イカを食べて痩せる!?イカに隠された仰天のダイエット効果!!

ikasasi
スポンサーリンク

魚介類の中でも安く買えて、洋食に和食、中華など様々なジャンルの料理はもちろん、おやつやおつまみなど多岐にわたる活躍見せるイカは、私たちの食卓を支える強い味方でもありますね。

さてそんなイカですが意外にもダイエットにとっても有効って、皆さんはご存知ですか?。実はイカにはダイエットに必要な様々な栄養や効果が隠されているんです。

というわけで今回は、そんなイカに隠されたダイエット効果の真相をご紹介していきます。

イカで痩せるって本当?ダイエットにイカをオススメする4の理由

なんといっても低カロリー&高たんぱく!!

20131022144035204

ダイエット中の食事といえば、一番気になるのはカロリーですよね。運動して消費カロリーを増やすのも大事ですが、食べ過ぎてしまっては元も子もありませんし、

運動だけで痩せるのはとっても大変です。

でも、低カロリーなものを探すのって大変ですし、どうしても野菜ばかりになってしまいがち。そんなときにオススメしたい食べ物が”イカ”なんです。

イカのカロリーは100グラム当たり88kcalと、とっても低カロリー。ダイエット時の成人女性の一日の摂取カロリーの目安はだいたい1400~1200ほど

といわれていますから、低カロリーかつメインのおかずにもなるイカはダイエットにはうってつけの食材といえるわけです。

また、ダイエット時に大切なのはバランスの良い食事。とはいえカロリーの低いものを意識すると、どうしてもタンパク質が不足になりがちです。

タンパク質は体に必須の3大栄養素の一つ。タンパク質が不足すると筋肉が減少してしまい、代謝が落ちることで痩せにくい体になってしまいます。

そんなときにもおすすめなのがやっぱり”イカ”。イカは豊富なたんぱく質を含んでいるほか、豊富なたんぱく質の量に対して脂肪の割合が断トツで少ない食べ物なんです。

中性脂肪に効果絶大なタウリンが豊富!

fff5e143159a2acaa462eb8ce1fa1977

”イカ”がダイエットにオススメな理由の一つに”タウリン”の存在があります。イカに豊富に含まれるこのタウリンはコレステロールの代謝を促し、血液をきれいにしてくれる効果があるほか、

視力の回復に一躍買ったり、高血圧の予防にも効果的なのです。さて、このように様々な効果のあるタウリンですが、タウリンがダイエットに効果的な一番の理由は肝臓にあります。

肝臓は体内に取り込んだ栄養を分解し必要な時に使えるよう貯蔵してくれているんですが、糖質や脂質をとりすぎるとその栄養は脂肪として肝臓に蓄えられてしまうんです。

この状態がいわゆる肝脂肪というやつですね。ここで活躍してくれるのがタウリンです。タウリンは脂質の消化を助ける胆汁・胆汁酸の分泌を助ける働きがあり、これによって肝臓内の中性脂肪を取り除き、

肝臓から脂肪を追い出してくれる効果があるんです。

噛み応えの良さで食べすぎを防止!

140224_tachihara0230_480_360

以前の記事あなたは大丈夫?!早食いは太る原因!でも触れた通り、人間が満腹だと感じるのは、食事をとることによって満腹中枢が刺激されるためです。ただ人間の満腹中枢が十分に刺激され、満腹だという信号が出るには、

食べ始めてから15分~20分ほどの時間がかかってしまいます。つまり食べる時間が早ければ早いほど満腹になりにくく、ついつい食べ過ぎてしまうんです。

ここで活躍するのが”イカ”。皆さんご存知の通りイカはとても噛み応えのある食品です。噛み応えがあるということは飲み込むまでに時間がかかるということですから、

必然的に食事の時間が長くなり十分に満腹中枢が刺激され数ない量でも満腹になりやすいというわけですね。

カレー味でさらに効果UP!さらにうれしい効果も!!

top_510108207

さて、ここまでイカのダイエット効果をいくつか紹介してきましたが、ここではそんなイカの効果をさらにUPできちゃう方法をご紹介。

その方法はなんと「カレー味」で食べること。これはカレーに使われている香辛料、ターメリックに秘密があるんです。

ターメリックにはタンパク質や脂肪の消化を助ける胆汁の分泌を促進する効果があり、これによって肝機能の向上が見込めるんです。

加えてこのクルクミンには、美肌効果や二日酔いの防止、脳の活性化効果とうれしい効果がいくつもあり、ダイエットだけにとどまらない素晴らしい効果が期待できるというわけです。

オススメのイカレシピはこちら

ダイエットにもオススメ!おいしいイカレシピ♪

スポンサーリンク