6時以降食べないだけ!それだけで痩せる驚異のメカニズム!!

時計6時
スポンサーリンク

 

ダイエットをしたい!でも毎日の食事制限や運動はしんどくて続けられない、そんな風に苦しんでいる方、きっと多いと思います。そんな方々に提案したいのがこの「6時以降食べないだけダイエット」です。

 

どうして痩せるの?6時以降食べないだけで痩せる理由

c57b497258ee81dd09ece013a3e34f4e

皆さんが毎日行っている食事という行為、実はこれには太りやすい時間と、太りにくい時間があるのです。とはいえ夜遅くの食事は太りやすいというのは、日々ダイエットに励む皆様のなかには「もう知ってるよ」という方多いと思います。では逆に、早い時間に食べるのはどうなのでしょうか。6時以降食べないだけで痩せる驚異のメカニズムを解説していきます。

 

太る理由はタンパク質と血糖値にあり!!

 

bloodsugar23.jpg

そもそも夜遅くに食べるとなぜ太りやすいのか、その理由は脂肪を溜め込むタンパク質「BMAL1」の存在にあります。の「BMAL1」というタンパク質は体内時計にあわせて量が変化するのですが、最も量が多いのが22時から2時という夜の時間帯、そのため夜遅くの食事が太りやすいというわけなのです。

でもそれなら22時までに食事を済ませればいいんじゃない?とお思いの方もいらっしゃるかと思います。ですがこの夜の食事の太りやすさにはもう一つ「血糖値」の存在があるのです。糖質の多いごはんや麺類などを食べると上がりやすいこの血糖値、この血糖値が上がると体内からインシュリンというホルモンが分泌されるのですがこのホルモン、脂肪を作り、分解を防ぐ働きがあり、さらには遅い夕食ほど分泌量が過剰になりやすいのです。

とまあ、ざっくりと解説してみましたが、太らないようにするにはできる限り早めに、遅くとも8時までに夕食をとることが必要なのです。

 

6時以降食べないメリット

さてこれまでは遅く食べると太る理由について書いてきましたが、続いては6時以降食べないことによるメリットについて書いていきます。

 

好きなのを食べれる!!

images7NJJ1Z0O.jpg.pagespeed.ce_.viwG_.jpg

もちろん好きなものを好きなだけ食べ放題というわけではありませんが、いわゆる食事制限ダイエットのように厳しくカロリーを気にする必要はありません。そのためダイエット時にありがちな食べたいものを我慢する「ストレス」に苦しむことはなく、食べたいものを食べながら痩せることができるため、楽しく続けやすいダイエット法といえます。

 

ダイエット時に怖い!肌荒れ対策にも効果的!!

E1401955292150_1.jpg

ダイエット時の肌荒れ、皆さんも経験したことありませんか。実はダイエット中は食事制限などの影響で体に必要な栄養を十分に取ることができず、ホルモンバランスが乱れ、肌荒れにつながりやすいのです。ですがこの6時以降食べないダイエットなら、食事制限をする必要がないのでお肌の健康に必要な栄養素も十分に取ることができるというわけですね。

 

ダイエット後の恐怖!リバウンドを防止!!

016404-e1421498982384.jpg

 

ダイエット中、あるいはダイエットを終えた方にとって最も恐ろしい「リバウンド」。ダイエットは多くの場合長い期間にわたって努力し続けた結果として成功に至るものですから、それが水の泡になる「リバウンド」は恐怖と絶望の象徴ともいえるでしょう。

さてそんな恐ろしい「リバウンド」、いったいなぜ起こってしまうのでしょうか、ちょっと確認してみましょう。

 

  • 食事量・摂取カロリーがダイエット中に比べ増える

一番に思いつくのはこれですね。それまで我慢していた分、ついつい食べたくなっちゃうんですよね。

  • 運動をやめる

↑と並行して起きやすいのがこれですね。ダイエット中に比べ消費カロリーが少なくなるためです。

  • 極端な食事制限のせいで体がエネルギーを吸収しすぎる

栄養不足により体が危機的状態になると、エネルギーの消費が減り蓄積しやすくなります。いわゆる停滞期の症状です。

  • 筋肉量の低下

↑と同じく食事制限によるダイエットで起こりやすいです。筋肉を作るのに必要なたんぱく質が不足し、筋肉量が落ちることによって基礎代謝が落ちてしまうためです。

 

大まかな要因はこんな感じですね。やはりリバウンドには食事の影響が大きいことが確認できます。それでは、話を戻して6時以降食べないダイエットについて。

てっとり早く言うと、この6時以降食べないダイエットというのはリバウンドしにくいダイエット法といえます。そもそもリバウンドとは上の例を見たとおり、食事制限の影響が大きく十分な栄養を取ることができない、食べたいものを我慢し続けた反動によるものといえます。その点、この6時以降食べないだけダイエットというのは、好きなものを食べやすく、栄養不足にもなりにくいためリバウンドの心配の少ないダイエットなのです。

 

このダイエット、欠点は…?

さて、ここまでこれでもかと6時以降食べないだけダイエットのメリットを書いてきたのですが、ここでこのダイエットの欠点に触れていきたいと思います。

  • 仕事などで6時までにご飯を食べれない

このダイエットの最大の欠点ですね。6時までに食事を終えるというのは社会人の方などには難しいともいえます。

  • 効率的に痩せるには運動も必要

メリットも多いこのダイエットですが、生活からゆっくりと改善していくため痩せるスピードについては遅い部類といえます。そのため素早い効果を望む場合は運動で消費カロリーを増やす必要があります。

 

最後に

いかがでしたでしょうか、6時以降食べないだけダイエット。社会人で働かれていたり、あるいはご家族と一緒に生活していらっしゃる方には時間的に難しい部分もありますが、厳しい食事制限や毎日の運動はちょっとという方々に提案したいこのダイエット、機会があればぜひチャレンジしていただければと思います。

スポンサーリンク