通安全!。夜間は視界が悪く何かにつまずいたり、自動車や自転車との交通事故に巻き込まれる危険もあります。

安全にランニングに取り組むためにもライトや反射材付のウェアなどでしっかりと安全対策を行っていきましょう。

スポンサーリンク