あなたは大丈夫?!早食いは太る原因!

早食い
スポンサーリンク

早食いは太りやすいというのは知っている方も多いと思います。ですがその理由は…というといまいちご存じない方も多いんじゃないでしょうか。今回は早食いはなぜ太るのか?そのメカニズムについてご紹介します。

早食いはなぜ太る…?その理由!

585e14b2

早食いは満腹中枢を狂わせる!!

早食いをするとついつい食べ過ぎてしまうというのは知っていたり体験した人は多いと思います。これは人の満腹中枢という脳にある器官に秘密があります。人が食事をとると血液の中のブドウ糖やインスリンの濃度が上昇しこれに反応して満腹中枢は「満腹」だという信号を体に出すんです。これによって私たちは「お腹がいっぱいになった」と感じるわけですね。

ただこの満腹中枢が十分に刺激されお腹いっぱいという信号を出すまでには、食べ始めてから15分~20分ほどの時間がかかってしまうのです。このため早食いの人は、満腹中枢が十分に刺激される前にたくさんの食べ物と食べれてしまうため、ついつい食べ過ぎてしまい太る原因にもなってしまうのです。

 

早食いは脂肪を増やす?!

短い時間で食事をとると、血糖値はそれに応じて急激に上昇してしまいます。すると、血糖値を抑えるためにインスリンというホルモンが分泌されるんです。糖尿病の治療なんかでも有名なので聞いたことがある人もいるかと思います。さてこのインスリンなのですが、実は血糖値を下げる代わりに脂肪を作りやすくしたり脂肪の分解を邪魔したりしてしまうのです。つまり、早食いという行為は食べ過ぎてしまうだけでなく、脂肪を増やしたりダイエットで痩せにくくしたりしてしまうのです。

 

無視できない!健康への悪影響!

batu-min

早食いが引き起こす病気「逆流性食道炎」

早食いをしている方、げっぷが出やすくないですか?早食いをする人は普通の人より多くの空気を食べ物と一緒に飲み込んでしまうのでげっぷが多くなりやすいんです。これだけでもちょっと嫌なんですが、実はもっと恐ろしいことがあるんです。胃に入った空気を外に出すために行うげっぷ、これを頻繁に行う癖がつくと食道の下にある下部食道括約筋というのが緩み、胃酸が食道に逆流しやすくなりやがて、逆流性食道炎という病気を発症させてしまうのです。

 

逆流性食道炎になるとどうなる…?

一番多い症状は胸焼けです。みぞおちや喉が焼けるように痛くなったり、のどの違和感などの症状があるようです。

 

早食いは下痢になりやすい

abdominalpain

食べ物をよく噛まずに飲み込んだり、早食いをすると、下痢や軟便になりやすくなってしまいます。通常、人はよく噛むことによって唾液をだし食べ物を良くかんで細かくすることで胃や腸で消化しやすくしているのですが、早食いによってそれが十分にできないと胃や腸に負担がかかりすぎてしまうためです。

 

早食いで口が臭くなる

s4_54114221ceb0c

上の項目にあるとおり、早食いをすると胃や腸に負担がかかります。それが悪化すると胃の不調につながり、胃が十分に消化できなかったものが口臭となってしまうのです。

 

じゃあどうする?!早食い改善法!!

cc51e1225e0e22e6e1e603db8356abf6_s

早食いを治すにはどうすれば?大切なのはゆっくり時間をかけて食べること、少しずつよく噛んで食べること、というのは皆さんご存知ですよね。でもこういうのって分かっていてもついついできなかったり忘れちゃったりするものです。ということでここではゆっくりとよく噛んで食べるための対策をいくつかご紹介しちゃいます。

  • 本やテレビを見ながら食べる

ちょっと行儀は悪いかもしれませんが、黙々と食べるより何かに集中しながらのほうが食べるペースは落ちますよね。ただしよく噛むことも忘れてしまうかもなので注意も必要です。

  • 何でもお箸で食べる

たとえばチャーハンやオムライスのようなご飯もの、普通スプーンで食べがちですがスプーンだと一口が大きくなりませんか。お箸なら少量ずつ食べれるのでゆっくりよく噛んで食べれます。ただしシチューなんかは難しいかもしれませんね。

  • 誰かとおしゃべりしながら食べる

一人ならすぐに終わってしまう食事も誰かとおしゃべりしながらなら自然とゆっくり食べることができますね。

  • ご飯を玄米にする

玄米は固くて歯ごたえがあるので必然的にゆっくりよくかんで食べることができます。玄米は栄養価も高いので早食いに加えて栄養もとれて一石二鳥ですね。

  • 根菜を食べる

ごぼうなどの根菜類は歯ごたえもよく豊富な食物繊維で整腸作用も期待できます。

  • 噛んでるときは箸をおく

ちょっと面倒かもしれませんが、噛んでいるときにお箸をおくようにすると驚くほどゆっくり食べることができ、少ない量でもおなかが膨れるそうです。

 

最後に

忙しい時期などついつい行ってしまいがちな早食い、とはいえそのリスクは決して少ないとは言えません。健康への影響も無視できない早食い改善、心当たりのある方は是非お試しいただければと思います。

スポンサーリンク